CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

アートだけじゃない。庭園やカフェが人気の美術館5選

cafemuseum
出典:http://www.hdr-image.net/200911514/

突然ですが、みなさんは美術館に行ったことがありますか?「美術館、行ったことはあるけれどアートとかよくわからないし、あんまり好きじゃない!」なんて方もいらっしゃるかもしれません。今回は美術館は美術館でもアートだけじゃなく、他に人気のスポットを持つ美術館をご紹介します!

品川の憩いスポット「原美術館」

Nex Scanner NEX KYB Fuji Ver.110.icc
出典:http://museum.tachikawaonline.jp/9_hara/

東京品川にある「原美術館」のご紹介です。私邸を改装して作られたこの美術館は広大な中庭に面した「カフェ ダール」を有し、都会の喧騒から隔絶された優雅なひと時を味わえます。まさに美術館カフェの先駆けとも言える存在で、ぜひ一度訪れてみたいスポットです。

【所在地】
東京都品川区北品川4-7-25
【電話番号】
03-3445-0651
【開館時間】
11:00~17:00、水曜(祝日は除く)~20:00(最終入館は各30分前)
【休館日】
月曜(祝日の場合は開館、翌日休館)、展示替え期間、年末年始
【入館料】
一般1100円、大高700円、小中生500円
※原美術館メンバーは入場無料、学期中の土曜は小中高生の入館無料、20名以上の団体は各100円引

個性的な展示品に圧巻の建物「金沢21世紀美術館」

21centrymuseum
出典:http://kanazawa.yadotime.jp/topics/2014/04/21102.html

石川県金沢市内にあるひときわ大きな円形の建物。それが「金沢21世紀美術館」です。美術館周りの芝生でもピクニックしたくなるときもありますが、建物内にある「カフェレストランFusion21」は加賀野菜をふんだんに使ったビュッフェを堪能できるため、こちらもとてもお勧め。展示品も一風変わった展示が多く、普通のアートに慣れ親しんでいる人でも新鮮な気持ちで鑑賞できます。

【所在地】
石川県金沢市広坂1-2-1
【電話番号】
076-220-2800
【開館時間】
10:00~18:00
【休館日】
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、その直後の平日) 年末年始
【入館料】
アートライブラリー:無料
展覧会ゾーン:有料(展示内容により異なります。)

都会で森林浴気分を味わえる「根津美術館」

nedumuseum
出典:http://www.nezu-muse.or.jp/jp/guide/index.html

東京表参道にありながら、森林浴を楽しめる美術館。それが「根津美術館」です。館内には広い庭園があり、その中に三方がガラス張りのカフェ「NEZUKAFE」があります。庭園にいながら森林浴をしているような、そんな落ち着いた気分にさせてくれる場所です。なんでも神戸牛のミートパイが人気商品とのこと。ぜひ一度癒されに行ってみてくださいね。

【所在地】
東京都港区南青山6-5-1
【電話番号】
03-3400-2536
【開館時間】
10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
【休館日】
月曜日・展示替期間・年末年始
ただし月曜日が祝日の場合、翌火曜日
【入館料】
特別展
一般 1200円
学生(高校生以上) 1000円
コレクション展
一般 1000円
学生(高校生以上) 800円

まるで運河に浮いているよう!「長崎県立美術館」

nagasakimuseum.jpg
出典:http://joy-trip.jp/1856

長崎港を臨む公園に隣接したところにあるこの美術館は、運河を挟んで2棟の建物から構成されます。その2棟を結ぶ2階部分の渡り廊下にある「カフェ」は壁やテーブル、床の一部がガラスで作られており、まるで足元を流れる運河の上に浮かんでいるような不思議な感覚が味わえます。不思議な感覚のなかで、大型汽船の汽笛や公園の緑など、旅情豊かなカフェで旅の疲れを癒すのもまた、一興です。

【所在地】
長崎県長崎市出島町2番1号
【電話番号】
095-833-2110
【開館時間】
10:00~20:00
【休館日】
毎月第2・第4月曜日(休日・祝日の場合は火曜日が休館)、年末年始
【入館料】
無料(コレクション展等例外あり)

夜景とアートの融合!「国立新美術館」

kokuritsumuseum
出典:https://www.tm21.co.jp/spot/roppongi_kokuritsushinbijutsukan.html

最後は東京六本木にある「国立新美術館」のご紹介です。昼は陽の光眩しい館内で、夜はガラス越しに六本木の壮大な夜景を眺めることができます。館内のレストラン「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」は本格的なフランス料理を楽しむことができ、大人のデートプランにはぴったりな場所です。味、空間ともに他を圧倒するクオリティをぜひ、味わってみてくださいね。

【所在地】
東京都港区六本木7-22-2
【電話番号】
03-5777-8600
【開館時間】
10:00~18:00(入館は閉館30分前まで)
【休館日】
毎週火曜日(祝日又は振替休日に当たる場合は開館し、翌平日休館)、年末年始
【入館料】
企画展は展覧会ごとに定めます。
公募展は美術団体によって異なります。

Facebookコメント

Return Top