CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

まさかの帰還!『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』予告編・本ポスター解禁!

あの『HK/変態仮面』が、まさかの帰還!
スマッシュヒットを記録した『HK/変態仮面』の続編、『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』が5月14日(土)より全国公開されます!

本日、予告編・本ポスター画像がいよいよ解禁!
衝撃の本ポスター画像はこちら!
HK2_pos

たくさんのパンティが空を舞う場面から始まる!?
第1作で変態仮面に敗れた敵役を演じたムロツヨシ、安田顕も登場しています!

【ストーリー】
パンティが消えるニュースが連日メディアを賑わせていたが、狂介は相変わらず愛子のパンティを被って悪を倒していた。複雑な想いを抱く愛子はパンティを返してもらうが、徐々に二人の心はすれ違い始める。気づかぬうちに愛子を傷つける狂介のことを、同級生の真琴正が憎しみに満ちた目で見つめていた。愛子を失った上に世界中からパンティが消えるという未曾有の危機を迎えた変態仮面の前に、最強の敵が現れる。

今回の解禁情報と一緒に、映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』の主題歌が、CTS「WAVINESS feat.南波志帆」に決定したことも発表されました。
CTSとは、Circle/サークル(vo)、Triangle/トライアングル(syn)、Square/スクエア(DJ)からなる、謎のLED覆面ユニット。
“哀愁”があるCTSのダンスミュージックとPOPSが融合した楽曲に、南波志帆という女性ボーカルが参加する。その主題歌がエンドロールで流れることによって、変態仮面と大事な人とのつながりを表現するという多面性を、前作では変態仮面の一人称だった作品にもたらしました。
CTS、南波志帆の両アーティストにとって、映画主題歌を担当するのは“初”となります。

前作では描かれなかった“苦悶蜘蛛地獄”など、パワーアップした必殺技の数々も披露。
今回、アメリカのヒーロー達にもひけを取らない世界標準の身体を目指して、前作よりも体を一回り大きくした鈴木亮平。
すべてがパワーアップした『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』にご期待ください(笑)

5/14(土)、新宿バルト9ほか全国ロードショー
© あんど慶周/集英社・2016「HK2」製作委員会

Facebookコメント

Return Top