CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

役所広司×松坂桃李!映画『孤狼の血』劇場版<特報>解禁!生き残りをかけた男達の激闘が幕を開ける!

第69回日本推理作家協会賞受賞、「このミステリーがすごい!2016年版」国内編3位に輝いたベストセラー小説「孤狼の血」が、2018年5月12日(土)待望の映画化!
監督に白石和彌、そして役所広司、松坂桃李ら日本を代表するキャストが集い、今から圧倒的な期待と注目を集めている本作より、一度見たら最後、魂に焼き付く【 劇場版特報 】が解禁!「警察じゃけぇ、何をしてもええんじゃ」この言葉と鋭い視線で、男たちの闘いが幕を開けます!

命を懸けた男たちの背中に息を呑む!映画『孤狼の血』劇場版特報ついに解禁!

たった31秒の特報でさえ、銃声が響き、命を奪い合う男たち。それぞれの「正義」を掲げぶつかり合う彼らは、その背中に何を背負い、何を求め夜の闇に消えていくのか……これはまさに、“魂に焼き付く、暴力とカタルシス”。
抑えることのできない「暴力」に正面から挑み、男達の「生き様」を描いた本作への期待は、留まるところを知りません!この注目の特報は、来る10/7(土)より劇場で公開!

映画『孤狼の血』ストーリー

物語の舞台は、昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。所轄署に配属となった日岡秀一は、暴力団との癒着を噂される刑事・大上章吾とともに、金融会社社員失踪事件の捜査を担当する。常軌を逸した大上の捜査に戸惑う日岡。失踪事件を発端に、対立する暴力団組同士の抗争が激化し…。

キャスト:役所広司、松坂桃李、真木よう子、音尾琢真、駿河太郎、中村倫也、阿部純子、中村獅童、竹野内豊、滝藤賢一、矢島健一、田口トモロヲ、ピエール 瀧、石橋蓮司、江口洋介 ほか
原作:柚月裕子「孤狼の血」(角川文庫刊)
監督:白石和彌
配給:東映
2018年 5月12日(土) ROADSHOW
©2018「孤狼の血」製作委員会

【関連記事】
◆薫り立つ“大人の色気”!映画『孤狼の血』待望のポスター&新ビジュアルが解禁!
◆松坂桃李、色気漂う黒スーツで危険な男に!映画『不能犯』ティザーポスター&特報解禁!女刑事・沢尻エリカ全力疾走!?

Facebookコメント

Return Top