CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

ブレイク間違いなし!朝ドラ「まれ」の弟役で注目のカワイイ系イケメン♡葉山奨之くん

連続テレビ小説「まれ」のヒロイン希(土屋太鳳ちゃん)の弟役で注目度アップのカワイイ系イケメンの葉山奨之くん。
福士蒼汰くんの次にブレイクするのは葉山くん!との噂もあるほど。
そんな葉山奨之くんの魅力を紹介します!

プロフィール

葉山奨之(はやま しょうの)
生年月日:1995年12月19日
出身地:大阪府
血液型:O型
サイズ:身長177cm
趣味・特技:合気道、バスケットボール

 

魅力1:透明感

11月21日(土)公開の『流れ星が消えないうちに』に出演の葉山くん。
放送中の連続テレビ小説「あさが来た」出演中の波留ちゃん演じるヒロイン奈緒子の亡くなってしまう恋人・加地くん役で出演しています。

「流れ星が消えないうちに」サブ5

このシーンの葉山くんに胸キュン♡
①プラネタリウムを使っての告白シーン
どうやってプラネタリウムに誘うかを悩むシーンもキュンキュンしちゃうけど、奈緒子の星座を思いを込めて説明するシーンには、見ているこちらもドキドキ♡映像の美しさも必見です。
②キャンプファイヤーのシーン
文化祭の最後に行われるキャンプファイヤー。
葉山くんの順番が回ってきて、奈緒子と手をつなぐのか!?と思いきや、無情にも音楽が終わってしまい…。踊れなかったときの葉山くんの切なそうな顔!切なさMAXです。

■ストーリー
本山奈緒子(波瑠)は21 歳の女子大生。突然の事故死により無二の存在だったかつての恋人・加地(葉山奨之)を失って以来、彼のことをいつまでも忘れられず、ことあるごとに思い出してしまう幻影に苦しみ、心の整理が出来ないまま日々を過ごしていた。
「過去」に立ち止ったままでいた奈緒子だが、同じ傷をもつ恋人・巧(入江甚儀)、そして家族との関わりにより、やがて少しずつ「今」を取り戻していく。流れ星に願いをこめて…。

 

魅力1:やんちゃ感

初主演作の『夏ノ日、君ノ声』では、ケンカで入院したやんちゃな主人公・哲夫を演じています
natunohi

このシーンの葉山くんに胸キュン♡
①入院先での、難病のため耳も聞こえず、言葉も話すことができない舞子出会い
淡い恋心を抱き始める2人の変化(特に葉山くん)が切なくて胸キュン♡
②海でのデートシーン
舞子のリクエストに応えて、自転車で海へ。
幸せいっぱいにはしゃぐ2人(特に葉山くん)が甘酸っぱい!
そのあと起きる事件との対比がこのシーンの幸せ感をアップさせています。

■ストーリー
高校2年生の哲夫(葉山奨之)はケンカで傷を負い市内の病院に入院している。暇を持て余す哲夫だったが、偶然同じ病院に入院している舞子(荒川ちか)に出会う。舞子は生まれながらの難病を患っており、その影響で声を出すことができず耳も聞こえない。最初は戸惑っていた哲夫だが、舞子の持っていた音声補助装置やメモ帳を使い、文字を交わすことで心を通わせていく。お互いに淡い恋心を抱き始めた哲夫と舞子。退院後も毎日会いに来ると約束した哲夫は、その言葉通り舞子の入院している病院に退院後も通うようになる。

現在は、テレビ東京系毎週金曜日20時から放送の「釣りバカ日誌 ~新入社員 浜崎伝助~」に主人公浜ちゃん(濱田岳くん)の同期のイケメン新入社員役で出演中です!スーツ姿も超カワイイですよ
これからますます注目を集めるだろう葉山くん、今からチェックしてくださいね。


『流れ星が消えないうちに』
©2015 映画「流れ星が消えないうちに」製作委員会
『夏ノ日、君ノ声』
©「夏ノ日、君ノ声」製作委員会

Facebookコメント

Return Top