CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

映像の魔術師の異名を持つ映画監督ミシェル・ゴンドリーの世界を覗いてみよう

the_science_of_sleep_by_krankeschwester
出典:https://ireckonthat.wordpress.com/

ミュージックビデオやテレビCMを多数手掛け、映画監督としても活躍しているミシェル・ゴンドリー。その独創的で幻想的な世界観の魅力をご紹介いたします。

不思議な魅力に溢れた映像の魔術師

アイスランドのミュージシャン・ビョークのミュージックビデオ「Human Behaviour」で、独特な映像が評価され、以来、ローリング・ストーンズ、ケミカル・ブラザーズ、レディオヘッド、カイリー・ミノーグ、ベック、ダフト・パンク、ホワイト・ストライプス等、幅広いアーティストのミュージックビデオを手掛けています。彼の作品には、おとぎ話の国に迷い込んだような魅力が溢れています。彼が手掛けたミュージックビデオは、音楽だけでなく、クオリティの高いアート作品として注目されるようになっています。

ファンタジーのようで現実的、独特な世界観

mood-indigo
出典:https://ireckonthat.wordpress.com/

ミシェル・ゴンドリーのアイディアはシンプルなものでありながら、誰もが小さい頃に抱いたことのある空想世界のようなものでもあります。デジタルとアナログを融合したり、空想と現実を融合させることで生み出される彼の世界観はとても幻想的で、まるでおもちゃ箱の中にいるような感覚にさせてくれます。
それは、人がどのような物に興味を持ち、惹かれるのかを熟知しているミシェル・ゴンドリーだからこそ作り出せる世界観でもあるのです。

鮮やかな色彩が印象的な『エターナル・サンシャイン』

c0039754_134041
出典:http://omusubierina.blogspot.jp/

バレンタインデー目前のある日、ジョエルは不思議な手紙を受け取ります。内容は、ケンカ別れした恋人・クレメンタインが、彼との記憶を全て消してしまったというものでした。ショックを受けたジョエルは、彼女が受けた“記憶除去手術”を受けようと、病院を訪れます。そこでは、一晩寝ている間に脳の中の特定の記憶だけを消去できるという施術を行っており…。

“記憶が消せる”という、斬新なアイディアがうまく活かされている切ないラブストーリーです。何もかも嫌になっても、いつかは大切な思い出だったと思うことがあるかもしれない…全ての出会いや思い出を大切にしたくなる作品です。

名作を小説をミシェル流に映画化『ムード・インディゴ うたかたの日々』

働かなくてもお金に不自由しない程度の財産があり、気ままに暮らしているコランは、純粋な女性・クロエと出会い恋に落ちます。友人らに見守られながら愛を育んだ2人は、盛大な結婚式を挙げました。幸せな生活を送っていたコランとクロエでしたが、ある日クロエが肺に睡蓮の花が咲く奇病に冒されてしまいます。コランは彼女を救うため奔走しますが、高額な治療費でお金がなくなっていきます。治療費を稼ぐためにコランは初めて働き始めますが…。

ボリス・ヴィアンの名作小説「うたかたの日々」を、原作を活かしながらミシェル・ゴンドリー流の世界観で映画化した作品です。

mood-indigo-movie008
出典:http://www.thereelbits.com/

映画ファンも、音楽ファンも、彼の作品を観れば、自分の中の童心やアート心が刺激されるはずです。ミシェル・ゴンドリーの世界に触れて、胸を躍らせてみてはいかがでしょうか。

『ムード・インディゴ~うたかたの日々~』
©Brio Films – Studiocanal – France 2 Cinema All rights reserved

Facebookコメント

Return Top