CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

志田未来×竜星涼W主演!実話純愛映画『泣き虫ピエロの結婚式』の公開日&キャスト決定!

第4回感動大賞を受賞した実話書籍をベースとした映画『泣き虫ピエロの結婚式』の公開が、9月24日(土)に決定いたしました!志田未来×竜星涼W主演に加え新木優子なども出演が決定し、とびきりの幸せと、切ない現実を目の前にして様々な表情を見せる、二人のピュアな恋愛物語を描きます。
泣き虫ピエロの結婚式_メイン
【原作「泣き虫ピエロの結婚式」とは?】
道化師の見習いをしていた原作者の望月美由紀さんは、夫となる男性と出会い、恋をして、幸せな結婚から、わずか50日という短い時間で死という別れを経験しました。その悲しい経験の中で、彼女は笑顔の力や意味に気づきました。「それは道化師として欠かせないだけでなく、誰にとっても大事なもの」という思いで書き上げた一冊の本が「泣き虫ピエロの結婚式」です。今回、ここに描かれた彼女のメッセージを大切に映画化されることとなりました。

今回発表されたキャスト3名と監督からコメントが到着!

【志田未来さんよりコメント】
今作は実話を元にしたラブストーリーです。私が演じた佳奈美はプロのクラウンを目指している、とても真っ直ぐで明るい女性です。台本を読んだときに、佳奈美は「まさに太陽のような人だな」と思いました。竜星涼さん演じる陽介に出会ったことにより、佳奈美は恋をします。陽介の病気のことを知っても、辛い現実を受け入れ、前に進んでいきます。
陽介を想う熱い気持ちに、とても感動し涙してしまいました。この作品を観て下さる方々に、佳奈美の一生懸命さや、こんなにも真っ直ぐな愛があるということが届くように撮影をしていました。ぜひ、公開を楽しみにしていて下さい。

【竜星涼さんよりコメント】
この度映画「泣き虫ピエロ結婚式」に秋山陽介役で出演させて頂ます。この映画で人を愛するという儚さ切なさそして喜びや勇気。沢山の感情をこの作品から学ばさせて頂きました。病気と闘いつづけた夫とそれを支えた妻の愛を誠心意込めて、志田未来さんと一緒に繊細に作り上げました。沢山の方にこの2人の愛の形を見て頂けたらと思います。

【新木優子さんよりコメント】
当たり前がどれだけ大切で尊いものなのかを、この作品の撮影を通して改めて実感しました。今まで健康で育ったこと、大切な人が側にいてくれること、そんな普通の事が当たり前という感覚は改め、感謝の気持ちを持って、すべてのことに真摯に向き合っていきたいなと思いました。見終わった後は温かい気持ちになれて、自分にっとって大切なものを見つける機会になる、そんな作品だと思います。一人でも多くの人にこの作品が届きますように。

【御法川監督よりコメント】
若くして既に天才女優の貫録すら感じさせる志田未来、伝説的スターのリバー・フェニックスを彷彿とさせる愁いと色気漂う竜星涼、まだ何色にも染まっていない透明感がまぶしい新木優子。三人は1993年生まれの同い年。次代を担うことを約束された三人の、今この時にしか写し撮ることのできない姿を映画の歴史に刻みたい、そんな渾身の想いでつくりあげた作品です。
愛する人のために全てをなげうって尽くすことの美しさを、若き三人の俳優が嘘偽りない感情で表現してくれています。
他人の揚げ足ばかりとるようなギスギスした話題が溢れる昨今ですが、まっすぐな眼差しの強さを信じる人たちへ届くことを祈っています。
いま恋の只中にいる人はもちろん、新たな恋の予感に心を揺らしている人たちも、「こんな風に人を愛してみたい」と胸を熱くする映画に仕上がっているはずです。
どうぞご期待ください。

『泣き虫ピエロの結婚式』作品詳細

みんなを笑顔にすることを夢見る見習いピエロの佳奈美が恋したのは、笑顔を忘れた透析患者の陽介でした。自分の運命を嘆き、人と深く繋がることを避けてきた陽介に出会った佳奈美は、彼を笑顔にするため、どんなときでも笑顔でいると決めます。佳奈美の明るさに触れ、次第に心を許していく陽介。いつしか二人は結婚の約束をします。しかし、式の前日に倒れた陽介。余命わずかな陽介は、愛するがゆえ、佳奈美との別れを決意します。再び笑顔を失った陽介に、佳奈美が贈ったものは…?

9月24日(土)シネマート新宿他全国順次ロードショー
©2016映画『泣き虫ピエロの結婚式』製作委員会

Facebookコメント

Return Top