CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

生田斗真×広瀬すず“教師”と“生徒”の純粋な恋を描くーー。映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』

生田斗真×広瀬すず、初公演!
一度でも恋に涙したことがある人たちへ―新しい純愛映画が誕生

ストーリー


「先生!好きになっても、いい?」 17歳、初めての恋は“先生”!
高校2年生の響は、ちょっと不器用でまだ恋を知らない17歳。そんな響が生まれて初めて本当の恋をする。その相手は口ベタだけれど生徒思いな世界史の教師、伊藤だった。
「好きになっても、いい?」「俺はやめとけ」そう言われても、ただ好きで、どうしようもなく好きで。そんなまっすぐ過ぎる響きの想いが、ゆっくりと伊藤の心を溶かし始めていることを、響はまだ知らない。最後に“きちんとフラれるため”と向かった屋上で、伊藤は突然響を抱き寄せキスしてしまう。様々な想いが交錯する中、響の初めての恋の行方は・・・?

キャスト・スタッフ


伊藤貢作:生田斗真
島田響:広瀬すず
川合浩介:竜星涼
千草恵:森川葵
藤岡勇輔:健太郎
関矢正人:中村倫也
中島幸子:比嘉愛未
島田遼子:八木亜希子
羽柴晶一:森本レオ

主題歌:スピッツ「歌ウサギ」(ユニバーサルJ)
監督:三木孝浩
脚本:岡田麿里
原作:河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版) (※1996年~2003年)
映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』公式サイト
©2017 映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』
10月28日(土)新宿ピカデリー他 全国ロードショー

【関連記事】:
◆生田斗真×広瀬すず、屋上で初めてのキス―。映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』予告編&新ビジュアル公開!

Facebookコメント

Return Top