『ターミネーター:ニュー・フェイト』溶鉱炉のように“ホット”すぎる男だらけ!あなたは誰に釘付け?

『ターミネーター:ニュー・フェイト』溶鉱炉のように“ホット”すぎる男だらけ!あなたは誰に釘付け? レコメンド

『ターミネーター2』の正統な続編を描くとして全世界から注目を集める『ターミネーター:ニュー・フェイト』が11月8日(金)より全国公開となります。

『ターミネーター:ニュー・フェイト』溶鉱炉のように“ホット”すぎる男だらけ!あなたは誰に釘付け?

『ターミネーター』シリーズと最新作の見どころ

ジェームズ・キャメロン(『アバター』『タイタニック』)の監督・脚本で製作された『ターミネーター』(日本公開1985年)を皮切りに、『ターミネーター2』(1991年)、『ターミネーター3』(2003年)、『ターミネーター4』(2009年)、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(2015年)と一貫して人間と機械の戦いを描いてきた大ヒットSFアクション『ターミネーター』シリーズ。

その最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』では、シリーズの伝説的キャストであるアーノルド・シュワルツネッガーリンダ・ハミルトンの最強タッグ、そして伝説の生みの親でありながら、シリーズ最大のヒット作『ターミネーター2』(日本興行収入95億円)以降、シリーズへの直接的な関与がなかったジェームズ・キャメロンが製作に復帰!更に『デッドプール』の大ヒットで世界中を驚かせたティム・ミラーがメガホンを取るという、ハリウッドを代表するヒットメーカーと注目の実力派監督の奇跡のタッグが実現!さらに『ターミネーター2』でジョン・コナーを演じた後、シリーズ出演を遠のいていたエドワード・ファーロングまでカムバック!

ターミネーターシリーズの代表作ともいえる『ターミネーター2』の世界を踏襲しながらも、過去作を遥かに凌ぐ迫力とスピード感で進化した『ターミネーター:ニュー・フェイト』。映像の革命児として常にハリウッドをリードし続けるジェームズ・キャメロンと、『デッドプール』のブッ飛んだ脚本と演出で一躍高い評価を得た実力派監督ティム・ミラーがタッグを組み描かれる「ターミネーター」の世界に、再び世界中が興奮させられることは間違いないでしょう!

世の女性を虜にする“ホット”すぎる男性キャスト陣に注目

映画史に残る『ターミネーター2』の正当な続編となる本作では、T-800を演じたナイスガイ、アーノルド・シュワルツェネッガーがカムバックすることでも注目を集めています。彼だけに留まらず、新たな脅威となる最新型ターミネーターREV-9役にガブリエル・ルナ、REV-9に狙われる女性ダニーの弟ミゲル役にディエゴ・ボネータと、“ホット”すぎる男性キャスト陣が集結。歴代のシリーズでもトップを誇る程、魅力に溢れた“ホットな”男性俳優陣に注目!

72歳でも凄すぎる筋肉美!シュワちゃんことアーノルド・シュワルツネッガー

『ターミネーター:ニュー・フェイト』溶鉱炉のように“ホット”すぎる男だらけ!あなたは誰に釘付け?

Arnold Schwarzenegger stars in Skydance Productions and Paramount Pictures’ “TERMINATOR: DARK FATE.”

世の女性を虜にする一人目は何と言っても、”シュワちゃん”の愛称で知られるアーノルド・シュワルツネッガー。本シリーズをはじめ『プレデター』(87)や『トゥルー・ライズ』(94)など数々のアクション映画で主演を務め、その凄すぎる筋肉美と激しいアクションで一世を風靡してきました。72歳となった今でもその屈強な身体は健在!「僕は『ターミネーター』中毒なんだよ(笑)私は本作でもT-800を演じるが、今まで以上に人間的になっているよ」と語り、いまだ謎に包まれた本作のT-800の特徴を明らかにした。劇中でT-800は年齢を重ねた姿で登場するが、果たしてなぜ『ターミネーター2』で溶鉱炉に沈んだはずの彼が生きているのか?彼の秘密にも注目。なお吹替版のCVはおなじみの玄田哲章さんが担当します。

素敵な笑顔と肉体美が魅力!ガブリエル・ルナ

『ターミネーター:ニュー・フェイト』溶鉱炉のように“ホット”すぎる男だらけ!あなたは誰に釘付け?

Gabriel Luna as the Rev 9; Ectoskeleton, left, and Endoskeleton, right, star in Skydance Productions and Paramount Pictures’ “TERMINATOR: DARK FATE.”

続く2人目は、マーベルのTVドラマ「エージェント・オブ・シールド」シリーズ(16-17)のゴーストライダー役で有名なガブリエル・ルナ。演じるREV-9はシュワルツネッガーも「衝撃的だ」と謳う程シリーズ最凶の最新型ターミネーター。液体金属でできた外骨格と金属炭素でできた内骨格の2体に分かれて、行動できるという特殊能力の持ち主です。何度攻撃を食らわしても、自由に姿を変え、破壊することはほぼ不可能と思われる。彼を演じるガブリエルは「多くの意味でREV-9は人間より人間らしい。遥かに進化したために、完全に人間になりきれる能力を持ったんだ」と、劇中でより自然に人間のように立ち振る舞う恐ろしさを語る。普段は柔らかな笑顔が魅力のガブリエルの変貌ぶりは必見!吹替版のCVは小松史法さんが担当。

世界屈指のハンサム!ディエゴ・ボネータ

『ターミネーター:ニュー・フェイト』溶鉱炉のように“ホット”すぎる男だらけ!あなたは誰に釘付け?

Diego Boneta stars in Skydance Productions and Paramount Pictures’ “TERMINATOR: DARK FATE.”

そして最後となる3人目は、『ロック・オブ・エイジズ』(12)の青年ドリュー役や、TVドラマ「プリティー・リトル・ライアーズ」シリーズを筆頭に注目を浴び、歌手としても活躍するディエゴ・ボネータ。ディエゴは、2015年の「世界で最もハンサムな顔100人」(米映画サイト・TC Candler)で第1位にも選ばれる程のイケメンぶりです。彼が演じるミゲルは、本作で人類の命運を握るダニーの弟であり突如現れたREV-9と遭遇するキャラクターのようだ。劇中では一体どのような活躍を見せてくれるのか?なお、吹替版のCVは伊東健人さんが担当します。

ホットな男性俳優陣が活躍する本作に期待が高まる『ターミネーター:ニュー・フェイト』は11月8日全国ロードショーです!

『ターミネーター:ニュー・フェイト』あらすじ
一度は回避したと思われた人類滅亡の日”審判の日“。だが、その危機はまだ終わってはいなかった…。人類の命運を握る女性ダニーを守る謎の戦士グレースと、女性の命を狙う凶悪に進化を遂げた最新型ターミネーターREV-9(読み方:レヴ・ナイン)との壮絶な攻防。そして彼らの前に現れる、サラ・コナーとT-800。人類と地球の未来をかけた壮絶な戦いの火ぶたが、再び切って落とされる…。

『ターミネーター:ニュー・フェイト』公式サイト
製作:ジェームズ・キャメロン
監督:ティム・ミラー
出演:アーノルド・シュワルツネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエス、ガブリエル・ルナ、ディエゴ・ボネータ
配給:20世紀フォックス映画
© 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation.All rights reserved

you're currently offline