CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

思わず応援したくなる!主人公に共感してしまう恋愛映画5選

あと1センチ

ラブストーリーを見ていると、「早く早く!」とか「何でそうなる?」などと、つい感情移入しちゃうこと、ありませんか?不器用なヒロインに共感したり、応援したくなったり…。
今回は、思わず「がんばれ!」と応援したくなる恋愛映画5本を紹介します。

恋とおしゃれのバイブル的ムービー『セックス・アンド・ザ・シティ』

SC_05576 Sex and the City ,   September 27, 2007 Photo by Craig Blankenhorn/newline.wireimage.com To license this image (15138440), contact WireImage.com
出典:http://www.fanpop.com/

ニューヨークで作家として暮らすキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、恋人・ビッグ(クリス・ノース)との結婚も間近で順風満帆な日々。若い恋人と過ごすサマンサ(キム・キャトラル)、再婚したシャーロット(クリスティン・デイヴィス)、夫に浮気されたミランダ(シンシア・ニクソン)…と、それぞれ忙しい親友たちともうまくいっていました。ところが、結婚に不安を感じ始めたビッグは、結婚式当日に姿を現しません。すっぽかされたキャリーは、行くはずだった新婚旅行先へサマンサたちと行くことになります。

2008年に公開され、2010年には『セックス・アンド・ザ・シティ2』が公開されました。
恋についてはひと通り経験済み、という40代になった仲良し4人組。何年たっても変わらない友情で結ばれている彼女たち。女性なら誰もが一度は自分とその友達に重ねてみたことでしょう。
キャリーの結婚話をメインに進むストーリーは、恋のエピソードも赤裸々なトークも共感できるシーン満載です。

恋する女子のかわいさ全開!『ホリデイ』

100624_003
出典:http://www.pluggedin.com/

イギリスとアメリカ。遠く離れた国で、それぞれ同時期に恋に破れた2人の女性。立ち直るためのリフレッシュ期間として、ネットを通じて家を交換することになります。
アマンダ(キャメロン・ディアス)は、都会を離れて人里離れた小さな家で、アイリス(ケイト・ウインスレット)は、田舎を離れて都会の豪邸で過ごすことに。ところが、そんなことは知らないアイリスの家を訪ねてきた兄・グラハム(ジュード・ロウ)は、アマンダといい感じに。アイリスもまた、アマンダの仕事仲間であるマイルズ(ジャック・ブラック)と出会うのでした。

2組の男女の恋を、並行して描いたラブコメディ。環境も性格も違うアマンダとアイリスが、失恋や新しい恋の予感に一喜一憂する姿がかわいくて、見ているほうも楽しくなってしまいます。

人間とヴァンパイアの禁断の恋『トワイライト~初恋~』

THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN-PART 2
出典:http://www.people.com/

転校先の高校で、なかなか打ち解けることができない内気なベラ(クリステン・スチュワート)。危うく轢かれそうになった車から、人間離れした素早さで守ってくれたエドワード(ロバート・パティンソン)のことが気になり始めます。そんな彼を探っていくうちに、彼の一家が実はバンパイアだと知ってしまいます。エドワードは自分がバンパイアとしての本能でベラを襲ってしまうかもしれないことを恐れますが、2人の気持ちはますます高まっていくのでした。

好きになっちゃった。でも障害が…という、逆境に燃え上がる恋物語を描いた、大ヒットラブストーリーです。青白い肌で気品あるバンパイア族、しなやかでたくましい狼族など、様々な個性あふれる登場人物たちが映画を彩ります。
エドワードが好きな女性を守る王子っぷりも素敵ですが、ベラのどんどんエドワードに惹かれていく気持ちが手に取るように伝わってきてドキドキです。

届きそうで届かない想いにハラハラドキドキ『あと1センチの恋』

お互いすべてを知っている幼馴染の2人、ロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・フランクリン)。お互い気になってはいたものの、想いを伝えることなくそれぞれが恋を経験していました。そして、大学進学を前に事件が発生。2人は同じ大学に合格したものの、ロージーは同級生との子供を身ごもってしまいます。それを知らないままアレックスは進学し、ロージーは子育ての毎日。数年後、再会しますがそこでも結局本心を語ることはできず喧嘩別れをしてしまいます。

あぁ、あと少しなのに!と、じれったい気持ちで2人の12年間を見守ってしまうラブストーリー。幼馴染の恋という定番シチュエーションですが、言いたくても言えない、タイミングが合わない…そんな微妙なすれ違いにドキドキしながらも共感するシーンがたくさんです。

エールを送りたくなるゾンビ男子の恋『ウォーム・ボディーズ』

近未来、世界はゾンビであふれています。生きながらえた人間たちはどうにか暮らしていました。ある日、ゾンビの青年・R(ニコラス・ホルト)は戦いのさなかに人間の女の子・ジュリー(テリーサ・パーマー)に恋をしてしまいます。他のゾンビに襲われないように、Rはジュリーを自分の住みかに連れて行きかくまいます。最初は恐れていたジュリーでしたが、Rのぎこちないながらも純粋な好意に触れて打ち解けていきます。そして、Rはだんだん人間だった頃の心を取り戻し始めます。ところが、ゾンビ同志で敵対する者たちが現れ…。

こちらの作品は、ゾンビ男子の恋心に思わず「がんばれ!」と応援したくなる映画。
ただ人間を襲うだけではなく、ちょこっと話をしたりする人間っぽさを残したゾンビが新鮮です。
R演じるニコラス・ホルトは『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』などでの若かりしビースト役でもおなじみ。ジェリーを前におろおろしている、イケメンゾンビの不器用な想いに胸がきゅんとなること間違いなしです。

Warm-Bodies
出典:http://www.silverpetticoatreview.com/

いかがでしたでしょうか?映画の中のキャラクターと自分自身を重ね合わせながら見ると、より一層楽しめますよね。自分にぴったりな映画を見つけてゆっくり鑑賞してみてはいかがでしょうか。

『セックス・アンド・ザ・シティ』
©MMVlll New Line Productions, Inc. Sex and the City is a trademark of Home Box Office, Inc. All Rights Reserved.

『ホリデイ』
©2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

『トワイライト~初恋~』
©2008 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『あと1センチの恋』
©2014 CONSTANTIN FILM PRODUKTION GMBH

『ウォーム・ボディーズ』
©2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

Facebookコメント

Return Top