CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

山﨑賢人の軽快な指使いに注目!『四月は君の嘘』本編映像で広瀬すずとの殴り合い二重奏を披露!

この秋一番の【泣ける、恋愛、青春ムービー】の公開を心待ちにしているファンも多いはず!
累計発行部数500万部を突破し、泣ける青春漫画として話題。広瀬すずちゃんと山﨑賢人くんのW主演で実写映画化が実現した『四月は君の嘘』は、9月10日(土)より公開となります。

公開に先駆け、主演2人によるヴァイオリン&ピアノ演奏シーンが本編映像より解禁となりました!
肉体的にも精神的にも大変な撮影に、全身全霊をかけて挑んだそうです。


有馬公生が軽快な指使いで音を奏で始めると、宮園かをりのヴァイオリンが歌うように響き渡ります。
2人が演奏する楽曲は、サン=サーンス作曲「序奏とロンド・カプリチオーソ」。有名なヴァイオリン曲ですが、公生のピアノは伴奏の立場でありながら、かをりのヴァイオリンに音を食い込ませていきます。
お互いの音をぶつけ合う、まさに“殴りあい二重奏(デュオ)”に、圧倒されます!

テーマの一つとなる【音楽】

すずちゃんがヴァイオリン、賢人くんがピアノとそれぞれの楽器に初挑戦しています!クランクインの半年前から猛練習を重ね、撮影が始まっても休憩を惜しんで楽器に向き合ってきました。撮影は1つの演奏シーンに3日間ほどかけて行われ、終日弾きっぱなし!!なんてこともあったそうです。

2人の奏でる音色に釘付け・・・♡

2人の奏でる音色に釘付け・・・♡

鮮やかな翡翠色のドレスでヴァイオリンを華麗に演奏するすずちゃんの姿と、「ピアニストに向いている指」と指導者に太鼓判を押された賢人くんの鍵盤を美しくなぞる姿に、誰もがキュンとなるはず♡
演奏シーンにも注目しながら、ぜひ劇場でご覧ください!

『四月は君の嘘』ストーリー詳細

「君と出逢ったその日から世界が色付き始める」
完全無欠、正確無比、ヒューマンメトロノームと称された天才ピアニスト・有馬公生(山﨑賢人)は、母の死を境にピアノが弾けなくなってしまう。
高校2年生となった4月のある日、公生は幼馴染の澤部 椿(石井杏奈)と渡 亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬すず)と出会う。
勝気で、自由奔放、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格―
そんなかをりの自由で豊かで楽しげな演奏に惹かれていく公生。
かをりの強引な誘いをきっかけに公生はピアノと“母との思い出”に再び向き合い始める。
ようやく動き出した公生の時間。
だが、かをりの身体は重い病に侵されていて…。

『四月は君の嘘』公式サイト
http://www.kimiuso-movie.jp/
9月10日(土)公開
©2016フジテレビジョン 講談社 東宝 ©新川直司/講談社

 

【関連記事】
◆山﨑賢人がドS王子からメガネ男子へ!『四月は君の嘘』予告編をご紹介!
◆広瀬すずちゃんが表紙!”キネマ旬報が選ぶ スクリーンで逢いたい、若手女優”「キネマ旬報8月下旬号」

Facebookコメント

Return Top