CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

小栗・菅田・橋本の撮影現場をのぞき見!映画『銀魂』開店休業中‟万事屋”のメイキング特別映像到着!

7月14日(金)より公開される、主演:小栗旬で実写映画化される映画『銀魂』。
この度、映画公開を記念して、映画『銀魂』メイキング映像‟万事屋篇”が解禁されました!

原作でも人気の“カブト狩り”シーン

小栗旬・菅田将暉・橋本環奈の駆け抜けた“夏”。
笑い溢れる”楽しき現場”をのぞき見!

解禁されたメイキング映像では、主人公・坂田銀時(小栗旬)、従業員の志村新八(菅田将暉)、居候の怪力美少女・神楽(橋本環奈)が、銀時が営む便利屋“万事屋銀ちゃん”のセットで、仲良く3ショット撮影を行う様子からスタート。
銀髪天然パーマのぐうたら侍・銀時が“キリッと光る”名場面のメイキング、ぱっつぁん(新八)のキメシーン?、そして物語に盛り込まれることが明らかになった際大反響を呼んだ原作・アニメでも人気のエピソード“カブト狩り”シーンの撮影風景と期待値高まる映像がてんこ盛り!


“カブト狩り”シーンの撮影は昨年の夏、クランクイン初日に行われ、映像には福田監督と小栗旬さん、菅田将暉さん、橋本環奈さんが仲良く撮影に臨む姿が収められています。

疲れさえも笑いに変える、楽しさ溢れる現場

その日の撮影について「この後、銀ちゃん陸上部の走り方で走らなきゃいけない」と福田監督。「ケンブリッジ飛鳥ですね」と小栗旬さんは冗談を交えていますが、この後に続くのは万事屋メンバーを始め、特殊警察・真選組の近藤勲(中村勘九郎)、土方十四郎(柳楽優弥)、沖田総悟(吉沢亮)らが全力疾走するシーンの撮影。小栗の全力疾走を目の当たりにした橋本環奈が「銀ちゃん、速すぎるんですよ」と言葉をこぼすと、「でも(神楽は)夜兎族だからね(笑)」と監督が一言。
猛暑に見舞われながらも、疲れさえも笑いに変える、楽しさ溢れる現場の雰囲気がそのまま切り取られ、まさに万事屋メンバーの駆け抜けた“夏”を垣間見ることができます。

今年の夏は『銀魂』!笑って、泣いて、アツくなる!是非、劇場でお楽しみください!

映画『銀魂』ストーリー

銀髪天然パーマのぐうたら侍、でも仲間を護るためにはキリッと光る
“万事屋銀ちゃん”こと坂田銀時とその周りで起こる大騒動。
そして、不可解に絡み合う謎の事件…。

幕末の江戸、鎖国を解放したのは黒船――ではなく、エイリアンと宇宙船だった!
今や地球人と宇宙からやってきた天人(あまんと)が共に暮らす、将軍おひざ元の江戸・かぶき町。ここで、なんでも屋「万事屋(よろずや)」を営む銀時は、従業員の新八や居候の怪力美少女・神楽といつものようにダラダラした午後を過ごしていた。だが、ぼんやり見ていたTV番組のニュースで、カブトムシ狩りで一攫千金できると知り…、てんやわんやの大騒動で幕が開く!
ある日、万事屋に仕事依頼が舞い込む。江戸で暗躍する攘夷志士の桂が謎の辻斬りの凶刃に倒れ行方不明になったというのだ。
その影にうごめくのは、「人斬り似蔵」の異名を持つ浪人・岡田似蔵。そしてかつて銀時と共に攘夷志士として救国のため戦った高杉晋助。
捕らわれた仲間を救出するため、この世界を護るため――満身創痍の銀時はひとり、走り出す。江戸の空に浮かぶ戦艦で、一世一代の大バトルが始まろうとしていた――!

■脚本/監督:福田雄一
■出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈
■原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
■製作:「銀魂」製作委員会
■制作プロダクション:プラスディー
■配給:ワーナー・ブラザース映画
映画『銀魂』公式サイト
©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」製作委員会

【関連記事】:
“笑撃”の撮影秘話連発に1,500人が大興奮!映画『銀魂』小栗旬、菅田将暉、橋本環奈ら、超豪華キャスト登壇のジャパンプレミア開催!

Facebookコメント

Return Top