映画『“それ”がいる森』いよいよ9月30日(金)公開!相葉雅紀と上原剣心2人の視線の先にあるものは?ついに“それ”と対峙―“未知の恐怖”におびえる様子を捉えた場面写真が解禁!

映画『“それ”がいる森』いよいよ9月30日(金)公開!相葉雅紀と上原剣心2人の視線の先にあるものは?ついに“それ”と対峙―“未知の恐怖”におびえる様子を捉えた場面写真が解禁! ニュース

不可解な怪奇現象が多発するという実在の森を舞台に、 実際に数々の“それ”を見たという目撃情報をベースに描かれる、新時代のホラーエンターテインメント『“それ”がいる森』が9月30日(金)に全国公開となります。

映画『“それ”がいる森』いよいよ9月30日(金)公開!相葉雅紀と上原剣心2人の視線の先にあるものは?ついに“それ”と対峙―“未知の恐怖”におびえる様子を捉えた場面写真が解禁!

この度、相葉雅紀さん演じる田中淳一と、上原剣心さん演じる淳一の息子・一也を写した場面写真が解禁となりました!解禁となった写真には、不可解な失踪事件が続く森で、まさに“それ”を目の前にし恐れ慄く表情の親子の姿が捉えられています。危険な森へ足を踏み入れ、2人が目にしたものとは──。

本作で初共演となった相葉さんと上原さん。数百人の中からオーディションで一也役に抜擢され、それまで芝居経験がほとんどなく現場で緊張気味だった上原さんに、相葉さんは優しく声をかけたり、クランクイン前の上原さんの演技リハーサルにも参加し、淳一と一也という親子の絆を深めていったそう。

とある事情により淳一の家にやってきたことで、得体の知れない“それ”を目撃してしまう一也。“それ”と遭遇した彼らに一体どんな恐怖が待ち受けているのか、2人がたどり着く結末をぜひ劇場でご確認ください!

新時代のホラーエンターテインメイト『“それ”がいる森』は、いよいよ今週9月30日(金)全国公開です。

【作品概要】
■出  演: 相葉雅紀 松本穂香 上原剣心 松本穂香 上原剣心 江口のりこ 眞島秀和 宇野祥平 松浦祐也 酒向芳 野間口徹 / 小日向文世
■監  督: 中田秀夫(『リング』『スマホを落としただけなのに』『事故物件 恐い間取り』)
■脚  本: ブラジリィー・アン・山田 大石哲也
■クレジット :(C)2022「“それ”がいる森」製作委員会
【ストーリー】
田舎町でひとり農家を営む田中淳一(相葉雅紀)は、元妻・爽子(江口のりこ)と東京で暮らす小学生の息子の一也(上原剣心)が、突然ひとりで訪ねて来たのをきっかけに、しばらく一緒に暮らすことになる。ちょうどその頃から、近くの森では不可解な怪奇現象が立て続けに発生し、淳一が住む町でも、住民の不審死や失踪事件が相次いでいた──。そんな矢先、淳一と一也も偶然得体の知れない“それ”を目撃してしまう。
「 “それ”の正体とはいったい――!?」
淳一は一也の担任教師の絵里(松本穂香)とともに、怪奇現象に巻き込まれていくが、それは未知なる恐怖の始まりにすぎなかった──。
ニュース
CinemaGene編集部をフォロー
CinemaGene