CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

次のテーマはコレに決定!『マジック・マイクXXL』で禁断の女子会を開催!

みなさん、最近女子会してますか!?
「女子会」という言葉が誕生してから数年、近頃ではリムジンを貸し切ったり、野菜がメインの美味しいレストランに行ったり、オシャレな女子会が多いですよね!

でも!
ここらで一度、映画女子会なんていかがでしょう?映画女子会にピッタリの作品をご紹介!

『マジック・マイクXXL』です!

ハリウッド若手№1筋肉&ダンスと呼び声の高いチャニング・テイタムが主演の、男性ストリッパーたちのキレッキレの筋肉&ダンス映画。
「男性のストリップなんて興味ないし」なーんて食わず嫌いしてると後悔しちゃいます。確実に。
そして、彼氏や旦那さんとは観に行けません。確実に。
予告編を観ていただければお分かりかと思うのですが、あまりの筋肉とダンス(腰つき)にニヤニヤ必至なので(笑)

今回は、この作品がどれだけ女子会に向いているのかを、3つの盛り上がりポイントと共にご紹介していきたいと思います!

盛り上がりポイントその①

★筋肉★MMXXL-02730r

まず、筋肉なくしてこの映画は語れません。
主人公マイクをはじめ、全員がムッキムキ!
これぞ漢!と言わんばかりの筋肉。
まぁ美しいです。美しい彫刻を見ているかのよう。
ムキムキモリモリすぎず、触ってキャーキャー言いたくなるような、絶妙な筋肉加減に視線も心も奪われっぱなしです!
誰のどこの筋肉がいいか、みんなで徹底討論開始です!
私的な好みの筋肉はチャニング・テイタムの胸筋です!

盛り上がりポイントその②

★ダンス★MMXXL-00853

男性ストリッパーが主役なので、それはそれは素晴らしくキレッキレでエロエロなダンス満載です。エロエロすぎて、もはやエロには感じないくらい。私も、劇中の女性客たちのように1ドル札をばらまきたかった・・・。
しかも、今作は、前作になかった甘~い歌声までプラス♡
鑑賞中、鼻血が出ないように気を付けてくださいね。

盛り上がりポイントその③

★妄想★MMXXL-05295

誰もが友達と一度は話したことがあると思います・・・。
自分ならどの芸能人・アイドルが好きか、付き合いたいか。ということを・・・。
こんなにムキムキイケメンがまとまって出てくる映画です。このテーマを話さずにはいられません!
ちなみに、私はずっとチャニング・テイタムのファンです。もちろん彼が一番かっこいいと思っていますし、これからもその気持ちは変わりません。
でもね、この映画を観たその日から、リッチ―役のジョー・マンガニエロが気になってしょうがないのです。。気が付いたら彼の名前をググっている私がいました・・・。
というように、この作品を観たら、誰もが心に決めた推しメンができることでしょう!
その推しメンに、私なら○ドルばらまいちゃうわ!とか、相手役に指名されたい!とか、私の推しメン最高のシーンはココ!とか、話し始めたらもう誰も止められません。朝になっちゃいます。

個人的には、まず前作の『マジック・マイク』を観てから、『マジック・マイクXXL』を映画館に観に行くのがオススメ☆

☆開催例☆
各自DVDにて『マジック・マイク』を観て予習しておく

みんなで映画館で『マジック・マイクXXL』を観る!

メンバー宅で、待望の女子会開催!!

※注意!
女子会をする際には、周りの目を気にせずに好きなだけ話ができるよう、メンバーの家で開催することをオススメします(笑)

前作の、マイクの苦悩や葛藤が描かれたストーリーから、今作の、明るく突き抜けた仲良し男子たちのイチャイチャロードムービーへの華麗なる転身を楽しんじゃいましょう♪

【作品概要】
作品名:『マジック・マイクXXL』
キャスト:チャニング・テイタム(『ホワイトハウス・ダウン』、PEOPLE誌“最もセクシーな男性”選出)マット・ボマー(『ホワイトカラー』)、ジョー・マンガニエロ(『トゥルー・ブラッド』)エリザベス・バンクス(『ハンガー・ゲーム』)アンバー・ハード(『ラム・ダイアリー』
製作総指揮:スティーブン・ソダーバーグ(『オーシャンズ』シリーズ)
監督:グレゴリー・ジェイコブズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
10月17日(土)新宿ピカデリー・丸の内ピカデリー他 全国ロードショー
R−15+
©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC

Facebookコメント

Return Top