CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

黒澤明を敬愛する映画監督スティーヴ・マックイーン

100578_001
出典:https://www.flickr.com/

第86回アカデミー作品賞に輝いた『それでも夜は明ける』で、日本での知名度も一気にアップした、スティーブ・マックイーン監督。黒澤明や小津安二郎の作品を愛する親日家でもあります。発表された作品はどれも社会に波紋を投げかけている、そんな彼の映画をここで振り返ってみましょう。

映画監督として手掛けた3作品すべてが話題に!

100578_002
出典:http://www.literallydarling.com/
『それでも夜は明ける』のワンシーン

1968年、ロンドンで生まれたスティーブ・マックイーン。学生時代は美術、デザインを学び、卒業後はビデオを使用した芸術であるビデオ・インスタレーションで注目を集めました。
2008年、初めての長編映画『HUNGER/ハンガー』でカンヌ映画祭カメラ・ドール賞(新人監督に与えれられる賞)、英国アカデミー新人賞を受賞、2011年『SHAME-シェイムー』でも、ノミネートされました。
そして2013年公開の『それでも夜は明ける』はアカデミー賞9部門にノミネートされ、作品賞、助演女優賞、脚色賞を受賞しました。

人間の尊厳を守るためのストライキを描いた『HUNGER/ハンガー』

100578_003
出典:http://www.studenthandouts.com/

1981年の北アイルランド。イギリス首相サッチャーの政権により弾圧され、政治犯として収監されたアイルランド共和軍のサンズたち。政治犯もただの犯罪者という考えのもと、刑務所は不衛生で看守たちからはひどい扱いを受けていました。囚人としての権利を守るべく要求を掲げた彼らの声は届かず、とうとうサンズはハンガーストライキをする決心をします。

実話に基づいて映画化された作品。ハンガーストライキとは、自分の主張を訴えるために断食を行うストライキ(抗議)のことです。サンズを演じるのは、『X-MEN:フューチャー&パスト』などの若きマグニートーでおなじみの、マイケル・ファスペンダー。どんどん痩せ衰える彼の演技には、役者魂を感じます。

2008年の作品ですが、当時は日本未公開。『それでも夜が明ける』でマックイーン監督が注目されたのちの、2014年春に日本で公開されました。
ビジュアル・アーティストでもあるマックイーン監督らしく、音楽もセリフもほとんどない映像で魅せる映画となっています。

セックス依存に苦しむ男の行く末を描いた『SHAME-シェイム-』

100578_004
出典:http://alexmovieblog.blogspot.jp/

仕事は順調、高級マンションに住み、端正な顔立ちで女にも不自由していないブランドン(マイケル・ファスペンダー)。しかし、実は彼はセックス依存症。行きずりの女、娼婦、セックスフレンド…ただただ中毒のように関係を繰り返していた彼のもとに、妹・シシー(キャリー・マリガン)が転がり込んできます。シシーはブランドンとは真逆で、恋愛にのめりこみすべてをかけてしまうタイプ。そんなふたりがうまくいくはずもなく…。

世界各国の映画賞で数々のノミネート、そして英国インディペンデント映画賞監督賞などを手にしました。
話題となった激しい性描写について、マックイーン監督は「ごく普通の様子を撮影しするように努めた。」と話しています。だからこそ、リアルで痛々しさが伝わる作品になったのでしょう。

かつて奴隷としての人生を送った男の12年間を描いた『それでも夜は明ける』

1841年のニューヨーク州サラトガ。ある日、見知らぬ男たちに拉致され奴隷として売られてしまったノーサップ(キウェテル・イジョフォー)。白人たちからひどい仕打ちを受けますが、もともと教養があり機転の利くノーサップはどうにか乗り越えていきます。妻子の元に戻ることだけを望み必死に生き抜き、ある時、奴隷制反対を唱える白人男性・サミュエル(ブラッド・ピット)と出会うのでした。

347686_003
出典:http://movies.yahoo.co.jp/

原題『12 Years a Slave』のとおり、12年間の奴隷期間を描いた作品。実話をもとに映画化されました。ベネディクト・カンバーバッチ、マイケル・ファスペンダーなども出演しています。
マックイーン監督は公開当時、いつか撮ろうと決めていた奴隷制度の映画を製作できた喜び、出演俳優、スタッフと猛暑に耐えながらも撮影できた喜びを語っています。
黒人監督初のアカデミー作品賞ということで話題となり、監督の名は一気に日本にも広まりました。ほかにも大変な数の賞にノミネートされ、英国アカデミー賞、ゴールデングローブ賞の作品賞など多くの賞を受賞しました。

気になる映画は見つかりましたか?社会的なメッセージを含んだマックイーン監督の映画はとっつきにくい印象があるかもしれませんが、一度見たら虜になるはず!是非チェックしてみてください。

『それでも夜は明ける』
©2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.

Facebookコメント

Return Top