『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』松本潤×香川照之×杉咲花他豪華キャストが大ヒット御礼!松本潤、大ヒットを迎えて 出来栄えは「100でしょ!!」と手応え!1/15 (土) 大ヒット御礼舞台挨拶レポート!

『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』松本潤×香川照之×杉咲花他豪華キャストが大ヒット御礼!松本潤、大ヒットを迎えて 出来栄えは「100でしょ!!」と手応え!1/15 (土) 大ヒット御礼舞台挨拶レポート! インタビュー

2021年12月30日(木)に全国公開となった映画『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』。本作の大ヒットを記念して【大ヒット御礼舞台挨拶】が実施されました。舞台挨拶の様子は、会場のお客様だけでなく、全国の劇場に集まったお客様がライブビューイングを通して見守る中スタートしました!

松本潤さん、香川照之さんの名コンビ、3代目ヒロインの杉咲花さんに加え、「99.9」に初参加となる西島秀俊さん、道枝駿佑さん(なにわ男子)、蒔田彩珠さんが、「99.9」のテーマカラーであるブルーをワンポイントとして取り入れた衣装で登場!さらにキャストだけでなく、会場のお客様やライブビューイング先のお客様までが、ブルーカラーを身に纏い、全国の劇場が一体となりました!豪華キャスト陣が登場するやいなや、会場は拍手で大盛り上がり!大ヒットへの感謝の想いや本作についてのエピソードを語りました。

映画が公開され身の回りでの反響を聞かれると、型破りな弁護士・深山大翔を演じた松本さんは「 <#映画999みた> のハッシュタグでSNSを見たりしてますし、実際に劇場に足を運んでくれ自分の友人からも『たくさんの人が来てくれてたよ』『ここで笑いが起きてたよ』っていう話を聞いてすごく嬉しく思います。」と満員の客席を前に喜びを語りました。

利益優先の弁護士・佐田篤弘を演じた香川さんは、「感動が最後にあるのが『99.9』のいいところだと思っていますが、それを皆さんに、改めて言っていただけたことが、嬉しいです。」と本作への手応えを口にしました。続けて、3代目ヒロインの新米弁護士・河野穂乃果を演じた杉咲さんは「学生時代の友達も見に行ってくれて、『すごい面白かったよ』と、わざわざ連絡をくれて、本当に嬉しかった。」と感謝の気持ちを素直に表現しました。

謎の弁護士・南雲恭平を演じた西島さんは「僕以外の皆さんは、ギャグパートを演じられることも多かったと思いますが、僕の役はとても真面目な役だったので、真面目な演技をしていることにすごく違和感がありました。次回、もしちょっとでも南雲が出られるならぜひギャグパートに参加したい!」と、難しい役どころを演じた西島さんならではの次回への意気込みを語り、会場は笑いに包まれました。

毒物ワイン殺人事件が起きた村の青年・重盛守を演じた道枝さんは「なにわ男子の西畑大吾くんが、SexyZoneの佐藤勝利くんと見たそうで、『本当に最高!!』と連絡をくれて、僕の身近な知り合いにまで届いていることを実感して、とてもありがたく思いました」とメンバーとのエピソードを語りました。南雲の娘・エリを演じた蒔田さんは「完成版を見て、自分とお父さん(西島さん)とのシーンを見て泣きました。私の母も同じシーンを見て泣いた、と報告がありました。」と、ご家族とのエピソードを語りました。

見所がたくさんある本作ですが、あえて「この映画を一言で表現するなら?」と聞かれると、香川さんは即答で「台本が跡形もない映画ですよ!」とコメントし、それに対して松本さんは「跡形もなくはないですよ!!」と思わずツッコミを入れ、会場の笑いを誘いました。杉咲さんは、撮影の合間に皆さんで輪になって次のシーンについて話し合ったり、“ここ、映ってるのかな?”と思うほどの美術の細かい点が「隅々まで細かい映画!」と、本作ならではの特徴を挙げて回答しました。松本さんは、キャストやスタッフの皆さんが、何が一番ベストかをずっと探り続けていて、少しでもお客さんに楽しんでいただきたいという、前向きな気持ちを現場で感じたことから「スタッフ一同が、夢を乗せる映画」と、スタッフ思いの回答!!

昨年、本作公開前に実施された完成報告会見の際、この映画の出来栄えを「99.9点」(公開前でまだお客様がご覧になっていないため)と答えていた松本さん。この度、大ヒットを迎え、今の出来栄えを聞かれると「それはもう、100でしょ!!」と力強く回答!さらに「110、120、130にするのは皆さんです!!是非、たくさんの方にこの映画を楽しんでいただけたらと思っています!」とコメントし、会場は温かい拍手に包まれました。

CinemaGene