CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

橋本環奈17歳誕生日のお祝いに思わず「カ・ン・ゲ・キ」『セーラー服と機関銃 -卒業-』完成披露試写会

3月5日より公開される、伝説的シリーズの最新作『セーラー服と機関銃 -卒業-』。
2月3日、主演の橋本環奈、長谷川博己、武田鉄矢、大野拓朗、宇野祥平、そして前田弘二監督が登壇した完成披露試写会が行われました。
main中
キャストからのご挨拶
橋本環奈:
「本日は大勢の皆さまにお越しいただき誠にありがとうございます。多くのキャストの皆さま、スタッフの皆さまの力によってこの映画が完成いたしました。本日こうして披露することができてとてもうれしいです。」
長谷川博己:
「今日は最後まで楽しんで下さい。」
大野拓朗:
「伝説のセーラー服と機関銃が復活!ゆかいな仲間たちとのトークとともに楽しんでください。」
宇野祥平:
「新たな想いでご覧ください。」
武田鉄矢:
「若い人と一緒に仕事をすると熱い思いが伝わってくる。(撮影時の)夏のいい思い出がよみがえってきます。ご覧いただく皆さんにもその楽しみが伝わるようにと思います。」

Q:橋本さんの組長ぶりは?

宇野:
「組長はしっかりしているので、怒られないようにしなきゃと思っていました。年齢って関係ないんだな。」
武田:
「撮影が大変なのは承知で、私も経験がある。デビュー作でも20歳離れた高倉健さんが、とても気を使ってくれました。健さんにご恩返しというつもりも込めて、機関銃掃射のシーンで中々OKが出なかったとき、監督の言うことなんか忘れてやりたいようにやったらいいとアドバイスしました。若い人にはのびのびと演じてほしかったんです。」
橋本:
「名台詞の名シーンなので、成功させたいと思っていて考えすぎたのかもしれません。武田さんのアドバイスがあったから上手くでました。」

この日は橋本環奈17歳の誕生日ということで、会場が一体となったバースデーサプライズを行い大盛り上がりの完成披露試写会となりました。
kikannjyu_cake中
機関銃をかたどったケーキが運ばれ観客から「組長!お誕生日おめでとう!!」という掛け声がかけられると、橋本さんは、「誕生日なんて気づいていなかった、こんなに大勢の方に祝われるのは初めてなのでとてもうれしいです!」とコメント。また「『セーラー服と機関銃 -卒業-』で主演を務めさせていただき、また主題歌も担当させていただきました。この映画をきっかけに芯のある女優さんになっていきたいと思いますし、演技も歌ももっともっと頑張っていきたいです。」と抱負を力強く語った。
main2中

『セーラー服と機関銃 -卒業-』作品詳細


18歳、高校三年生の星泉(ほし・いずみ)には、組員わずか4名の弱小ヤクザ・目高組の組長という驚きの過去があった。
伯父を殺した敵を機関銃で襲撃する大事件を起こしたあと、組は解散。
いまは、シャッター商店街の中で「メダカカフェ」を経営し、「組長」あらため「店長」として活躍する日々。
卒業を間近に、普通の女子高生としての日常を取り戻していた。
そんなある日、ニセモデル詐欺に巻き込まれた友達の相談から、泉の周辺には、ふたたび危ない影が忍び寄ってきて……。

3月5日(土)全国ロードショー! 
©2016「セーラー服と機関銃-卒業-」製作委員会

Facebookコメント

Return Top