CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

大ヒット作続編『超高速!参勤交代 リターンズ』予告編解禁!斉藤和義が主題歌を担当!

2014年6月に公開された『超高速!参勤交代』の続編『超高速!参勤交代 リターンズ』(9月10日公開)!キャストには、前作と同様、佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、上地雄輔、知念侑李(Hey!Say!JUMP)などが出演します!

そしてこの度、予告編とポスタービジュアルが解禁!主題歌も斉藤和義の新曲「行き先は未来」に決定いたしました!
【ポスターはこちら!】
sr_b1_chinennuki新キャストのビジュアルも今回初お披露目!
非常に躍動感あふれるビジュアルですね!

【予告編はこちら!】

前作で無事に参勤を終えた湯長谷藩でしたが、参勤交代は帰るまでがワンセット!藩にもどる交代の道中でまた無理難題に立ち向かうことに!?速さ2倍で敵3倍!!さらなる知恵と工夫でどう乗り切るのか!?
saito今回の主題歌決定には、矢島プロデューサーが「“男たちの熱さ”を表現したいと思ったときに一番に頭に浮かんだ人」として、斉藤和義にオファー。斉藤の希望で完成前の本編を鑑賞して作った新曲は、歌詞も映画のストーリーにぴったりで、ライブ感あふれる期待以上の楽曲が完成し、この秋誰もが笑って楽しめる本作を、最後まで盛り上げる最高のコラボレーションが実現しています。

『超高速!参勤交代 リターンズ』作品詳細

江戸時代、老中・松平信祝(のぶとき/演:陣内孝則)の差し金により幕府から突然参勤交代を命じられた磐城国(現在の福島県いわき市)の湯長谷(ゆながや)藩。金も人手も時間も無い中、知恵と工夫でなんとか江戸への参勤を果たすが、故郷へ帰る「交代」までが「参勤交代」。藩主の内藤政醇(まさあつ/演:佐々木蔵之介)率いる一行は、湯長谷を目指し江戸を出発する。あとは帰るだけ、と思ったのも束の間、その道中、湯長谷で一揆が起きたことを耳にする。政醇たちに打ち負かされた・信祝が、さらに大きな権力と最強の刺客を手に入れ、湯長谷藩を壊滅させようと逆襲を始めたのだった。一揆を収めるためには、2日以内に藩に帰らなくてはならず、さらに「交代」には大名行列も必要になる。彼らは行きの倍の速さで走り、宿役人の目を晦ましながら、命からがら湯長谷に辿り着くが、すでに城は乗っ取られ、田畑は踏み荒らされた後だった――。城を取り巻くおびただしい数の幕府軍、対する湯長谷藩はたったの7人。ふたたび絶体絶命に陥った湯長谷藩。果たして彼らは城を取り戻し、民を守ることができるのか――?

本作と主題歌がとてもマッチしていて、ますます公開が楽しみですね!

2016年9月10日(土)公開
©2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会

Facebookコメント

Return Top