CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

キャスト同士の仲良し度満点!映画『あの頃、君を追いかけた』初日舞台挨拶レポート

10月5日(金)東京・日比谷にて、映画『』の初日舞台挨拶が行われ、さん、さん、さん、さん、さん、さん、さん、監督が登壇しました!

キャスト同士の仲良し度満点!映画『あの頃、君を追いかけた』初日舞台挨拶レポート

――まずは初日を迎えた感想を含めて、一言ずつご挨拶をお願いします。

山田「水島浩介役の山田裕貴です。今日は雨の中、こんなにたくさんの人に集まっていただいて、本当に本当にありがとうございます。みなさんが各々感じた思いを本当は聞きたいくらいです。今日初日というのが信じられない気分で、例えて言うと変かもしれないんですけど、3年くらい遠距離をしている彼氏、彼女に会うみたいな… 楽しみなんだけど、何を話していいかわからないみたいな…」

一同「お、おぉ…」

山田「すみません、例えが下手みたいなんですけど(笑)みなさんの心に残る作品になってくれてたら、本当に僕らは幸せです。今日は短い時間ですが、楽しんでいきましょう。」

キャスト同士の仲良し度満点!映画『あの頃、君を追いかけた』初日舞台挨拶レポート

齋藤「早瀬真愛役を演じさせていただきました、齋藤飛鳥です。今日無事に公開されたということで、すごく嬉しいんですけど、やっぱり映画初出演ということで、少し前までは自分に対する不安が大きくて、公開しないことにならないかなって…(笑)」

山田「おい!(笑)」

齋藤「嘘です!(笑)ちゃんと今はこの状況をすごく嬉しく思っております。みなさん今日は観ていただき、ありがとうございます。このあと少しだけお話にお付き合いいただくと思いますが、何卒よろしくお願いします。」

松本「みなさん、こんばんは。小松原詩子を演じさせていただきました、松本穂香です。今すごく不思議な気持ちです。もちろん公開するために、みなさんに観ていただくために撮影したんですけど、本当に公開されたんだって…!なんかちょっとバカっぽいですけど…(笑)みなさんの心に残る作品になっていればいいなと思います。今日は楽しんでいってください。」

佐久本「大野陽平役をやりました、佐久本宝です。自分も今見えているこの光景が信じられないくらい嬉しいです。愛のあるスタッフさん、そしてキャストのみなさんと一緒にできたこともありますし、そんな作品がいろんな人に愛されてくれたらいいなと思います。今日は最後までよろしくお願いします。」

國島「町田健人役の國島直希です。この作品は撮り終わってから1年間、裕貴くんがずっと「(自分以外のみんなが)報われたらいい」と言ってくださっていて。僕もみんなのことが大好きだし、裕貴くんのことも本当に大好きです。みんなに知ってもらえたら、報われたことになると思うので、今日観て、ちょっとでもいいなと思ってくれたら、家族だったり友達だったり、周りの人に「よかったよ」とおすすめしてくれたら嬉しいです。本日はよろしくお願いします。」

中田「秋山寿音役を演じさせていただきました、中田圭祐です。みなさん観終わったあとということで、僕はちょっと恥ずかしいです…(笑)」

山田「確かにな!(笑)」

中田「本当に楽しい現場で、毎日素敵な経験ができました。出来上がって、上映されて、みなさんが観てくださっている今日この瞬間が、本当に素敵だなと思います。短い時間ですが、最後までよろしくお願いします。」

遊佐「杉村一樹役の遊佐亮介です。去年のちょうどこの時期に撮影していまして、“公開まで1年あるのか、長いな”と思っていたんですけど、今日朝外に出て冷たい気温を感じたときに、長野ロケでの撮影を思い出して、やっとみなさんに観ていただけるという嬉しさと、切なさと、いろんな感じが混ざって、勝手に1人でエモい感じになっていました(笑)この映画が、より多くの方に届いてくれればいいなと思っています。今日はよろしくお願いします。」

キャスト同士の仲良し度満点!映画『あの頃、君を追いかけた』初日舞台挨拶レポート

長谷川監督「楽しんでいただけたでしょうか…?」

(拍手)

長谷川監督「撮影の柴主さん、照明の長田さんという日本映画界を代表する名コンビが、心を込めて撮った7人の表情やお芝居どうだったでしょうか?間違いなくこの先ずっと、それぞれの場所で活躍してくれるみんなです。どこか別の作品で彼らを見かけたとき、“そういえば『あの頃、君を追いかけた』に出てたな”と思い出していただけると嬉しいです。今日はありがとうございました。」

Return Top