CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

「銀魂の世界を盛り上げる起爆剤を提供できれば!」映画『銀魂』にUVERworldが主題歌書き下ろし!

7月14日(金)公開の映画『銀魂』より、待望の主題歌情報が解禁!人気ロックバンド「UVERworld」が本作のために新曲を書き下ろしました!

“映画の起爆剤になれば!”映画『銀魂』主題歌は「UVERworld」に決定!


本作の主題歌を担当するのは、ティーンを中心に爆発的人気を誇る6人組ロックバンド「UVERworld」に決定!2005年シングル「D-tecnoLife」でメジャーデビュー以降、リリースしたシングル、アルバムのほとんどがチャート上位にランクイン。独自のサウンドと歌詞が若者を中心に絶大な支持を誇る彼らが、新曲「DECIDED」を本作のために書き下ろします。
作詞・作曲を手掛けるボーカルのTAKUYA∞(タクヤ)さんは「豪華キャストとスタッフ、世界的な人気漫画の実写化いうことで制作発表からすでに大きな話題になっていた作品にまさかUVERworldが関われるとは思ってもいませんでした」と驚きを交えた喜びを露わに。「笑いあり、アクションあり、感動ありの銀魂の世界を盛り上げる起爆剤を提供できればという思いで作りました」と楽曲に込めた思いを語っています。

UVERworld/TAKUYA∞(ボーカル)コメント全文

豪華キャストとスタッフ、世界的な人気漫画の実写化いうことで制作発表からすでに大きな話題になっていた作品にまさかUVERworldが関われるとは思ってもいませんでした。
笑いあり、アクションあり、感動ありの銀魂の世界を盛り上げる起爆剤を提供できればという思いで作りました。
最後の一瞬まで侍達の生きる姿を見逃さず映画を楽しんでください。

【プロフィール】
滋賀県出身の6人組ロックバンド。2005年シングル「D-tecnoLife」でメジャーデビュー。これまでにリリースした、シングル、アルバムのほとんどが、チャート上位にランクイン。2010年には東京ドーム、2014年には、京セラドーム大阪での単独公演を行う。バンド名は、ドイツ語でOVERの意味のあるUBERとworldを組み合わせアレンジし「自分たちの世界をも超える」という意味が込められている。独自のサウンドと歌詞が若者を中心に絶大な支持を得ており、2017年2月には、さいたまスーパーアリーナで前代未聞の男性客だけを23,000人集めた通称「男祭り」を開催。その名前の由来の通りバンドの活動はメジャーデビュー11年を超えて、なお拡がり続けている。

笑って泣いて、アツくなる!天下無敵の痛快アクションエンターテイメント、映画『銀魂』は7月14日(金)より全国公開となります。

映画『銀魂』ストーリー

江戸時代末期、日本の鎖国を解放したのは、黒船ではなく宇宙船だった
宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍は衰退の一途をたどっていた。そんな時代に侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時と、ひょんなことから出会った新八と神楽が営む万事屋(よろずや)の周りで起こる事件や騒動の数々。果たして、今日はどんな事件が起きるのか――?この夏、銀色の魂に、日本中が虜になる!

脚本/監督:福田雄一
出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
『銀魂』公式サイト
配給:ワーナー・ブラザース映画
7月14日(金)より全国ロードショー
©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会

【関連記事】
◆春だッ!桜だッ!銀魂だ?! 万事屋からのご挨拶再び。映画『銀魂』第二弾!“銀魂音頭 春休み篇”公開!
◆映画『銀魂』遂に<真選組>お披露目!近藤・土方・沖田そろい踏み!第六弾キャラクタービジュアル解禁!

Facebookコメント

Return Top