片寄涼太、海外映画祭に初参加!映画『きみと、波にのれたら』上海国際映画祭長編部門ノミネート決定

6月21日(金)公開の映画『』が、上海国際映画祭長編部門にノミネートされ、)さんが海外映画祭に初参加することが決定しました!

片寄涼太、海外映画祭に初参加!映画『きみと、波にのれたら』上海国際映画祭長編部門ノミネート決定

本作は、海辺の街を舞台に、消防士の青年・港(みなと)とサーファーの大学生・ひな子との運命的な恋を描く感動の青春ラブストーリー。小さな港町で出会い、恋に落ちた二人。しかし港は海の事故で命を落としてしまう。憔悴するひな子だが、ある日二人の思い出の歌を口ずさむと、水の中に港が現れ…。

この度、6月に中国で開催される【上海国際映画祭】金爵賞アニメーション長編部門に、本作のノミネートが決定!湯浅政明監督作品が本映画祭でノミネートされるのは今回が初。すでにノミネートが発表されているアヌシー国際アニメーション映画祭の長編コンペティション部門との2冠に期待が高まります。

今年22回目の開催となる上海国際映画祭は、ベルリン、カンヌ、ベネチアなどと同様に国際映画製作者連盟(FIAPF)公認の権威ある映画祭のひとつで、昨年は期間中に約500作品が上映され、40万人以上の来場者を記録。2018年には岡田麿里さんの初監督作品『さよならの朝に約束の花をかざろう』がアニメーション最優秀作品賞(金爵賞)を受賞し話題となりました。日本人監督による2年連続の快挙となるか、注目が集まります。

片寄涼太、海外映画祭に初参加!映画『きみと、波にのれたら』上海国際映画祭長編部門ノミネート決定

さらに、本作で川栄李奈さんとW主演を務める片寄さんが、本映画祭で海外映画祭デビューを飾ることも決定!現地23日に開催される公式上映会で舞台挨拶を行うほか、レッドカーペットにも登場。世界各国のスターたちとレッドカーペットで共演します。

上海国際映画祭は、現地時間6月15日(土)から24日(月)までの10日間開催され、『きみと、波にのれたら』公式上映会、および金爵賞の発表は6月23日(日)の予定。ぜひお見逃しなく!

映画『きみと、波にのれたら』は6月21日(金)公開です。

『きみと、波にのれたら』公式サイト
片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、 川栄李奈、松本穂香、伊藤健太郎
監督:湯浅政明 脚本:吉田玲子 音楽:大島ミチル
主題歌:GENERATIONS 「Brand New Story」(rhythm zone)
アニメーション制作:サイエンスSARU
配給:東宝
6月21日(金)全国ロードショー!
©2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
タイトルとURLをコピーしました