CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

清水富美加×松井玲奈が漫才に挑戦!?映画『笑う招き猫』ティザービジュアル&キャストコメント解禁!

清水富美加さんと松井玲奈さんが漫才コンビに初挑戦した映画『笑う招き猫』が4月29日(土・祝)より新宿武蔵野館ほか全国ロードショーとなることが決定!
合わせてティザービジュアル、場面写真が初解禁されました!清水富美加さん、松井玲奈さんからコメントも届いてます!

思わず「いいね!」したくなる!?インスタグラム風ティザービジュアル公開!

manekineko_teaser_b2_rough_0126_fin
この度解禁となったティザービジュアルは、「Waramanegram」と書かれたSNSに投稿している、高城ヒトミ(清水富美加)と本田アカコ(松井玲奈)の自撮り写真。
その他にも、映画の内容が待ち遠しくなる場面写真が公開。果たして2人が見せる女の友情とは?
re_p0a0601-2
re_p0a0652-2

清水富美加&松井玲奈キャストコメント到着!

re_p0a5224-2
清水富美加さんコメント
1つの夢に向かっていく事はとても輝かしいですが、現実はそんなに甘くない、悩みも不安も絶えない。そんな中でどうするのか見つけてゆく、選んでゆく。
ただワイワイしてるだけではない人生を描いている所がこの映画の魅力の1つだと思います。
「わー、大変そう、撮影前からもう辛い」というのが、台本を読んだ時の正直な感想です。漫才をやるということ、体を張ったり色んな顔を見せなきゃいけないこと、セリフのあまりないシーンで淡々と過ごすという苦手なシーンも沢山だったからです。でも飯塚監督と松井玲奈ちゃんがいてくれて本当に良かったです。
re2_p0a5891-2
松井玲奈さんコメント
まさか自分が漫才師を演じるなんて、お話を聞いた時は不安しかありませんでした。でも、最初の台本を読んだ時には爆笑していました。撮影が始まるかなり前から漫才稽古を始めて、相方の清水さんと漫才ができたことは、とても貴重な経験です。毎日ワイワイとした現場で、学生時代に暗い思い出しかない私にとっては、個性的なキャストさんに囲まれて遅れて来た青春みたいでした。ドラマから映画まで続けて見て、笑って泣いていただきたいです。
re_p0a0151-2re
『荒川アンダー ザ ブリッジ』の飯塚健監督が贈る、笑いと女の子同士の友情が詰まった青春ムービー『笑う招き猫』は、4月29日(土・祝)より公開です!

映画『笑う招き猫』スト-リー

高城ヒトミ(清水富美加)と本田アカコ(松井玲奈)は、「アカコとヒトミ」という結成5年目の売れない女漫才師。
今日も小劇場の片隅で、常連客に向けて漫才を披露する毎日。
そんなある日、いつもネタ合わせをしている河川敷で、ヒトミの自転車を盗もうとしている中学生を捕まえてから二人の冴えない運命が回り始める。初めてテレビのバラエティ番組出演が決まったり、番組出演をきっかけに大学時代の旧友と再会したり…。
漫才師として売れる兆しが見えてきた二人だが、とある事件をきっかけに糸が切れた凧のように飛んでいきそうになってしまう。
果たして「アカコとヒトミ」にはどんな未来が待っているのか!?27歳、素直になれない女のちょっと遅めの青春ドラマが誕生する。

出演:清水富美加 松井玲奈 ほか
監督・脚本・編集:飯塚健
原作:山本幸久「笑う招き猫」(集英社文庫刊)
音楽:海田庄吾
製作幹事・配給:DLE
制作プロダクション:ダブ
製作:「笑う招き猫」製作委員会

4月29日(土・祝) 新宿武蔵野館ほか全国ロードショー!!
©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会

【関連記事】
◆清水富美加&飯豊まりえ W主演『暗黒女子』新場面写真解禁&特典付き特別鑑賞券発売!
◆清水富美加12年ぶりのショートカット!映画『東京喰種 トーキョーグール』ヒロイン画像解禁!

Facebookコメント

Return Top