CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

2017年、最も旬な俳優たちが集結!爆笑と感動の学園政権闘争コメディ『帝一の國』の見どころを徹底解説!


生徒会選挙は命がけ!
学園政権闘争コメディ、開幕!

「ライチ☆光クラブ」の古屋兎丸原作「帝一の國」が遂に実写映画化!4月29日(土)より全国公開されます。
主演の菅田将暉さんをはじめ、野村周平さん、竹内涼真さん、間宮祥太朗さんなど、旬のイケメンが大集結するまさにオールスター映画!そんな豪華キャスト陣を、劇中の見どころと共に解説します!

靴を舐めてでも、勝つ!命がけの生徒会選挙!映画『帝一の國』


日本一の名門・海帝高校。ここでトップ=生徒会長をつとめたものには、将来の内閣入りが確約されている。4月、新学期。大きな野心を持つ男が首席入学を果たす。新1年生・赤場帝一。彼の夢は「総理大臣になって、自分の国を作る」こと。2年後の生徒会長の座を狙って、誰よりも早く動き始める帝一。生徒会長になるためには、1年生の時にどう動くかが鍵となる。決してルートを見誤ってはならない。ライバルは、全国屈指の頭脳を持つ800人の超エリート高校生たち…ヤツらを蹴落として、勝ち残るためにはどうする!?野望への第一歩を踏み出した帝一を待受けていたのは、想像を超える罠と試練!いま、命がけの「生徒会選挙」が幕を開ける!!

「総理大臣になり、自分の国を作る!」帝一&光明の最強タッグ!

赤場 帝一(菅田 将暉)

野心の男・赤場帝一(菅田将暉)
「自分の国を作る」という途轍もない野望を胸に、首席で海帝高校に入学する主人公・赤場帝一を演じるのは、押しも押されぬトップスター・菅田将暉さん。菅田さん自身が「原作を読んでいた頃から、この役は自分が演じるためにあるんじゃないかと感じていた」と語る通り、見た目はもちろんのこと、目つきや指先の仕草まで、まさに帝一そのもの。笑いも涙もすべて演じて魅せる菅田将暉さんの真骨頂をぜひお楽しみください!

榊原 光明(志尊 淳)

◆補佐の男・榊原光明(志尊淳)
野心溢れる帝一を傍で支えるのは、榊原光明。演じるのは甘いルックスで人気急上昇中の志尊淳さん。
「彼を手に入れたものが勝つ」と噂されるくらい優秀な参謀役の光明は、様々な発明で帝一をサポートします。帝一の恋人・美美子(永野芽郁)がドン引きするほど仲の良い帝一と光明の禁断の関係(!?)にも注目です。

一筋縄では行かない!帝一と生徒会長の座を争う、強力な新一年生たち!

東郷 菊馬(野村 周平)

◆謀略の男・東郷菊馬(野村周平)
帝一と同じ新1年生で、親の代から続く因縁の相手・東郷菊馬。政治家の父と、学年イチとも言える情報網を駆使して相手を蹴落とすことを常に考える姑息な男です。
演じるのは『サクラダリセット』で主演を務めるなど、いま映画やドラマ、CMに引っ張りだこの俳優・野村周平さん。菅田さん演じる帝一との絶妙な掛け合いや、思わず涙を誘うグラウンドでの決闘シーンなど、2人の熱いライバル関係に注目してみてください。

大鷹 弾(竹内 涼真)

◆正義の男・大鷹弾(竹内涼真)
公明正大、文武両道、クラスメイトや運動部員をはじめ、数多くの生徒から高い支持を得ている新一年生・大鷹弾は、帝一曰く「少年漫画の主人公のようなやつ」。
演じるのは、『青空エール』(16)で、土屋太鳳さんとの共演が話題となった竹内涼真さん。他人の足を引っ張り合うドロドロした陰謀が繰り広げる生徒戦の中で、圧倒的に爽やかな姿に心を奪われること必至です!

誰の派閥に付くかが勝負の分かれ目!次期生徒会長の座を狙う2年生たち!

氷室 ローランド(間宮 祥太朗)

◆支配の男・氷室ローランド(間宮祥太朗)
次期生徒会長大本命にして、アメリカの自動車メーカー日本支社長を父に持つ2年生・氷室ローランド。
演じるのは、野村周平さんと共に、古屋兎丸原作の映画『ライチ☆光クラブ』(15)にも出演している間宮祥太郎さん。勝つためには手段を選ばない圧倒的な支配力と王者の風格に、帝一は彼の“犬”になることを決意します。

森園 億人(千葉 雄大)

◆戦術の男・森園億人(千葉雄大)
将棋の天才にして、文化部から絶大な支持を得る頭脳派の2年生・森園億人。
演じるのは、『暗黒女子』『ReLIFE リライフ』など、今年公開された作品だけでも既に4本もの映画に出演している千葉雄大さん。クールな外見とは裏腹に、誰よりも負けず嫌いな内面を持つという難しい役柄を見事に演じています。

帝一よりも“男前”!?恋人・美美子のセリフがかっこよすぎる!

帝一の恋人で幼馴染みの白鳥 美美子(永野 芽郁)

帝一とその恋人・美美子(永野芽郁)は小さい頃からの幼馴染み。しかし、海帝高校の校則で男女の交際が禁じられているため、2人は辺りが寝静まった夜に、まさかの糸電話(!)で会話を楽しみます。お嬢様学校での生活に退屈し、帝一が来てくれることを唯一の楽しみにしていた美美子でしたが、己の野望の為なら手段を選ばない帝一の姿に、次第に違和感を抱くようになります。果たしてこの2人の恋の行方はいかに…?
とある出来事で気持ちが折れてしまった帝一の気持ちを「ピシッ!」と正す、美美子の“男前”すぎるセリフに注目してみてください!

瞬き厳禁!圧巻の“フンドシ和太鼓シーン”は見どころの宝庫!

原作でも伝説として語り継がれている(!?)あのシーンを完全再現!

数ある見どころの中でも、何と言っても触れずにはいられないのがこの“フンドシ和太鼓シーン”。海帝高校学園祭「海帝祭」の開会式にて、フンドシ姿で太鼓を打ち鳴らすという、原作でも人気のエピソードを、菅田将暉さん、野村周平さん、間宮祥太朗さん、志尊淳さん、鈴木勝大さんの5人が、人生初だという“フンドシ姿”で挑戦しています。
手の皮が剥けるほど練習に練習を重ね、本番の撮影に挑んだというだけあり、その演奏はまさに圧巻。体から湯気を出す演出の為に、気温2℃という過酷な状況で行われた、文字通り魂の演奏シーンは瞬き厳禁です!

笑いと涙がギュッと詰まった特濃の118分!女子はもちろん、男子にも刺さること間違いなし!

帝一の高校生とは思えぬ奇抜過ぎる私服にも注目!

菅田さん演じる帝一が主人公でありながら、メインキャスト全員にスポットライトがあたるのもこの映画の魅力のひとつ。鑑賞後、友達と誰派だったかについて盛り上がったり、お気に入りのキャラクターを見つけて余韻に浸ってみてはいかがですか?さらに、「自分の国を作る」という野心溢れる帝一の一本気な生き様は、男性にも響くこと間違いありません!

2017年、最も旬な俳優たちが集結した、爆笑と感動の学園政権闘争コメディ『帝一の國』は、4月29日(土)より全国公開です!

『帝一の國』は、4月29日(土)より全国公開!

出演者

菅田将暉 野村周平 竹内涼真 間宮祥太朗 志尊淳
千葉雄大/永野芽郁 吉田鋼太郎

スタッフ

原作:「帝一の國」古屋兎丸(集英社ジャンプコミックス)
監督:永井 聡
脚本:いずみ吉紘
音楽:渡邊 崇
『帝一の國』公式サイト
配給:東宝
2017年4月29日公開
©2017フジテレビジョン 集英社 東宝
©古屋兎丸/集英社

【関連記事】
◆菅田将暉主演で実写映画化決定した「帝一の國」ってどんなストーリー?
◆宇宙一バカな“侍映画”『銀魂』ついに完成!待望のWEB版予告&本ポスター解禁!

Facebookコメント

Return Top