CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

バットマン・川崎宗則VSスーパーマン・槙野智章!?“世紀の対決”『バットマン vs スーパーマン~』応援団就任イベント

世紀の2大ヒーロー、バットマンとスーパーマンによる夢の競演を描く、究極のエンターテイメント超大『バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生』が2016年3月25日(金)より日米で同時公開されます。

1月7日(木)世界で最も有名な2大ヒーローが初めてスクリーンで衝突する話題作にちなみ、この対決に相応しいスーパーヒーローをスポーツ界から招いた応援団就任イベントが開催され、日本を代表するメジャーリーガー・川崎宗則とサッカー日本代表・槙野智章が登壇しました。
batmansm_main

イベント会場にスーパーマンのコスチュームを身にまとった槙野選手と、特徴的なマスクで顔を隠したバットマンが登場すると、劇中さながらの再現度に会場は大盛り上がり。
さらに、本作の最新予告編にちなんでバットマンのマスクを取る演出で川崎選手が現れると、つめかけた報道陣も大いに湧き上がった。アメリカで長く活躍する川崎は、2大ヒーローについて「アメリカでもすごい盛り上がりですよ。年に何度か仮装するイベントがあるんですが、ほとんどみんなバットマンかスーパーマンですからね。」と語り、自身が体験してきた本作の熱狂を伝えた。

Q1:大ヒーローと自身の共通点は?

槙野:
「スーパーマンは子供のころからあこがれていたスーパーヒーローですからね。自分がそのコスチュームを着ていますし、絶対に勝ってほしいです。この作品では悪といわれるスーパーマンですが、彼はきっと自分の正義を突き通しているのだと思います。そんな姿にすごく共感できます。」

スーパーマンのようにぶれない七三分けが特徴の槙野は、ヘディングをしてもその髪型が崩れないのかを検証。「崩れる!」と予測した川崎の放ったボールを綺麗にヘディングし、全く崩れないヘアスタイルを披露(笑)。

川崎:
「確かにスーパーマンは強いですが、バットマンは人知れず影で頑張っていますからね。見えないところで努力する姿にはとても共感できます。」

劇中で人類の希望となるバットマンの姿に、ひたむきな努力で多くの支持を集める自身を重ね合わせていました。
batmansm_01

Q2:2人にとっての“憧れのヒーロー”は?

槙野:
「カズ選手ですね。サッカー選手になるという夢をもらったのがカズ選手からだったので」

川崎:
「イチロー選手は僕の中でスーパーマン、いや、バットマンです!一生の憧れです。」

Q3:本作の応援団長への意気込みは?

槙野:
「今年は様々なことで結果を出せるよう、頑張ります。それから、映画が大ヒットするように、しっかりとアピールします!」

川崎:
「この衣装を着たことでパワーをもらいました。僕がバットマンになる!」

batmansm_02
熱すぎる2人に、会場は大きな笑い声に包まれ、大きな盛り上がりとともにイベントが終了しました。

『バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生』

人類の力を遥かに超えるスーパーマンに、バットマンはどうやって立ち向かうのか?徐々に明らかになっていく物語の全貌に、今から目が離せない。

2016年3月25日(金)日米同時公開決定!
©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

Facebookコメント

Return Top