CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

第3章「告白」が公開中!映画『デジモンアドベンチャー tri.』シリーズをおさらい

vlcsnap-2016-07-26-18h03m15s557

現在、シリーズ3作目となる『デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」』が公開中の映画『デジモンアドベンチャー tri.』シリーズ。昔のデジモンとどう違うの?今回はそんな『デジモンアドベンチャー tri.』シリーズについてご紹介します。

映画『デジモンアドベンチャーtri.』シリーズとは?

3-4

『デジモンアドベンチャーtri.』とは、1999年に放送されたTVアニメ「デジモンアドベンチャー」の続編となる映画作品です。2014年8月1日に行われた、「デジモンアドベンチャー」生誕15周年記念のイベントにおいて、シリーズの続編となる新シリーズの制作が発表されました。元々は、2015年春にテレビ放送予定でしたが、ニコニコ生放送での全話一挙放送の後にティーザーPVが放送され、全6章の映画作品となることが明かされました。

続編シリーズの幕開け!『デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」』

4907953064324_2
出典:http://books.rakuten.co.jp/

八神太一ら“選ばれし子どもたち”が、デジモンワールドへ渡った冒険から6年、八神ヒカリたちがベリアルヴァンデモンと戦ってから、3年が経過していました。デジタルワールドへのゲートは閉じ、彼らは平穏な日常を送っていました。ある日突然、お台場の街にクワガーモンが出現し、街を壊してしまいます。偶然その場を目撃した17歳になった太一は、クワガーモンの暴走を止めようと追走しますが――。

高校生になった太一ら、“選ばれし子どもたち”の活躍する姿が描かれている、デジモンファン待望の続編シリーズ幕開け作品です!

シリーズの行方が描かれた第2作『デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」』

digimon-adventure_01_cs1w1_400x
出典:http://dengekionline.com/

お台場の街にアルファモンが出現してから時は経ち、街は少しずつ復興が進んでいました。“選ばれし子ども”たちは、新たに仲間に加わった望月芽心とメイクーモンを歓迎するため、温泉テーマパークで楽しく過ごしていました。しかし、その中に城戸丈の姿はなく、目前に控えた大学受験と“選ばれし子ども”としての責任の間で思い悩んでいました。そんな時に、お台場に再び感染デジモンのオーガンが現われ――。

第1章ではキャラクターや新メンバーの紹介も含まれたストーリー展開でしたが、第2章では『デジモンアドベンチャーtri.』シリーズで表現した方向性が描かれていました。

待望の新作は9月24日公開!『デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」』

メイクーモンが突如異変を起こしてレオモンを消滅させて、ゆがみの向こう側へ姿を消してしまったことに、太一たちは動揺します。想像を超えた状況に直面しながらも、光子郎はメイクーモンの異変の原因を探ろうと、何か対策を取れないかと苦闘します。しかし、有効な手立ては見つかりません。一方、光子郎のオフィスに隔離されていたアグモンたちでしたが、パタモンに感染の兆候が見え始めます。さらに、アグモンたちは、ヒカリに宿った声を通してデジタルワールドに関する重大な秘密を知ってしまい――。

現在公開中のシリーズ3作目。タイトルは「告白」。第2章のラストで姿を消したメイクーモンの謎など、真実が解き明かされていきます。

2017年2月25日に公開が決定!『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』

55c6a480325b10bda12010b971475063
出典:http://ani-mal.xyz/

現在上映中の『デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」』の続編、『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』の上映日開始日が発表されました!公開日は2017年2月25日。まだ詳しい内容は明らかにされていませんが、全6章の『デジモンアドベンチャーtri.』シリーズがいよいよ佳境に!果たしてどのような結末を迎えるのでしょうか。

B1 ‘æ‚QÍƒ|ƒXƒ^[

元々のファンだけでなく、新たなファン層を広げながら人気を拡大させている『デジモンアドベンチャーtri.』シリーズ。これからも、まだまだデジモンの世界観が楽しめそうです!

『デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」』
2016年9月24日(土)より劇場上映開始
©本郷あきよし・東映アニメーション

【関連記事】
◆巷で話題のポケモンGO!ところでポケモン映画を振り返ってみません?
◆子供向けとあなどることなかれ…大人も楽しめるアニメ映画

Facebookコメント

Return Top