CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

幅広い役柄をこなす演技派俳優マーク・ラファロのワイルドでかっこいい映画作品

196990640f65da68c424f814b5e53f6b
出典:https://jp.pinterest.com/

ワイルドな風貌と優し気な目元が印象的な俳優マーク・ラファロ。どんな役柄でもこなしてしまうその確かな演技力で、オスカーに何度もノミネートされる実力派俳優です。そんなマーク・ラファロの、ワイルドでかっこいい姿が楽しめるおすすめ出演作品をご紹介します。

現代の家族の形をコミカルタッチで描いた『キッズ・オールライト』

カリフォルニアに暮らすジョニ(ミア・ワシコウスカ)とレイザー(ジョシュ・ハッチャーソン)の姉弟は、レズビアンカップルであるニック(アネット・ベニング)とジュールズ(ジュリアン・ムーア)の子供。匿名の男性から精子提供を受け、ニックがジョニを、ジュールズがレイザーを産んだのでした。楽しく暮らしていた4人でしたが、子供たちは自分たちの医学上の父親が気になり始めます。調べてみると、レストランを経営しながら気ままに独身を謳歌しているポール(マーク・ラファロ)が父親であることが分かり、2人はこっそり会いに行くことに――。

ラファロがアカデミー助演男優賞に初ノミネートされた作品。オーガニックレストランを経営しているモテモテの独身男性を演じています。

ふたつの性格を演じ分けた演技力で絶賛を受けた『アベンジャーズ』

国際平和維持組織S.H,I.L.D.の研究組織に、突如ワームホールが出現。神々の国アスガルドから追放を受けたロキ(トム・ヒドルストン)が降臨し、ホークアイ(ジェレミー・レナー)らを洗脳し味方につけると、強大なエネルギーを秘めた四次元キューブと呼ばれる物体を奪い去ってしまいます。
世界滅亡の危機に、S.H,I.L.D.はヒーローたちを集めたチーム「アベンジャーズ」を結成。驚異的な能力を持つ女スパイのブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)、優秀な科学者とハルクという怪物の顔を持つブルース・バナー博士(マーク・ラファロ)、大富豪の天才アイアンマン(ロバート・ダウニーjr.)、70年の眠りから覚めた超人兵士キャプテン・アメリカが集められ、世界の危機に立ち向かいます。

本作でマーク・ラファロが演じたバナー博士は、怒りや緊張でハルクという怪物に変身してしまうという人物です。ハルクは驚異的な力を誇るものの、バナー博士としての自我が失われ凶暴になってしまいます。温厚なバナー博士と凶暴なハルクという、2つの性格の演じ分けを見ることができる作品です。

主人公たちを追いかけるFBI捜査官役『グランド・イリュージョン』

何者かの導きによって集められたダニエル・アトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)をはじめとする、4人のマジシャン集団「フォー・ホースメン」。彼らはラスベガスのショーで、衆人環視の中堂々とパリの銀行から大金を盗み出すことに成功します。確かにパリの銀行から金は消えているのに、彼らはその時ラスベガスにいました。彼らの次の犯罪を阻止しようとFBI捜査官ディラン・ローズ(マーク・ラファロ)たちが捜査を進めますが、ことごとく失敗してしまいます。ディランはマジックの種を見破ることで有名なサディアス・ブラッドリー(モーガン・フリーマン)に協力を要請するのでした――。

“フォー・ホースメン”の犯罪を阻止しようと、彼らを追うFBIの特別捜査官ディランを演じるラファロ。物語はこのディランの視点で語られます。

エミー賞受賞のテレビ映画『ノーマル・ハート』

1981年。ゲイたちは何にとらわれることもなく、奔放に自らの性を謳歌していました。しかしその陰で、謎の病が広がりつつありました。このことについてジャーナリストのネッド・ウィークス(マーク・ラファロ)は調査を開始。取材に訪れた病院で、現時点では対処法の無い不治の病であることを知ります。しかし仲間のゲイたちですら、その存在を信じてはくれませんでした。ネッドはこの事実を広めるために、ニューヨークタイムズの記者フェリックス(マット・ボマー)に協力を依頼します。交流を重ねるうち、2人は次第に惹かれあい恋に落ちるのでした。

主演を務めたラファロは、ニューヨーク・タイムズ紙の記者フェリックスを演じるマット・ボマーと共に、その圧倒的な演技力が高く評価されました。また、ラファロは製作総指揮を兼任し、優れたテレビ番組やその製作関係者に与えられるエミー賞を受賞しました。

ピュリッツァー賞を受賞した調査報道の舞台裏を映画化『スポットライト 世紀のスクープ』

2001年、ボストン・グローブ紙に新たな編集局長が就任しました。マイアミからやってきたマーティ・バロン(リーヴ・シュレイバー)は、地元のしがらみをものともせずにある事件の掘り下げ調査を命じます。その事件とは、あるカトリックの神父による性的虐待事件でした。これに乗り出したのは4人の精鋭記者たち。デスクのウォルター(マイケル・キートン)を筆頭に、熱血記者のマイク(マーク・ラファロ)、粘り強い取材が持ち味のサーシャ(レイチェル・マグアダムス)、そして情報分析を得意とするマット(ブライアン・ダーシー・ジェームズ)です。彼らの懸命な調査の結果、カトリック教会を揺るがすような結果が明るみに出ます。

第88回アカデミー賞で作品賞と脚本賞を受賞した作品。考えるより行動派の実直な熱血記者・マイクを演じたラファロは、今作で自身3度目の助演男優賞にノミネートされました。

S_03194.CR2

演技力には絶大の定評があるマーク・ラファロ。演じるキャラクターのふり幅も広く、一度ハマったら虜になってしまうかも!?

『キッズ・オールライト』
© 2010 TKA Alright, LLC All Rights Reserved

『アベンジャーズ』
TM & © 2012 Marvel & Subs.

『グランド・イリュージョン』
© 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

『スポットライト 世紀のスクープ』
© 2015 SPOTLIGHT FILM, LLC
Photo by Kerry Hayes© 2015 SPOTLIGHT FILM, LLC

Facebookコメント

Return Top