ミュージカル「魔女の宅急便」、映画『のみとり侍』『センセイ君主』福本莉子インタビュー

ミュージカル「魔女の宅急便」、映画『のみとり侍』『センセイ君主』福本莉子インタビュー インタビュー

そしてミュージカルだけでなく、2018年には『のみとり侍』『センセイ君主』と2本の映画にも出演する福本さん。それぞれの作品で演じた役や現場でのエピソードについても伺いました!

ミュージカル「魔女の宅急便」、映画『のみとり侍』『センセイ君主』福本莉子インタビュー

――『のみとり侍』『センセイ君主』それぞれの作品で演じた役の見所を教えてください!

『のみとり侍』では長屋の娘役である、おみつを演じています。寺子屋の先生である斎藤工さんに密かに恋心を抱いている女の子で、生徒の中でも最年長のおみつちゃんは先生からの信頼も厚く、先生との距離も他の子より近いんです。病気になってしまった先生をおみつちゃんが看病するシーンでは、先生のことを助けたいと思いながらお芝居を頑張りました。

『センセイ君主』では、さまるんのクラスメイトで、モテ女の夏穂役を演じています。佐生雪さん演じる詩乃ちゃんと二人で弘光先生を誘惑するけど、先生にはまったく相手にされず、コメディ作品らしく見事に打ちのめされるところが注目ポイントです!(笑)

――撮影中、印象的だったことなど、現場でのエピソードはありますか?

『のみとり侍』のときは、実は黒塗りをしていたんですけど、朝まだ何もしていない状態で阿部(寛)さんにご挨拶したら、その日の撮影終わりに「朝、(黒塗りをしていなかったから)気付かなかったよ!」って言われました(笑)あとは黒塗りが私物のかばんに付いてしまって、気が付いたら布のトートバッグが真っ黒になっていたり…!下手に動くと着物が崩れたり、黒塗りが付いてしまうので、休憩中はただじっと座ってることが多かったです(笑)

『センセイ君主』ではお昼を食べながら、みんなでUNOをしたりしていました。先輩である浜辺美波さんとお話ができたのも嬉しかったですし、演技を間近で見ることができてすごく勉強にもなりました!それと、私は普段女子高に通っているので、共学という設定が新鮮で!教室に男の子がいるっていう感覚が不思議で、楽しかったですね。

――演技をするうえで気をつけていることは?

“その子だったらどんな動きをするんだろう?”というのはいつも意識するようにしています。例えば『センセイ君主』で演じたようなモテ女だったら、どんなふうに頷くのかとか、細かい部分まで考えて演じるように心がけていますね。

――映画に出ている自分を客観的に観ていかがでしたか?

このタイミングで自分が出てくるっていうのが分かっているので、すっごくドキドキしました!(笑)“そろそろだ…!”ということに気を取られて、あまり内容が頭に入ってこないというか、とにかく終始ドキドキしていましたね。あと、最後のエンドロールで自分の名前が流れてきたときは感動しました!“あ~、載ってる~!”って(笑)

ミュージカル「魔女の宅急便」、映画『のみとり侍』『センセイ君主』福本莉子インタビュー

――芸能界を目指したきっかけは何ですか?

友達から「こういうオーディションがあるんだけど受けてみない?」と勧められて、東宝シンデレラオーディションを受けたのがきっかけです。

――グランプリを取ったときの気持ちは?

とにかく驚きました!当時の映像を見ていただければ分かると思うんですけど、すごい顔してます…(笑)芸能界はまったく未知の世界でもあったので、これからどうなるのかという不安はありましたけど、とても嬉しかったです。

――グランプリ受賞から早2年、生活の変化は?

ありがたいことにいろいろなお仕事をさせていただいていて、土日で東京に来る機会も増えました!

――東京はどうですか?

楽しいです!空き時間にお洋服を見に行って、ショッピングしたりして楽しんでいます。

――標準語を話すのは大変だったりしませんか?

東京に来ると自然と標準語になるのであまり大変さはないです。でも逆に地元に帰っても標準語のまま話すときがあって、そうすると友達には「あ~!」って言われます(笑)

――学業との両立はどうですか?

高校3年生になると毎日小テストがあったりして、多いときだと4時間連続の日もあったり。それがすごく大変ですね。2年生のときに比べて授業の内容もよりしっかりしているし、みんなももっと真剣に授業を受けていて、自分も気合を入れないとなというのはあります。

――今後、どういう女優を目指していきたいですか?

歌手だったり女優だったり、すごくいろいろなお仕事を経験させていただいていて、今はまだどれが一番自分に合っているのか正直分かりません。でもワークショップとかに参加する中で、お芝居することがすごく楽しいというのは感じています。なので映画とかドラマにもたくさん出られるようになって、いずれは映画祭で賞を受賞できるような女優さんになりたいなと思います!

ミュージカル「魔女の宅急便」、映画『のみとり侍』『センセイ君主』福本莉子インタビュー

17歳の等身大の気持ちをとても丁寧に語ってくださった福本さん。ミュージカル、映画と活躍の場をどんどん広げ、これからの活躍がとても楽しみです!

福本莉子さん主演、ミュージカル「魔女の宅急便」は6月15日(金)から東京・新国立劇場、7月4日(水)から大阪・大阪メルパルクホールにて上演。そして福本さん出演の映画『のみとり侍』は5月18日(金)より絶賛公開中、『センセイ君主』は8月1日(水)公開です。ぜひお見逃しなく!

【スタッフ】
スタイリスト:武久真理江
ヘアメイク:くどうあき

【衣装】
KAMISHIMA CHINAMI
Pretty Ballerinas