映画『“それ”がいる森』相葉雅紀 松本穂香 上原剣心 江口のりこ 中田秀夫監督が“それ”がいる森 に集合!相葉「いよいよ公開です!是非未知の恐怖を体験して!」<9/29(木)公開前夜祭 オフィシャルレポート>

映画『“それ”がいる森』相葉雅紀 松本穂香 上原剣心 江口のりこ 中田秀夫監督が“それ”がいる森 に集合!相葉「いよいよ公開です!是非未知の恐怖を体験して!」<9/29(木)公開前夜祭 オフィシャルレポート> イベントレポート

本日より上映スタートとなる映画『“それ”がいる森』。本作の公開前夜祭が9月29日(木)丸の内ピカデリー1にて開催され、相葉雅紀さん、松本穂香さん、上原剣心さん、江口のりこさん、中田秀夫監督が登場しました!完成した映画の初お披露目を前に、いよいよ公開を迎える今の気持ちや、“未知の恐怖” にちなみ、キャスト同士共演して感じた互いの「未知の一面」を告白。キャスト同士が語る、知られざる未知の一面とは⁉

映画『“それ”がいる森』相葉雅紀 松本穂香 上原剣心 江口のりこ 中田秀夫監督が“それ”がいる森 に集合!相葉「いよいよ公開です!是非未知の恐怖を体験して!」<9/29(木)公開前夜祭 オフィシャルレポート>

劇中さながら、不気味な森のように特別に装飾された壇上にキャスト・監督一同が揃うと会場からは大きな拍手が送られました。

不可解な怪奇現象が多発する森で、未知の恐怖に遭遇する・田中淳一を演じた相葉さんは、「それ森のイベントは何度かやってきたのですが、こうして皆様の前に立つのは今日が初めてなのでとても楽しみです」と、初めての観客を前に期待を膨らませました。

映画『“それ”がいる森』相葉雅紀 松本穂香 上原剣心 江口のりこ 中田秀夫監督が“それ”がいる森 に集合!相葉「いよいよ公開です!是非未知の恐怖を体験して!」<9/29(木)公開前夜祭 オフィシャルレポート>

本作のメガホンを取った中田秀夫監督は、「いよいよ“それ”が皆様の前にお披露目になると思うと、とてもドキドキしています。今までにないチャレンジングな作品になっているので是非楽しんでほしいです」と、本作をアピールしながら挨拶。

映画『“それ”がいる森』相葉雅紀 松本穂香 上原剣心 江口のりこ 中田秀夫監督が“それ”がいる森 に集合!相葉「いよいよ公開です!是非未知の恐怖を体験して!」<9/29(木)公開前夜祭 オフィシャルレポート>

本作で描かれる“未知の恐怖”にちなみ、座長を務めた相葉さんと共演するまで知らなかった未知の一面を聞かれた一同。松本さんが「まだ発見できてないです・・・(笑)」と答えると、すかさず相葉さんが「薄っぺらい人間みたいじゃん!」とツッコミ。松本さんは「母が嵐さんの大ファンで、私も昔からよく見ていたので、いい意味でその時から知っている“相葉ちゃん”そのままという感じです!」とフォローしました。

映画『“それ”がいる森』相葉雅紀 松本穂香 上原剣心 江口のりこ 中田秀夫監督が“それ”がいる森 に集合!相葉「いよいよ公開です!是非未知の恐怖を体験して!」<9/29(木)公開前夜祭 オフィシャルレポート>

続く江口さんは「現場では“相葉くんも大人だな”と思った」と語ります。「ちゃんと人の言うことを聞いてるし、当たり前なんですけど(笑)監督の指示があったらちゃんと“はい!”と応えるし。そんな相葉ちゃんが好きですね」と思わぬ告白に繋がると、相葉さんも「あ、ありがとうございます!(笑)」と照れながらも返していました。

映画『“それ”がいる森』相葉雅紀 松本穂香 上原剣心 江口のりこ 中田秀夫監督が“それ”がいる森 に集合!相葉「いよいよ公開です!是非未知の恐怖を体験して!」<9/29(木)公開前夜祭 オフィシャルレポート>

相葉さんと同じ食卓を囲むシーンがあったという上原さんは「こんな細いのに食べるのが早いです!」と回答。中田監督は、相葉さんが3時間以上の待ち時間でずっと本を読んでいたのが印象的だったと語りました。

逆にキャスト・監督の意外な一面を聞かれた相葉さんは「監督はホラー映画をずっと撮られているので勝手に怖い人だと思ってたんですけど、すごい優しくて気さくでおしゃべり好きな方でした!剣心は、撮影の中盤くらいに意外な質問をされましたね。お芝居のことについて聞かれるのかなと思っていたら、“相葉くん!相葉くん!僕運動会に行けますかね?”って言われたのを覚えていますね(笑)松本さんはすごいとっつきやすい方だと思っていたので、この現場ではないところでは話しかけづらいって言われることもあるみたいで。全然そんなこと全く感じなかったので意外でした!江口さんは乗ってらっしゃる移動車両の色が派手です(笑)」と一気に答え、 「みんなが僕の意外な話をあまりしてくれないので全員分出しました!」と、座長らしくそれぞれの意外な一面を披露していました。

“それ”の正体などネタバレ厳禁な本作にちなんで、ネタバレ注意な恐怖エピソードを聞かれると、相葉さんは「さっきの話と矛盾しちゃうかもしれないんですけど、中田監督が一度すごい大きい声でスタッフ同士で言い合いをされているのを見かけて、現場を締めるために必要なことだったと思うんですけど、それは恐怖でしたね(笑)」と答え、これには中田監督もタジタジな様子。

松本さんは「全然映画とは関係ないんですけど、お酒の飲む量がわからない・・・(笑)好きなので止め時がわからなくなっちゃって・・・」と、自身の意外な一面を明かしました。上原さんは「僕はこの映画をきっかけに貞子を見たんですけど、すごい怖くて夜寝れなくなっちゃいました!」と話し、これには思わず相葉さんも「かわいいねぇ」と言葉を漏らしていました。

中田監督は「僕は意外と怖がりで(笑)お化け屋敷とかもすごい苦手で、50年前くらいにおじいちゃんと行ったお化け屋敷が本当にトラウマで・・・」と、ホラー映画の名匠・中田秀夫らしからぬ一面を明かし一同を驚かせていました。

最後に中田監督が「今日、皆さんが日本で初めて“それ”の正体を知ることになると思うので、ネタバレをせずに沢山の人に広めてもらえればと思います!」と、相葉さんが「どうですか皆さん、ビビっていますか?でも大丈夫です!ホラーエンターテイメントなので!怖くて楽しいので!最悪、隣の人の袖を握ってもらって大丈夫なので(笑)安心して“それ”の恐怖を体験してもらいたいです!」と、新時代のホラーエンターテインメントである本作をアピールしました。

映画『“それ”がいる森』相葉雅紀 松本穂香 上原剣心 江口のりこ 中田秀夫監督が“それ”がいる森 に集合!相葉「いよいよ公開です!是非未知の恐怖を体験して!」<9/29(木)公開前夜祭 オフィシャルレポート>

イベントの最後に行われたフォトセッションでは、いよいよ明日公開を封切りするということで、キャストの前に張り巡らされた“立ち入り禁止テープ”カットが行われ、大盛況のままイベントは幕を閉じました。

『“それ”がいる森』公式サイト
【ストーリー】
田舎町でひとり農家を営む田中淳一(相葉雅紀)は、元妻・爽子(江口のりこ)と東京で暮らす小学生の息子の一也(上原剣心)が、 突然ひとりで訪ねて来たのをきっかけに、しばらく一緒に暮らすことになる。ちょうどその頃から、近くの森では不可解な怪奇現象が立て続けに発生し、淳一が住む町でも、住民の不審死や失踪事件が相次いでいた──。そんな矢先、淳一と一也も偶然得体の知れない“それ”を目撃してしまう。
「 “それ”の正体とはいったい――!?」
淳一は一也の担任教師の絵里(松本穂香)とともに、怪奇現象に巻き込まれていくが、それは未知なる恐怖の始まりにすぎなかった──。

【作品概要】
■出  演: 相葉雅紀 松本穂香 上原剣心 江口のりこ 眞島秀和 宇野祥平 松浦祐也 酒向芳 野間口徹 / 小日向文世
■監  督: 中田秀夫(『リング』『スマホを落としただけなのに』『事故物件 恐い間取り』)
■脚  本: ブラジリィー・アン・山田 大石哲也
■クレジット :(C)2022「“それ”がいる森」製作委員会
イベントレポート
CinemaGene編集部をフォロー
CinemaGene