ひとりの女の子を巡って山崎賢人と新田真剣佑が修羅場に!?『二ノ国』より長尺バトルシーンが公開

ひとりの女の子を巡って山崎賢人と新田真剣佑が修羅場に!?『二ノ国』より長尺バトルシーンが公開 ニュース

製作総指揮/原案・脚本:日野晃博(「レイトン」シリーズ)×監督:百瀬義行(『おもひでぽろぽろ』原画 )×音楽:久石譲(『千と千尋の神隠し』)という日本を代表するドリームメーカーがタッグを組み制作されたアニメーション超大作『二ノ国』が8月23日に公開となります。

主人公“ユウ”の声を演じる山﨑賢人さんをはじめ、ユウの親友“ハル”役に新田真剣佑さん、2人の幼なじみでハルの彼女“コトナ”/二ノ国の王女アーシャの2役を永野芽郁さんが演じ、また宮野真守さん、津田健次郎さん、坂本真綾さん、梶裕貴さん、山寺宏一さんといった声優ドリームチームやムロツヨシさん、伊武雅刀さんら実力派俳優の参加も発表され期待が高まっています!

この度、本編のハイライトシーンの1つでもある、ユウとハルの親友同士の切なすぎるバトルシーンが長尺映像として解禁となりました!

あまりにも切ない、愛を巡る親友同士のバトル!『二ノ国』本編映像

映画『二ノ国』山崎賢人と新田真剣佑の愛を巡る切ないバトル!長尺本編シーン

「俺はコトナの命を取り戻しに来た!」とユウに剣を向けるハル。その目には固い決意の火が燃える。対するユウも「お前がコトナを守りたいように、俺にだって守りたいものができたんだ!」と対決姿勢を露わにする。お互いの緊張が最高潮に達した時、かつて親友同士だったはずの2人は、悲しみの刃を交える。あわや相打ちかというその瞬間、「俺たちずっと友達だったじゃないか。これかもずっと友達だと思ってた。なんで殺し合いなんか…。」というユウの心の叫びがこだまする…。

本映像は、“二ノ国”へ迷い込んでしまったユウとハルが、お互いが愛するアーシャ姫とコトナの命を巡り切っ先を交えてしまう、というあまりにも切ない親友同士のバトルシーン。2人の決闘は究極の選択の結果なのか?それともこの先に真実があるのか!?その答えはこの映像では計り知れませんが、本作を語る上で絶対に外す事の出来ない重要な映像であることは間違いありません。

ひとりの女の子を巡って山崎賢人と新田真剣佑が修羅場に!?『二ノ国』より長尺バトルシーンが公開

本当の親友のような2人だから出せたリアルな演技!!

山﨑さんと新田さんが演じたユウとハルは幼馴染で親友同士。現実世界“一ノ国”と、命の繋がりをもつ“二ノ国”をまたにかけて展開する2人のドラマは本作の軸となりますが、山﨑さんと新田さんの共演は、これまで映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(17)、ドラマ「トドメの接吻」(18)以来の3度目。

お互い初めてのアニメーションの吹替えとなった二ノ国に関して、2人は「ハル役が真剣佑だったから、ユウとハルの関係にすんなり入れたんだと思います。(山﨑)」、「初対面だったらなかなか難しいし、恥ずかしいかもしれませんが、賢人になら全部さらけ出すことができます。それがすごく良かったと思います。(新田)」と語り、本当の親友のように共演を喜び合いました。

2人の起用は制作陣の狙いでもあったようで、日野晃博監督は、「今回ユウとハルは親友という設定なのですが、山﨑さんと新田さんは本当に日常でも仲の良い親友のようで、演じられている時も“親友感”のようなものが出ていました。2人とも本当に良かったです!」と語り、2人の演技に太鼓判を押しています。

この夏の青春ファンタジーアニメーション作品の決定版”二ノ国”は8月23日公開です!

映画『二ノ国』公式サイト
キャスト:山﨑賢人 新田真剣佑 永野芽郁 宮野真守 坂本真綾 梶 裕貴 津田健次郎 山寺宏一/伊武雅刀 ムロツヨシ
製作総指揮/原案・脚本:日野晃博
監督:百瀬義行
音楽:久石 譲
主題歌:須田景凪 「MOIL」(WARNER MUSIC JAPAN/unBORDE)
原作:レベルファイブ
アニメーション制作:オー・エル・エム
製作:映画「二ノ国」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019 映画「二ノ国」製作委員会

you're currently offline