CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

ちょっと変わった親子愛や、家族の奮闘劇を描いたおすすめ映画5選

アイキャッチ
出典:http://www.nagoya-info.jp/

子供のこと、親のこと、一番絆があると思っていた人と衝突したり、すれ違ったりすることも多いと思います。今回はちょっと変わった親子、家族を題材にした物語を5作品ご紹介します。

40年前にタイムスリップ!?若かりし頃の両親と繰り広げるヒューマンストーリー『青天の霹靂』

晴天の霹靂002
出典:http://natalie.mu/

芸人、作家、俳優として多彩な才能を持つ劇団ひとりが自身の小説を自ら監督として映画化した作品です。
ある時、10年以上も音沙汰がなかった父親の正太郎が死亡したとの連絡を受け、正太郎が住んでいた川辺の段ボールハウスを訪れた、さえないマジシャンの轟晴夫。突然雷に打たれ、40年前にタイムスリップしてしまいます。そこで出会った若かりし頃の売れないマジシャンで父親の正太郎とコンビを組んで奮闘していきます。次第に自分の出生の秘密や、正太郎から逃げたと聞かされていた母・悦子の真実を知ることになります。

青天の霹靂3
出典:http://topicks.jp/

轟晴夫役には、今やドラマや映画に欠かすことのできない個性派俳優の大泉洋。母の悦子には、人気女優の柴咲コウ。そして父の正太郎には、劇団ひとり自ら演じています。
劇団ひとりらしく、ところどころに笑いを取り入れ観客を飽きさせない演出です。もちろん、笑いだけではなく、親子、家族の複雑な事情を奥深く表現しています。柴咲コウ演じる悦子の、正太郎を強く支える姿は昭和の古き良き芯の通った女性の姿を感じさせられます。晴夫、正太郎のダメ男2人がどのように成長していくのか、注目してみてください。

42歳、娘1人、無職。『俺はまだ本気出してないだけ』と言い続けるダメ中年オヤジの再起を掛けたゆる~い奮闘劇!

俺はまだ本気を出していないだけ002
出典:http://naruhododesune.hippy.jp/

青野春秋の人気漫画を実写化した、コメディードラマです。何となく会社を辞めた42歳、バツイチ子持ちの中年男性が、父親に叱られながらもダラダラと生活しているのですが、突然「漫画家になる!」と決意をしたところからストーリーは展開していきます。果たして、このダメ中年男性は漫画家になることができるのか…という物語。
この中年男性・大黒シズオを演じるのは、演技派俳優の堤真一です。シブい役から情けない三枚目、クールな二枚目、そしてダメ中年男性まで本当に幅広く何でもこなせる俳優さんです。今回のこの映画でもダメっぷり、そして決して憎むことができない愛嬌たっぷりな役を見事に演じています。その娘役には、旬の演技派女優・橋本愛が演じています。クールなイメージが強い彼女ですが、今回は父親思いでダメな父親を理解し応援する優しい娘役を演じています。

俺はまだ本気出してないだけ
出典:http://ameblo.jp/

その他、生瀬勝久や石橋蓮司、山田孝之など豪華な俳優陣が脇を固めています。この映画では、まだ本気を出してない中年男性の奮闘を描いていますが、母親のように世話を焼く娘と、子供のような父親の親子関係にも注目です。

元パンクロッカーの母と、娘と自由奔放な男性が繰り出す、ちょっとおかしいハートフルドラマ『グッモーエビアン!』

02_px400
出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp/

元パンクバンドのギタリストだったアキと、その娘で真面目で優等生なハヅキ。そして2年ぶりに2人の前に現れる自由気ままな男ヤグ。ヤグの自由奔放な言動を笑い飛ばすアキに対し、苛立ちを隠せないハヅキは日々悶々と過ごしていました。そんな中、親友とはケンカしたまま離ればなれになってしまいます。そして、アキとヤグの衝撃的な過去を知ってしまい…というストーリーです。元パンクバンドのギタリストのシングルマザーを演じるのは清純派女優の麻生久美子、娘を演じるのはドラマや映画で活躍中の若手女優・三吉彩花です。また、ヤグを演じるのは人気俳優の大泉洋です。

友達のような仲の良い親子ですが、思春期ということもあり、ハヅキはアキやヤグのことを受け入れることができません。ましてやヤグはアキのパンクロック時代からの友人で、一度は父親ではないかと疑ったほど。
この3人の関係はいったいどうなって行くのでしょうか。作品はほのぼのとした中に、クスッと笑える要素が入っています。思春期の娘を持つお母さんと娘さんは共感できる部分も多いのではないでしょうか。麻生久美子、大泉洋という演技派の中でも、三吉彩花の演技も光っています。家族で楽しめる作品です。

母と自分を捨てた父親はゲイだった。社会派ムービー『メゾン・ド・ヒミコ』

メゾンドヒミコ
出典:http://qoochan.cocolog-nifty.com/

塗装会社に勤める沙織の元に、春彦が訪ねてきます。彼は自分と母親を捨て、絶縁状態だった父親の恋人と告げ、お金を払うのでゲイの老人ホームでバイトをしないかと誘います。借金をしていてお金が必要な沙織は、しぶしぶバイトを引き受けることに。ホームに行くと待っていたのは、個性的なゲイの老人たちと、卑弥呼と呼ばれている、末期のガンを患った父親でした。沙織は父親を許し、ゲイを受け入れることができるのでしょうか。

なんと言ってもこの作品、沙織の父親役を演じる田中泯の存在感が凄く、作品により一層の深みを演出しています。また、沙織と晴彦の恋もテーマになっています。好き合っていますが、晴彦はゲイです。どのように女性を愛せばいいのか、どのようにゲイの春彦を受け入れればいいのかをお互い悩んでいるのが切ないほど伝わってきます。社会的にゲイはどのように思われているのか、そしてどのような道を歩んで行くのか、どのように死んでいくのか。とても考え深い作品になっています。

結婚式に父親捜し!パワフルで爽快なミュージカル劇『マンマ・ミーア!』

マンマ・ミーア001
出典:http://matome.naver.jp/

誰もが一度は耳にしたことがあるのでは!?というほどの人気のポップグループABBAのヒットナンバーに合わせた、世界中でロングヒットのミュージカルを映画化した作品です。
ギリシャのリゾート地で民宿を営む元気でパワフルな母のドナと、可愛らしく元気な娘ソフィが主人公。ソフィは結婚式を間近に控えていました。そんな中母親、ドナの昔の日記をみたソフィは父親候補の3人の男性に結婚式に来て欲しいと手紙を出します。島に訪れたサム、ハリー、ビル。ここから、父親探しが始まります。

マンマ・ミーア002
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

まず、母親役のメリル・ストリープがこんなノリノリな映画に出るのか!と驚きがあります。メリル・ストリープといえば、オスカーの主演女優賞を3回も受賞する名女優です。本当に演技の幅が広い女優さんです。この作品ではとってもおちゃめで愛嬌のある若々しいお母さんを演じています。娘役のアマンダ・セイフライドもキュートでとても健康的です。初々しい演技で作品にフレッシュさを出してくれています。また、3人の男性もとても豪華で舞台にも劣らない作品です。このキュートな親子の笑いあり、涙ありの父親探しを、一緒に音楽にのせて楽しんでください。

マンマ・ミーア003
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

様々な親子の形をご紹介しました。友達みたいな親子、訳あり親子、ダメな親を支える子など、改めて親子の絆について考えることが出きると思います。なんだかんだ、親子っておもしろいですね。

『青天の霹靂』
©2014「青天の霹靂」製作委員会『俺はまだ本気出してないだけ』
©青野春秋・小学館/2013『俺はまだ本気出してないだけ』製作委員会

『グッモーエビアン!』
©2012『グッモーエビアン!』製作委員会

『メゾン・ド・ヒミコ』
©2005 「メゾン・ド・ヒミコ」製作委員会

『マンマ・ミーア!』
©2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

Facebookコメント

Return Top