CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

現在公開中『高台家の人々』にも出演!女優・夏帆のおすすめ出演映画作品

58cb0cd23fe9f57848c27e4adf63a45d
出典:http://xn--xgst18m.xyz/

ふんわりとした柔らかな空気感が魅力の、夏帆さん。時には天真爛漫なヒロインを演じ、時にはメインキャストに寄り添うようにしっかりとした存在感を見せてくれます。
この春のテレビドラマ「ラヴソング」では、ヒロインを支える姉代わりという重要な役柄でちょっと大人な夏帆さんを見ることもできました。
映画でも活躍している彼女の作品を、新しい物から順に紹介しましょう。

弟がスカウトされたと勘違い!夏帆さんが芸能界入りするきっかけとは?

star_starjp_248560_m
出典:http://www.bbzhi.com/

1991年、東京生まれの夏帆さん。小学校5年生の時に母と双子の弟と原宿の表参道を歩いていた時にスカウトされ、芸能界へ。当初は弟がスカウトされたと勘違いし、歩いて去ってしまったといいます…!
そんな夏帆さんですが、2003年からはローティーン向けのファッション誌「ピチレモン」などでモデルとして活躍し、美少女タレントを多く輩出した”三井のリハウス”CMの11代目リハウスガールに抜擢されます。
その後、2007年には映画『天然コケッコー』で単独初主演。テレビドラマ「オトメン」「ラッキーセブン」「信長協奏曲」など次々と出演する一方、アサヒビールや森永製菓などCMでも見かけることが多い、日本を代表する若手女優です。

のどかな自然とホンワカ癒される初恋物語『天然コケッコー』

100686_005
出典:http://matome.naver.jp/

島根県、山間の分校に通う女子中学生のそよ(夏帆)。生徒は小中学生合わせてたった6人。ある日、東京から大沢(岡田将生)が転校してきます。そよにとっては初めての同級生で大喜びでしたが、大沢は打ち解けてくれません。しかし、海水浴の帰り道に転んだそよを助けたことで2人の仲は一気に近づきます。

『天然コケッコー』で単独初主演を果たし、日本アカデミー賞新人俳優賞、横浜映画祭最優秀新人賞など、数々の賞を獲得しました。演技力を評価され、夏帆さんの転機となった映画です。
そよたちの中学生活を追ったストーリーは、ほのぼのとして胸がキュンとなるポイントも数知れず。美しい自然の中のかわいい恋にときめく作品です。

歌うことに青春をかけた女子高生『うた魂(たま)♪ 』

2008?????????????????????????????????
出典:http://kiosk770.blog4.fc2.com/

かすみ(夏帆)は高校で合唱部に所属し、歌が大好き、そして歌っている自分が大好きな少女。しかし、憧れの純一(石黒英雄)の一言で、大きな口を開けて歌うことができなくなってしまいます。とうとう退部届を出す彼女でしたが、最後の舞台でライバル校の熱い合唱を見て、また歌への思いがよみがえってくるのでした。

「大口開けた顔がユーモラス」と言われて、落ち込む可愛い女子高生を演じた夏帆さん。くるくると変わる表情が魅力的です。彼女を支える先生を薬師丸ひろ子、ライバル校の部長をガレッジセールのゴリが演じています。

虐げられた老人たちを救うのは裏の世界の男たち『任侠ヘルパー』

100686_003
出典:http://news.walkerplus.com/

暴力団から抜けて堅気となった彦一(草彅剛)。しかし、ある事件をきっかけに極鵬会の組長のもとで再び裏の社会で生きることになります。そこで任されたのは、身寄りのない老人たちが集まる介護施設で、彼らの年金などをせしめる仕事でした。施設は全く手入れもされずひどい有様で、最初は黙々と働いていた彦一でしたが、老人たちを見捨てることができずに立て直しに踏み切ります。

2009年にテレビドラマで大ヒットした作品が、2012年に映画化されました。
彦一に好意を寄せるキャバクラ嬢の茜を夏帆さんが演じ、それまでの普通の女の子イメージを払拭しました。高齢者虐待や介護問題について考えさせられる作品です。

鎌倉の日常とともに描いた4人姉妹の絆『海街diary』

協力し合って共に暮らしている3姉妹、長女の幸(綾瀬はるか)、次女の吉野(長澤まさみ)、三女の千佳(夏帆)。愛人のもとへ行った父、再婚で出て行った母の残した鎌倉の古い家に住んでいます。ある日、15年間連絡も取っていなかった父の訃報が届き、3人は告別式へ…。そこで出会った異母妹のすず(広瀬すず)を鎌倉の家に誘い、4姉妹としての生活が始まります。

夏帆さんは、三女のマイペースな千佳を演じました。コミックの中から抜け出たような配役が話題となり、千佳は飄々としながらも姉妹喧嘩の潤滑油となる存在がぴったりでした。
次女を演じた長澤まさみさんと共に、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しています。

夏帆さん出演の最新作!爆笑妄想女と超能力者イケメンとのラブコメディ『高台家の人々』

妄想癖のあるOLの木絵(綾瀬はるか)は、ある日転勤してきたニューヨーク帰りのイケメンに食事に誘われます。彼は実家が資産家であり才色兼備のエリート、高台光正(斉藤工)。そして何を隠そう光正は人の心を読むことができる超能力者だったのです。

2016年6月公開、「ごくせん」などの作者で知られる森本祥子さんのコミックを映画化した作品です。夏帆さんは光正を思い続ける一途な女性獣医・純を演じています。キラキラ光り輝くようなエリートキャラの斉藤工さんも要チェック!

news_header_rekishi_umimachidiary
出典:http://natalie.mu/

可憐な少女から大人の魅力あふれる女性へと、演技の幅を大きく広げている夏帆さん。これからの活躍にも目が離せません。

『高台家の人々』
2016年6月4日(土)公開
©2016 フジテレビジョン 東宝 集英社 ©森本梢子/集英社

『海街diary』
©2015吉田秋生・小学館/「海街diary」製作委員会

『任侠ヘルパー』
©2012フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 WOWOW FNS27社

『うた魂(たま)♪ 』
©2008『うた魂♪』製作委員会

『天然コケッコー』
©2007「天然コケッコー」製作委員会

Facebookコメント

Return Top