CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

最恐の“顔面世界遺産”大集結!映画『アウトレイジ 最終章』極悪非道な場面写真一挙解禁!

10月7日(土)全国公開の北野武監督18作目となる最新作『アウトレイジ 最終章』より、極悪すぎる場面写真が一挙解禁!おなじみキャラも新参キャラも“全員暴走”している本作の“アウトレイジ”たちをご覧ください!

全ての因縁に決着をつける。“全面戦争”を迎えるアウトレイジたちの姿が解禁!


今回解禁するのは、遂に最終章を迎える『アウトレイジ』シリーズを華々しく盛り上げてきたおなじみのキャラクターや、本作から参戦するインパクト満載の登場人物らを映し出した7点の場面写真。
《関東【山王会】 vs関西【花菱会】》の巨大抗争後、身を寄せていた韓国の地から、【張グループ】【花菱会】【山王会】【警察】が入り乱れる全面戦争を機に、全ての因縁に決着をつけるため日本へと戻ってきた大友(ビートたけし)と、大友を慕う市川(大森南朋)がいきり立ち、拳銃とマシンガンを手に何者かを睨みつけ、決着の時を思わせるワンシーンです。

そして、シリーズ随一の強面キャラ【花菱会】若頭・西野(西田敏行)と若頭補佐・中田(塩見三省)、さらに本作よりシリーズに参戦する【花菱会】新会長・野村(大杉漣)、幹部・花田(ピエール瀧)らの威圧感たっぷりな表情。
また、花田の手下の丸山(原田泰造)が拳銃をかまえるシーン。刑事・平山(中村育二)と、すっかりアウトレイジ(極悪非道)たちの担当が板についた様子で、表情に凄みを増したマル暴・繁田(松重豊)の姿も捉えています。

本作よりシリーズに参戦したピエール瀧さんが「顔面世界遺産とも言える役者陣の“顔バトル”は、とにかく必見です(笑)」とコメントを寄せたように、唯一無二の”顔面力”が、白熱する究極の抗争劇をさらに盛り上げていきます。

《怒号》と《大金》、《銃弾》が飛び交い、《裏切り》・《駆け引き》・《騙し合い》が連続する、アウトレイジ(極悪非道)たちの全面戦争!果たしてどんな決着をみせるのか?遂に完結する最終章公開に向け、ますます期待が高まります!

映画『アウトレイジ 最終章』予告編&ストーリー


《関東【山王会】 vs関西【花菱会】》の巨大抗争後、大友(ビートたけし)は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー張会長(金田時男)の下にいた。そんな折、取引のため韓国滞在中の【花菱会】幹部・花田がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。これをきっかけに、《国際的フィクサー【張グループ】 vs巨大暴力団組織【花菱会】》一触即発の状態に。激怒した大友は、全ての因縁に決着をつけるべく日本に戻ってくる。時を同じくして、その【花菱会】では卑劣な内紛が勃発していた……。

■監督・脚本・編集:北野 武
■音楽:鈴木慶一
■出演:ビートたけし 西田敏行
大森南朋 ピエール瀧 松重 豊 大杉 漣 塩見三省
白竜 名高達男 光石 研 原田泰造 池内博之 津田寛治 金田時男 中村育二 岸部一徳
『アウトレイジ 最終章』公式サイト
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野
10月7日(土)、全員暴走!
©2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会

【関連記事】
◆岡田准一、念願の原田眞人監督作品出演に万感の思い!映画『関ヶ原』完成披露イベント&舞台挨拶!
◆綾野剛の“悪さ”を写真で解説!『日本で一番悪い奴ら』

Facebookコメント

Return Top