Amazon Original 連続ドラマ『No Activity/本日も異状なし』スマートスピーカーも顔負けの“後輩力”を持つ新米刑事役を好演! 豊川悦司も絶賛の、中村倫也の“愛され力”に注目!

Amazon Original 連続ドラマ『No Activity/本日も異状なし』スマートスピーカーも顔負けの“後輩力”を持つ新米刑事役を好演! 豊川悦司も絶賛の、中村倫也の“愛され力”に注目! ニュース

12月17日(金)よりプライム会員向けに独占配信がスタートするAmazon Original 連続ドラマ『No Activity/本日も異状なし』。本作は、麻薬取引の張り込み捜査現場を舞台に、一癖も二癖もある登場人物たちがそれぞれぶっ飛んだ“迷”活躍をみせる、シュールで笑える型破りな刑事ドラマです。

Amazon Original 連続ドラマ『No Activity/本日も異状なし』スマートスピーカーも顔負けの“後輩力”を持つ新米刑事役を好演! 豊川悦司も絶賛の、中村倫也の“愛され力”に注目!

主人公の時田信吾は、同期がどんどん出世していくのを横目に万年ヒラ刑事として我が道を行く、適当で怖いもの知らずなベテラン刑事。そんな時田とバディを組むのは、要領がよくおだて上手な、人たらしな新米刑事の椎名遊。二人はバディ初日にも関わらずどんどん距離を縮め、椎名のおかげで時田はますますポンコツ加減に磨きをかけていきます。

時田を演じた豊川さんは、椎名のキャラクターについて、「僕が何かする度に、椎名だったら何かリアクションをしてくれるんじゃないかと、ついつい思ってしまうのです。的確なアドバイスをくれたり、相槌を打ってくれたりしてとにかく後輩力が高いので、椎名ならアレクサ以上の存在になってくれるんじゃないかと思いますね。」と語り、高性能AI にも引けを取らない最高の相棒である椎名の底知れぬ魅力を明かしています。

Amazon Original 連続ドラマ『No Activity/本日も異状なし』スマートスピーカーも顔負けの“後輩力”を持つ新米刑事役を好演! 豊川悦司も絶賛の、中村倫也の“愛され力”に注目! Amazon Original 連続ドラマ『No Activity/本日も異状なし』スマートスピーカーも顔負けの“後輩力”を持つ新米刑事役を好演! 豊川悦司も絶賛の、中村倫也の“愛され力”に注目!

更に豊川さんは、本作の撮影が進むにつれて中村さんに魅せられていたといいます。豊川さんは、「撮影が半ばくらいになると、中村くんを家に置いておきたいなと思うくらい、僕の中で中村くんの演じる椎名がどんどん面白くなっていきました。中村くんはもともと素晴らしい俳優の方だと知っていましたが、今回の関係性が特に中村くんの印象を底上げしてくれましたし、とても愛情が湧きました。」と語り、椎名と同じく愛され力の高い中村さんを絶賛!

椎名は作中で、時田が繰り広げるくだらないおしゃべりに上手く相槌を打ち、言葉巧みに本音を引き出してゆく。時田をおだてたりなだめたりしながら緊張感のない張り込み捜査を続ける椎名は、適当でおっちょこちょいな時田にとってまさに最高の相棒と言える存在。適当なベテラン刑事と、器用で後輩力の高い新人刑事の凸凹バディが繰り出す迷言の数々と、彼らが引き起こす想像を超える珍事件に期待は高まるばかりです!

Amazon Original 連続ドラマ『No Activity/本日も異状なし』スマートスピーカーも顔負けの“後輩力”を持つ新米刑事役を好演! 豊川悦司も絶賛の、中村倫也の“愛され力”に注目! Amazon Original 連続ドラマ『No Activity/本日も異状なし』スマートスピーカーも顔負けの“後輩力”を持つ新米刑事役を好演! 豊川悦司も絶賛の、中村倫也の“愛され力”に注目!

ありえないバディ、すれ違う無線連絡、カオスな麻薬取引現場で生まれるマシンガンの如く飛び交うユーモア溢れる会話の応酬。次々と巻き起こる想定外な出来事と、重なり合う偶然が奇跡の“笑い”を生み出す!日本を代表する俳優陣と、今を賑わすスタッフが手を組んで誕生した、これまで見たことの無いような型破りな刑事コメディドラマ『No Activity/本日も異状なし』は2021年12月17日(金)よりPrime Videoにて独占配信開始です。

『No Activity/本日も異状なし』作品ページ
タイトル:『No Activity/本日も異状なし』
配信開始日:2021年12月17日(金)
話数: 本編6 話一挙配信
出演:豊川悦司、中村倫也、他
監督:英勉 脚本:じろう(シソンヌ)
コピーライト:©2021 Amazon Content Services LLC