CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

土屋太鳳演じる女子高生・橘せとかの“橘家”仲良し家族ショット解禁!映画『兄に愛されすぎて困ってます』仲良しすぎる現場エピソードも!

6月30日(金)公開の映画『兄に愛されすぎて困ってます』より、主演の土屋太鳳さん演じる橘せとかの“橘家”仲良し家族ショットが解禁!片寄涼太 (GENERATIONS from EXILE TRIBE)さんが提案したオフショット写真や、現場の和気あいあいとした雰囲気が伝わる仲良しエピソードも公開します!

左から近江谷太朗さん、土屋太鳳さん、YOUさん、片寄涼太さん

全くモテない女子高生・橘せとか(土屋太鳳)が、ヤンキー系イケメンお兄・橘はるか(片寄涼太)をはじめ、突然兄系イケメンズに愛されまくるという、女子にとってはまるで夢のような設定が話題を呼んでいる本作。個性的なイケメンズの熱烈アプローチも見逃せませんが、せとかとはるかの成長を温かく見守る両親との関係も、物語を進める上で重要な要素となっています。

父・橘孝太郎を演じるのは、ドラマ『特命係長只野仁』シリーズなど、コミカルな演技に定評があり、近年では舞台のプロデュースも行っている実力派俳優・近江谷太朗さん。娘のせとかを溺愛しており、せとかの何気ない一言に一喜一憂する場面も。せとかとはるかは血がつながっていないという事実も、考太郎の行動がきっかけではるかにバレてしまうという、チャーミングだけど少しおっちょこちょいな父親です。

そして、いつも明るい母・橘あずさを演じるのは、タレント活動だけでなく、映画『誰も知らない』(2004年)ではキネマ旬報助演女優賞を受賞しているYOUさん。土屋さんと片寄さんとは以前から顔見知りで、撮影日が1日という短期間ながらも、現場に入った瞬間から打ち解けるほどの仲良し振り!自身の明るいキャラクターさながらの母親役は、せとかとはるかを励ます橘家にとってはなくてはならない存在です。

片寄さん自身が提案したというオフショット写真!

撮影以外の時間もずっと話していたというほど仲の良い4人。特に、土屋さんとYOUさんはお互いの共通点について盛り上がり、その姿はさながら本当の母娘のようだとスタッフの間でも盛り上がりました。今回解禁するオフショットは、なんと撮影現場にて片寄さん自身が提案し、撮影を行ったと言います!キャストそれぞれが素の表情を見せており、本当の家族のような仲の良さと現場の和やかな雰囲気が伝わる1枚になっています。

せとかを取り巻くイケメンズに劣らず愛すべきキャラクターな両親に見守られながら、せとかは自分の本当に好きな人を見つけることができるのでしょうか。恋愛映画としてだけではなく、1人の女の子の成長物語としても楽しめること間違いありません。橘家の本当の家族さながらの息の合った演技に是非ご注目ください!

映画『兄に愛されすぎて困ってます』は、2017年6月30日(金)全国ロードショー!

映画『兄に愛されすぎて困ってます』ストーリー

告白12連敗中で全くモテない女子高生・橘せとか(土屋太鳳)は、恋に恋するちょっと恋愛体質な女の子。
そんなせとかをずっと見守ってきたのは、ヤンキー系でクールだけど実は誰より妹想いなイケメン兄・橘はるか(片寄涼太)。2人は血がつながっていない兄妹だけど、その事実を知っているのは兄のはるかだけ。
そんな中、せとかの同級生で癒し系ヘタレ男子な国光(杉野遥亮)の兄であり初恋の相手、超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺(千葉雄大)が数年ぶりに現れて、せとかに急接近!
さらにいつも甘い言葉でせとかをお姫様扱いしてくれる年上の先輩・美丘千秋(草川拓弥)まで現れ、突如訪れた人生初のモテキにせとかは戸惑いを隠せず・・・!?

2017年6月30日(金)全国ロードショー!
監督:河合勇人( 「黒崎くんの言いなりになんてならない」「俺物語!!」)
脚本:松田裕子(「黒崎くんの言いなりになんてならない」「花咲舞が黙ってない」)
原作:夜神里奈「兄に愛されすぎて困ってます」(小学館「Sho-Comi」連載中)
出演:土屋太鳳、片寄涼太 (GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大 、草川拓弥(超特急)、杉野遥亮 ほか
映画『兄に愛されすぎて困ってます』公式サイト
©2017「兄こま」製作委員会
©夜神里奈/小学館

【関連記事】
◆床ドンに寸止めキスも!?『兄に愛されすぎて困ってます』ちょっぴりキケンな兄キュン特報解禁!!
◆恋愛映画初主演!亀梨和也&ヒロイン:土屋太鳳【警察官と女子高生の年の差結婚】 映画『PとJK』

Facebookコメント

Return Top