CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』“地獄図(ヘルズ)”が、6月に「ミュージックステーション」出演へ!!

宮藤官九郎監督最新作、長瀬智也・神木隆之介出演作『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』。
この度、劇中から飛び出した、地獄専属ロックバンド“地獄図(ヘルズ)”が、6月に「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演することが決定いたしました!
地獄図アー写WEB用
地獄図(ヘルズ)のメンバーを務めるのは、ボーカル&ギター・キラーK(長瀬智也)、ギター・関大助(神木隆之介)、ドラム・COZY(桐谷健太)、ベース・邪子(清野菜名)と本作品でしかありえない豪華メンバー!先日の野外ロックフェス「TOKYO METROPOLITAN ROCK FES TIVAL」、通称「METROCK」(メトロック)にオープニングアクトとして出演し、メインステージである会場を約1万人の観客で埋め尽くしたのは記憶に新しいところ!フェス2その反響を受け、ネット上では既にファンの間から「Mステに出演して欲しい!」「今度はテレビで演奏して!」との声が高まっていました!
その声にお応えして、6月中のどこかのタイミングで、遂に「ミュージックステーション」へ一夜限りの貴重な出演が決定!!一度見たら忘れられないド迫力なビジュアル、そして一度聴いたら病み付きになる”地獄ロック”な楽曲とパフォーマンスでメトロックを盛り上げた”地獄図(ヘルズ)”が、今度は「ミュージックステーション」という”地上波”の大舞台で、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか!?

また、ZAZENBOYSの向井秀徳、元THE MAD CAPSULE MARKETSのKYONOら豪華アーティストから楽曲提供を受け、6月にはサントラ盤「TOO YOUNG TO DIE!地獄の歌地獄」を発売予定!
今からその内容が楽しみですね♪

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』作品紹介

フツーの高校生・大助は、同級生のひろ美ちゃんのことが大好き。修学旅行中のある日、大助は不慮の事故に遭ってしまう。目覚めるとそこは―深紅に染まった空と炎、髑髏(どくろ)が転がり人々が責め苦を受ける、ホンモノの【地獄】だった!!なんで俺だけ?! まだキスもしたことないのに、このまま死ぬには若すぎる!!慌てる大助を待ち受けていたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問で、地獄専属ロックバンド・地獄図(ヘルズ)を率いる<赤鬼>のキラーK。彼の“鬼特訓”のもと、生き返りを賭けた大助の地獄めぐりが幕を明ける―!!

6月25日(土) 全国ロードショー!!
© 2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / 

Facebookコメント

Return Top