藤ヶ谷太輔さんが6年ぶりに映画主演! 人生を賭けた逃避劇、映画『そして僕は途方に暮れる』より特報映像&ティザービジュアル解禁!監督&藤ヶ谷さんのコメントも必見です👀✨

藤ヶ谷太輔さんが6年ぶりに映画主演! 人生を賭けた逃避劇、映画『そして僕は途方に暮れる』より特報映像&ティザービジュアル解禁!監督&藤ヶ谷さんのコメントも必見です👀✨ ニュース

2018年にシアターコクーンで上演され、各所から絶賛を浴びたオリジナルの舞台を、脚本・監督・三浦大輔監督×主演・藤ヶ谷太輔さんで再タッグを組みます!

 

映画 『そして僕は途方に暮れる』は、2023年1月13日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショーです。

 

今回は、ティザービジュアルと特報映像を解禁&三浦大輔監督と、6年ぶりの映画主演となるKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんよりコメントが到着しました。

 

本作 『そして僕は途方に暮れる』は、藤ヶ谷太輔さん演じる主人公のフリーター・菅原裕一(すがわら・ゆういち)がほんの些細なことから、恋人、親友、先輩や後輩、家族…と、あらゆる人間関係を断ち切っていく、逃避劇となっています。

 

逃げて、逃げて、逃げ続けたその先で、彼を待ち受けていたものとは――?

 

共感と反感の連続、予測不能なストーリー、人間誰しもが持つ「逃げたい」という心理や衝動を赤裸々にあぶり出す、《現実逃避型》エンタテインメントが誕生しました。

 

 

三浦大輔監督×主演・藤ヶ谷太輔さん

 

メガホンをとるのは、『愛の渦』『娼年』など、毎回賛否が渦巻く衝撃作を世に送り出し、各界から注目を集め続けている異才・三浦大輔監督。

 

舞台から映画へと表現の幅を確実に広げながら唯一無二の世界観を創リ上げており、本作でも、自身が書き下ろしたオリジナルの舞台を、自ら脚本・監督を手掛け映画化しています。

 

三浦監督の、人間のリアルな部分に深く切り込む作風は健在です。

 

 

そして、舞台と同じく主人公・菅原裕一を演じたのは、Kis-My-Ft2のメンバーとして活躍する藤ヶ谷太輔さん。

 

ただ「怒られたくない」「言われたくない」と、ばつが悪くなるとその場しのぎで逃げ出してしまうクズ男っぷりを見事に体現しています。

しかし、「人間誰しも逃げ出したいと思うことはあるのでは?」とも思わせ、劇中ずっと観るひとに共感と反感を与え続けます。

藤ヶ谷さんは本作が6年ぶりとなる映画主演作で、全神経を研ぎ澄ませて撮影に没入しました。

 

撮影中には「日々しびれ、追い込まれ、鍛えてもらっている」と語り、「あんな限界を迎えたことはない」と言わしめるほど、現場ではまさしく心身を削り撮影に挑んだ意欲作となっています。

 

藤ヶ谷さんのこれまでのイメージを大胆に覆し、俳優として今までとはまた違う新たな魅力を放っています。

 

ふとした行動や言い回しから人の性(さが)をあぶり出してきた三浦監督の真骨頂とも言える演出に、藤ヶ谷さんもリアリティある会話と確かな演技力で応えています。

 

 

 

特報映像&ティザービジュアルが解禁!

 

そして今回、特報映像と同時に解禁されたティザービジュアルでは、あらゆる人間関係を断ち切って世界中で1人になってしまった主人公の姿を写し出し、“途方に暮れる”曖昧な表情を切り取っています。

CinemaGene