CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

影響を受けた人物は宮崎駿!ピクサー創業者ジョン・ラセターは凄い人!

アイキャッチ
出典:http://www.imagineeringdisney.com/

アニメーション世界で有名な、ジョン・ラセターをご存知ですか?ジブリの『風立ちぬ』のCMに出演していたり、日本とも関わりが深いラセターさん。皆が小さい頃から見ていて、多くの人に愛されている、多くのアニメーションを生みだしているラセターさんについてご紹介します。

ピクサー創業メンバーの1人、ジョン・ラセター

Pixar-Movies-Storytelling-718x404
出典:http://7dwm.com/

アメリカ合衆国カリフォルニア州ハリウッド生まれ。美術教師の母親からの影響により小さい頃からアニメーションに興味を示すようになります。高校生の頃からアニメーターを目指し、ディズニー映画『ダンボ』に感動していたことにより、ディズニーが設立した芸術大学で学び、そのままディズニーに入社。様々なアニメ製作に関わった後に退社し、その後、ルーカス・フィルムの子会社に入社します。ラセターさんが所属する部署がスティーブ・ジョブズに売却され、1985年独立起業としてピクサーが創立されました。

世界中で大ヒットした『トイ・ストーリー』を監督

f0154a0d-s
出典:http://blog.livedoor.jp/

ラセターさんが監督した作品『トイ・ストーリー』シリーズや、『バグズ・ライフ』、『カーズ』シリーズなどは、世界中で大ヒットを記録しました。その他にも、多くのピクサー作品で、製作総指揮やエグゼクティブ・プロデューサーとして携わっています。長編フルCGの作品を生み出した製作チームを統括した業績により、ラセターさんはアカデミー特別業績賞を受賞しています。
また、トイ・ストーリーの公開後に、空港にいた少年がウッディの人形を持っているのを見て“ウッディは自分のキャラクターではなく、あの少年のものなんだ”と気付き、誰かの人生の一部になっていると気付いたその瞬間を、「貴重な瞬間」だったと語りました。

宮崎駿監督の大ファン

Hayao-Miyazaki-John-Lasseter
出典:http://www.garotasgeeks.com/

影響を受けたクリエイターとして、ウォルト・ディズニー、フランク・キャプラ、バスター・キートン、チャック・ジョーンズ、そして日本の宮崎駿らを挙げています。アニメ好きだったラセターさんは、日本の漫画やアニメにも小さい頃から親しんでいました。
ディズニー入社後に、“アニメは子ども向け”という風潮に不満を持つようになったラセターさんは、宮崎駿監督の『ルパン三世 カリオストロの城』を見て“これが自分のやりたいことだ!”と興奮したと語っています。
宮崎監督とは、1987年の初来日時から交流を持つようになりました。『となりのトトロ』製作中に、「ねこバス」の設定に大きな衝撃を受けたとも言っています。ジブリ作品『千と千尋の神隠し』のアメリカでの公開に際し、宣伝活動、翻訳総指揮を行っており、宮崎監督とも長年親交を深めているようです。

ディズニー復権を任されたラセター

2006年、ディズニーはライバル社だったピクサーを買収し、傘下に入れました。ラセターさんは、ピクサーとディズニーのアニメーション・スタジオの、チーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任しました。さらに、ディズニーパーク等の企画開発にも携わることになりました。ディズニーがピクサーを買収した直接的な目的はラセターであり、ディズニーのCGアニメをテコ入れするためでした。
ディズニーアニメ復権を握っていたラセターは『アナと雪の女王』のプロデューサーを務め、もともとのアイディアをどんどん変え、劇中歌「Let It Go」に魅了されたことで、当初は悪役的存在だったエルサを主人公のような存在に変え、そのことが功を奏し『アナと雪の女王』は世界中で大ヒットとなりました。

ラセターが製作総指揮をとったディズニー最新作『ズートピア』が大ヒット公開中!

多くの物語を生みだし、それぞれのキャラクターに命を与えてきたラセターさん。彼や、彼のチームにより、私たちは、多くの感動や大好きなキャラクターをいただいてきました。これから、彼がどんな作品を創っていくのか期待しましょう!

『アナと雪の女王』
2014年3月14日(金) 2D・3Dロードショー
(C)Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『ズートピア』
2016年4月23日(土)全国ロードショー
©2016 Disney. All Rights Reserved.

Facebookコメント

Return Top