CinemaGene(シネマジーン)

「映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる」をコンセプトに、女の子が気になる情報満載のサイトです。

サプライズ登場に悲鳴の嵐!虹色男子vs現役DKの白熱4番勝負!映画『虹色デイズ』“一日限りのスペシャル課外授業”♡

6月25日(月)東京・宝仙学園中学高等学校にて、映画『虹色デイズ』の公開直前イベントが行われ、佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)さん、中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さんがサプライズで登場しました!

サプライズ登場に悲鳴の嵐!虹色男子vs現役DKの白熱4番勝負!映画『虹色デイズ』“一日限りのスペシャル課外授業”♡

高校の体育館には、特別課外授業として約500名の学生が続々と集合し、これから何が起こるのか、ざわつきを隠せない学生たち。そんな中、『虹色デイズ』の予告映像が流れると、まさかの展開に学生たちは大興奮!佐野さん、中川さん、高杉さん、横浜さんが登場すると、喜びを隠しきれない学生たちは思わず立ち上がり、中には、嬉しくて涙ぐむ女子生徒の姿も…!悲鳴にも似た歓声とともにキャスト陣をアツく迎えました。

マイクも通らないほどの歓声が続く中、キャストそれぞれが一言ずつ挨拶。

佐野「高校はあまり来る機会がないので新鮮です。楽しんでますか?(会場拍手)短い時間ですが、楽しんで帰ってください。」

中川「皆さん元気が良いですねー!盛り上がってますか?(会場歓声)今日はよろしくお願いします。 」

高杉「(会場の熱気に圧倒されて)すごいですね!テンションあがります! 」

横浜「今日は楽しんでいきましょう!! 」

♡虹色男子vs現役DK♡
白熱バトル4番対決

ここで、男子高校生4人が主人公という本作にちなみ、主演の4人が現役男子高校生との4番対決に挑戦!実際の学科科目に沿った「体育」、「美術」、「国語」、「書道」をテーマに本気の対決を行い、女子生徒はそんな男子生徒の熱い対決を盛大に応援しました!

1本目のテーマは「体育」。この対決には横浜さんが選ばれ、反復横跳びに挑戦することに!挙手で選ばれた男子生徒が対決相手となり、白熱バトルを繰り広げました。サッカー部だと語る男子生徒に対抗するために、横浜さんは履いていた靴を脱ぎ、気合十分!いざ勝負がはじまると、横浜さんは勢いよく本気の反復横跳びを披露しました!1分間で多く往復できた方が勝ちとなりますが、横浜さんが105回、男子生徒は 102回で、見事横浜さんが勝利する結果に!対決後、「体育測定とか、普通は20秒くらいなのに、1分間はきつい!」と息も切れ切れにコメントする横浜さんなのでした(笑)

2本目のテーマは「美術」。このテーマに挑むのは高杉さん!男子生徒と1分間で佐野さんの似顔絵を書き、美的センスに溢れている方が勝者ということに。高杉さんの対戦相手は、実際に美術部であるという男子生徒。対戦前には握手をして選手宣誓し、特徴を捉えた2つの個性溢れる似顔絵が完成しました!生徒の皆さんの拍手の大きさで、勝者を決めることになり、ここは、拍手の大きかった男子生徒の勝利!最後はハグをして両者の健闘を称えました。

Return Top