映画『百花』LiLiCo、笠井信輔、阿川佐和子、石原良純ら、 著名人からの賞賛コメント、続々到着!

映画『百花』LiLiCo、笠井信輔、阿川佐和子、石原良純ら、 著名人からの賞賛コメント、続々到着! ニュース

9月9日(金)公開の映画『百花』より、映画公開を前にして多くの著名人から感想コメントが到着しました。

【最後の表情が…凄い!】各界絶賛コメント続々!映画「百花」9月9日(金)公開〈特別PR〉

映画プロデューサー・脚本家・小説家として『告白』『悪人』『世界から猫が消えたなら』『君の名は。』など多数の映画を製作してきた川村元気さん。映画製作の一方で、数々の話題作を小説家としても生み出してきました。そんな川村が2019年に発表した自身4作目となる小説「百花」(文春文庫刊)。川村さん自身の体験から生まれたこの小説は25万部を超えるベストセラーとなり、この度、原作者である川村さん自身が監督・脚本を手掛け、映画化しました。

記憶を失っていく母と向き合うことで、母との思い出を蘇らせていく息子・葛西泉を演じるのは菅田将暉さん。すべてを忘れていくなか、さまざまな時代の記憶を交錯させていく母・葛西百合子を原田美枝子さんが演じます。ダブル主演の2人が、親子の愛を紡ぎ出します。

さらに、泉と同じレコード会社で働き、初めての出産を控える泉の妻・葛西香織を長澤まさみさん、百合子の「秘密」を知り、「事件」と深い関わりを持つ男・浅葉洋平を永瀬正敏さんが演じます。北村有起哉さん、岡山天音さん、河合優実さん、長塚圭史さん、板谷由夏さん、神野三鈴さんも加わり、日本映画界を牽引する実力派豪華俳優陣が、感涙必至の愛と記憶の物語を描き彩ります。

先日、第70回サン・セバスティアン国際映画祭≪オフィシャル・コンペティション部門≫に正式出品されることが決定。スペイン最大の映画祭であり、カンヌ国際映画祭やベルリン国際映画祭、ヴェネチア国際映画祭に次ぐ、重要な映画祭として位置付けられており本映画祭への正式出品は、大きな話題となりました。

そして、山田洋次さん、ポン・ジュノさん、鈴木敏夫さん、岩井俊二さんといった、世界を代表する映画監督・プロデューサーらが一足早く本作を鑑賞し、熱い賞賛コメントが届けてくれました。

映画公開を前にしてさらに多くの著名人から、感想コメントが続々と到着!

CinemaGene