CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

遂に【スタンド】の姿がッッ!?映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』<新予告>&<バナービジュアル>解禁!

8月4日(金)公開の映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』より、主人公・東方仗助を演じる山﨑賢人さんの凄みを感じる<新予告>と、キャラクターが揃い踏みした<バナービジュアル>が解禁されました!

徐々に明らかになるジョジョの世界!予告編&バナービジュアル解禁!


今回解禁される新予告映像では、海沿いの美しい、平和な町<杜王町(もりおうちょう)>に暮らす“ジョジョ”こと東方仗助(山﨑賢人)が、町の路地裏で不良に絡まれるシーンから始まる。仗助が不良を相手にガンを飛ばすカットでは、これまでに見たことのない山﨑さんの凄みを感じることができ、康一(神木隆之介)由花子(小松菜奈)承太郎(伊勢谷友介)といった仗助を取り巻く人物の関係性が徐々に明かされていく。そして、息つく暇もなくシーンは一変、不穏な空気の中、凶悪な連続殺人犯・アンジェロ(山田孝之)が登場、物語は一気に加速していく。
「俺の邪魔をするやつは許さない。絶対に殺してやる」と、アンジェロを演じる山田孝之さんの怪演は強烈な印象を与え、日本映画の中で新たなシリアルキラーの誕生を思わせる。そんな、最凶な殺人犯から「俺がこの町を守りますよ、どんなことが起ころうとも」と、山﨑さんが放つ力強い言葉は、壮絶な戦いを感じさせている。

映像の後半では、得体の知れない“水”のようなものが人を襲うシーンが映し出され、遂に“ジョジョ”シリーズの最大の特徴ともいえる【スタンド】が実写映像として披露。【スタンド】とは形ある超能力で、その能力をもっている者にしか見えない。果して【スタンド】がどのように描かれるのか、更なるスタンドの登場が待ち遠しい。そして、終盤で見せた傷だらけの仗助が見据える先には・・・。まだまだ謎が謎を呼ぶ本映像は、一瞬たりとも目が離せません!

さらに、解禁となったキャラクターバナービジュアルでは、仗助や康一、由花子をはじめとする本作に登場するキャラクターたちの新たなビジュアルが一挙公開!不安を掻き立てる紫がかったビジュアルと「“奇妙”な運命が、動き出す――。」というキャッチコピーからは、<杜王町(もりおうちょう)>に今後振りかかるであろう“奇妙”な事件、そして壮絶な戦いを連想させる。果たして、仗助たちを待ち受ける運命とは!?

豪華キャストとカンヌ国際映画祭など国内外で高い評価を受ける三池監督が、未だかつてない迫力と新感覚映像表現で世界へ挑む本作は、世界中の人々を驚愕させるべく、未知の領域へと突き進み続けています。更なる続報にご期待ください!

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』ストーリー

この町、何かがおかしい
美しい海沿いの町、杜王町(もりおうちょう)。
平和に見えるこの町で、変死事件など次々と奇妙な出来事が起き始めた――。

この町に住む高校生・東方仗助(山﨑賢人)。
見た目は不良だが、心根の優しい性格の持ち主。
彼はスタンドと呼ばれる特殊能力を持っており、仗助のスタンドは触れるだけで他人のケガや壊れたものを直すことができる。
一連の事件が別のスタンドを使う者たちの仕業だと知った仗助は、愛する街を守るために立ち上がる!

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』
原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:三池崇史
出演:山﨑賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』公式サイト
配給:東宝/ワーナー・ブラザース映画
2017年8月4日(金)全国超拡大ロードショー!
©2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

【関連記事】
◆山﨑賢人、鋭い眼光を見せるッ!映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』本編映像&ティザーポスター解禁!
◆待望の“空条承太郎”降臨!伊勢谷友介、憧れのキャラクターに自信!映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

Facebookコメント

Return Top