CinemaGene(シネマジーン)

あれもこれも思いがけないサプライズ続々!映画『祈りの幕が下りる時』大阪舞台挨拶!

いよいよ来週1月27日(土)に公開となる映画『祈りの幕が下りる時』のサプライズ舞台挨拶が大阪にて行なわれ、阿部寛さん、松嶋菜々子さん、溝端淳平さんが登壇しました!

あれもこれも思いがけないサプライズ続々!映画『祈りの幕が下りる時』大阪舞台挨拶!

2010年4月に連続ドラマとしてスタートした東野圭吾原作の「新参者」シリーズ。2本のスペシャルドラマ、そして劇場版を経て、遂にシリーズ完結作となる『祈りの幕が下りる時』が映画化となりました!未だ明かされていない謎の数々、加賀恭一郎の母はなぜ息子を残し失踪したのか?日本橋に留まる理由とは?加賀恭一郎はなぜ「新参者」になったのか?これまで解き明かされなかった“最大の謎”が本作で遂に明らかになります…!日本橋署の刑事・加賀恭一郎を演じるのは、シリーズでお馴染みの阿部寛さん。事件の鍵を握る美しき舞台演出家・浅居博美役には松嶋菜々子さん。捜査一課刑事・松宮脩平を演じるのは、こちらもお馴染みの溝端淳平さん。そして大ヒットドラマ「陸王」の福澤克雄が監督を務め、重厚かつ緻密な演出でシリーズに新たな風を吹きこみます。

あれもこれも思いがけないサプライズ続々!映画『祈りの幕が下りる時』大阪舞台挨拶!

本作の公開を記念し行なわれた、関西で絶大な支持を誇る映画評論家・浜村淳さんの40年以上続く名物ラジオ番組『ありがとう浜村淳です』主催の試写会に、なんと阿部さん、松嶋さん、溝端さんがサプライズで登壇!もちろんゲストの登場について一切知らなかったお客さんは、3人が客席から登場すると突然の出来事に大興奮!お客さんと握手やハイタッチをしながら登壇し、会場からは大歓声が沸き起こりました!

あれもこれも思いがけないサプライズ続々!映画『祈りの幕が下りる時』大阪舞台挨拶!

あれもこれも思いがけないサプライズ続々!映画『祈りの幕が下りる時』大阪舞台挨拶!

「今日は試写会にお越しいただき、ありがとうございました。8年前にスタートした「新参者」シリーズは皆さんに愛していただいて、今回でついに最後になります。最後皆さんに1番いいものをお届けしたいという思いで演じました。この映画は福澤監督を中心に、新たに松嶋菜々子さんを招き、キャスト・スタッフ一丸となり一生懸命作りました。観ていただき、そして少しでもいい作品だと思っていただけたら、是非宣伝してください!皆さんの力が大切です!」と、熱い思いの込められた阿部さんからの挨拶でスタート。

松嶋さんは「お忙しい中、この作品に興味を持っていただき、試写会に足を運んでいただき本当に感激しております。「新参者」シリーズのファンだったので出演が決まった時は驚き、シリーズの一員になれることに非常に興奮しました。」と出演への喜びを語り、溝端さんは「大阪の皆さまの熱い歓迎、熱い握手ありがとうございます。力強かったです(笑)「新参者」シリーズが始まった当時は20歳で、2010年から今までの8年間、役と一緒に自分も成長したのでシリーズが終わるのは非常にさみしいです。」とシリーズを通しての自身の成長を語りました。また松嶋さん、溝端さんはそれぞれ「完結するのが残念で、続編があるといいなと思っています。」「まだまだ阿部さんの隣で事件を解決したいです。」とシリーズ完結への寂しさも明らかにしていました。

あれもこれも思いがけないサプライズ続々!映画『祈りの幕が下りる時』大阪舞台挨拶!

そして本試写会では、抽選で1名に「阿部さん・松嶋さん・溝端さんのサイン入り映画プレスシート」がプレゼントされるという2つ目のサプライズも!当選者の女性が溝端さんのエスコートにより壇上へ案内されると、阿部さんからも握手をプレゼントされ、さらにはキャストと浜村との記念撮影まで行うという大サービス!キャストを目の前にした当選者は、「(阿部さんは)めっちゃ男前!」「(松嶋さんは)めっちゃ可愛い!」「(溝端さんは)めっちゃ若い!」とコテコテの関西弁で興奮気味に印象を語り、これにはキャスト陣も大爆笑。その後もお客さんからの質問に答えるなど、サプライズがてんこ盛りな試写会となりました。最後にキャストと浜村さんでフォトセッションを行ない、司会者の浜村節に3人も圧倒され大阪の洗礼を受けつつも、笑いの絶えない舞台挨拶は幕を下ろしました。

シリーズ最大の謎が遂に明らかに…!映画『祈りの幕が下りる時』は1月27日(土)公開です!

『祈りの幕が下りる時』ストーリー

あれもこれも思いがけないサプライズ続々!映画『祈りの幕が下りる時』大阪舞台挨拶!

この事件は俺の過去と関わりが強すぎる。事件の鍵は俺なのか・・・?東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見される。被害者は、ハウスクリーニングの会社で働く滋賀県在住の押谷道子。殺害現場となったアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっていた。松宮(溝端淳平)たち警視庁捜査一課の刑事たちが捜査にあたるが、押谷道子と越川睦夫の接点が全く見つからず、捜査が難航する。滋賀在住の押谷が何故東京で殺されたのか。やがて捜査線上に浮かびあがる女性演出家・浅居博美(松嶋菜々子)。押谷は浅居博美を訪ねて東京に来たことがわかるが、浅居博美と越川睦夫の間にも接点がなく、捜査は進展しない。松宮は近くで発見された焼死体との関連を疑い、捜査を進めるうちに越川の遺品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることを発見する。その事実を知った加賀恭一郎(阿部寛)は激しく動揺する。それは失踪した加賀の母に繋がっていた。

『祈りの幕が下りる時』公式サイト
阿部寛 松嶋菜々子
溝端淳平 田中麗奈 / キムラ緑子 烏丸せつこ
春風亭昇太 音尾琢真 飯豊まりえ / 及川光博
伊藤蘭 小日向文世 山﨑努
監督:福澤克雄 脚本:李正美 音楽:菅野祐悟
原作:「祈りの幕が下りる時」東野圭吾(講談社文庫)
製作:「祈りの幕が下りる時」製作委員会
制作プロダクション:マックロータス
配給:東宝
© 2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

【関連記事】
◆2018年はもうすぐそこ!一足お先にミステリー要素たっぷりな1月公開作品をチェック☆

Return Top