福本莉子、松田元太からの人生初の頭ポンポンに 「みんな好き」とべた褒め!映画『君が落とした青空』完成報告イベントレポート!

福本莉子、松田元太からの人生初の頭ポンポンに 「みんな好き」とべた褒め!映画『君が落とした青空』完成報告イベントレポート! イベントレポート

2021年2月18日(金)公開となる映画『君が落とした青空』。この度、主要キャスト全員登壇の“あおキュン”完成報告イベントが1月12日(水)に実施され、福本莉子さん、松田元太さん、板垣瑞生さん、横田真悠さん、莉子さん、Yuki Saito監督が登壇しました!

福本莉子、松田元太からの人生初の頭ポンポンに 「みんな好き」とべた褒め!映画『君が落とした青空』完成報告イベントレポート!

キャスト&監督陣はレッドカーペットならぬ、本作をイメージした“青空カーペット”を歩いて登場!福本さんは「青空って素敵!」と喜び、松田さんは福本さんの艶やかブルードレスに「シンデレラみたいでめっちゃ綺麗!」とヒロインに惚れ惚れ。福本さんと莉子さんに挟まれた形の板垣さんは「両方プリンセスなので楽しみづらいなあ」との言葉とは裏腹に、両手に花状態で満面の笑みを浮かべました。

本作について福本さんは「胸キュンだけではなくてタイムリープなど、様々な要素がギュッギュと詰まっている作品です。私が軸となる物語でもあるので、しっかりしなければと思いました」と主演としての自負を口にしました。

一方、映画初出演で初主演の松田さんは、メンバーの宮近海斗さんと松倉海斗さんと食事している最中に事務所から本作主演の連絡を受けたそうで「ドッキリかと思いました。みやっちや松倉からも『ウソだ~』と言われました」と微笑ましいエピソードを明かして場を笑わせました。

福本さんは役作りについて「観てくださる皆さんに共感していただきやすいように、キラキラヒロインではなく、普通の女子高生にしたいと思いました」と回想。一方の松田さんは初映画&初主演で不安のあまり、真夜中に大先輩である滝沢秀明さんに電話したそうで「役作りの仕方すら分からないと言ったら、温かい言葉をいただきました。それでなんとか乗り越えました」と感謝し、気になる滝沢さんからのアドバイスについては「それは自分の心に秘めていたいので」と明かすことなく、登壇者からは「気になる~!」という声が挙がっていました。

そんなひたむきな松田さんについてYuki監督は「元太君のひたむきさ、真っ直ぐさをプラスすればそのまま役になる。修弥=元太でいいと伝えました」と振り返ると、松田さんは「Yuki Saito 監督で本当に良かったです」としみじみしていました。

一方、板垣さんは演じる上で「絶対に皆さんをズキュンといかせようと、意識していました」と饒舌も、すぐさま「ごめんなさい、そこまで意識していませんでした」と照れ笑い。松田は板垣について「すぐにシンパシーが通い合うような感じでした」と言うと、板垣さんも「昔から友達のような気がしました。ガッキーと呼んでくれてそれで距離が縮まりました」と手応え。それに松田さんは「俺もだよ!」と相思相愛のご様子。

撮影初日が、なんと松田さんに告白する重要シーンだったという横田さん。その事実に松田さんは「役者の方ってこういうことだ…と尊敬しました」とリスペクト。すかさずYuki監督から「あなたも主演ですよ!」とツッコまれると、松田さんは「はい!頑張ります!いや、頑張りました!」と天然コメントで笑いを誘いました。

“Wリコ”の福本さんと莉子さんは、撮影前からLINEを交換するほどの仲だそうです。福本さんが「撮影後も連絡をくれたりして、佐喜子が莉子ちゃんで良かったと思います」と喜ぶと、莉子さんも「誰よりも実結(福本さん)を大切に思っている、そこだけを意識して頑張りました」と撮影を回想しました。

甘酸っぱい胸キュンシーンが散りばめられているのも本作の見所です。印象に残った胸キュンシーンに松田さんからの頭ポンポンを挙げた福本さんは「女性はみんな好きですよね。いいなあと思いました」と称賛しました。しかし当の松田さんは人生初頭ポンポンに大緊張していたそうで「力の加減がわからないもので、優しくポンポンすると手が1センチくらい浮く、エアポンポン、エアポンになる。かといって強くやろうとすると押しつぶしてしまいそうで。『これムズッ!』と緊張しながらやっていました」とキュンキュンどころではない心境だったようです。そんな松田さんがキュンキュンしたのは、板垣さんが福本さんの手を引っ張っていくシーンだといいます。すると板垣さんは「俺が元太にポンポンしたい!」とおねだりをはじめ、負けじと松田さんも「俺もガッキーに腕を引っ張られたい!」とラブコールが。

また映画の内容にちなんで「タイムリープで戻りたい学生時代」について聞かれると、「高校時代の日常」(莉子さん)、「中学時代の放課後」(横田さん)、「父親の高校時代」(板垣さん)、「高校時代の日常」(福本さん)と回答しました。一方の松田さんは「中学時代の文化祭」と明かし「5人くらいでキスマイさんやKinKi兄さんの曲でシャカリキに踊っていたんですけど、最近当時の映像を見直したら、めっちゃイタイ奴らだと思いました(笑)当時の自分たちに『やめておけ』と声をかけてやり直したいです」と若気の至りに赤面。KinKiKidsの堂本光一さんには「どこかで謝りたいです」と恐縮していました。

最後に主演の松田さんは「奥が深い作品で何度見ても大号泣!大好きな作品になりました。皆さんの心に残る一作になれば嬉しいです」と期待のお言葉が。福本さんも「公開に向けてより一層盛り上げていきたいし、作品の魅力をこれからも沢山伝えていきたいです」と全国公開にさらなる意気込みを見せました。

映画『君が落とした青空』は2022年2月18日(金)に公開です!

『君が落とした青空』公式サイト
【ストーリー】
付き合いはじめて2年が経つ高校3年生の実結と修弥。“毎月1日は何があっても一緒に映画を観に行く”という約束通り、その日もデートへ向かった2人。
しかし、修弥は突然「急用ができた」と言い、どこかへ行ってしまう。最近何かを隠しているような彼の態度に不安を感じていた実結。
気まずい空気の中、「もう一度話したい」と戻ってきた修弥に会うため向かった待ち合わせ場所で、彼は実結をかばって交通事故に遭ってしまう――。
突然の出来事にパニックになるが、目が覚めると自分の部屋のベッドで朝を迎えていた実結。
時間が経つにつれて自分がタイムリープをしていることに気がつき、何度も未来を変えようと1人奔走する中で、彼が隠していたある秘密を知る・・・。
果たして、実結は修弥を救うことができるのか?そして実結が知った真実とはー?

【クレジット】
福本莉子 松田元太(Travis Japan/ジャニーズ Jr.)
板垣瑞生 横田真悠 莉子
矢柴俊博 松本若菜
主題歌:まふまふ「栞」(A-Sketch)
原作:櫻いいよ「君が落とした青空」(スターツ出版刊)
監督:Yuki Saito 脚本:鹿目けい子 音楽:富貴晴美
製作:小西啓介 鷲見貴彦 菊地修一 奥村景二 相馬信之
企画プロデュース:大畑利久 プロデューサー:木村綾乃
共同プロデューサー:髙石明彦 アソシエイトプロデューサー:木村麻紀
撮影:花村也寸志 照明:志村昭裕 録音:久連石由文 美術:小林蘭 装飾:小林宙央 編集:古川達馬
衣装:佐久間美緒 ヘアメイク:細野裕之 VFX スーパーバイザー:古橋由衣 スクリプター:古保美友紀
音響効果:松浦大樹 助監督:牧野将 制作担当:真保利基
製作幹事:ハピネットファントム・スタジオ
製作:映画『君が落とした青空』製作委員会
制作プロダクション:The icon
配給:ハピネットファントム・スタジオ ©2022 映画『君が落とした青空』製作委員会
公式Twitter:@kimiao_movie