CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

豪華なドレスからワンピースまで。アカデミー衣装デザイン賞を受賞した映画のファッションが素敵

001 (3)
出典:http://www.crank-in.net/

ファッションが特に優れている映画に送られるアカデミー衣装デザイン賞。2013年にこれを受賞した『華麗なるギャッツビー』と2012年受賞の『アンナ・カレーニナ』、さらに2002年の『CHICAGO(シカゴ)』から、豪華絢爛なドレスの数々をご紹介します。

『華麗なるギャツビー』より全身ゴールドのセクシードレスワンピ

001 (3)
出典:http://www.crank-in.net/

手前の女性が着こなすゴールドのドレスは、胸元をぎりぎりまで大きく開けて、セクシーな鎖骨を見せています。おなかにまで届くほどのゴージャスなネックレスにも注目。さすがの豪華さですね!たてのラインが入っているので体をさらに細く見せるデザインです。

毛皮のファー付きパーティードレス

001 (3)
出典:http://www.crank-in.net/

スーパーゴージャスなアッシュグレイの毛皮ファーに、キラキラ光るビジューをこれでもかとあしらったデザインの、ゴールドのドレス。ブロンドショートボブの髪にはティアラカチューシャをつけて、存在感を出していますね。ドレスのおなか部分にはリボンがついて、いままでになかった圧倒的なデザインのドレスに仕上がっています。

上流階級のエレガントワンピース

001 (3)
出典:http://gensun.org/aid/741103

紫がかったグレーのワンピースで肩には何重ものリボンがあしらわれています。スケスケの素材でとってもセクシーですよね!また、手には手袋をはめています。これは1920年代のアメリカの上流階級スタイルで、このころは女性の社会進出が始まった時期であり、長かった髪を切るショートボブがはやっていたそうです。

ティファニーのティアラ

001 (3)
出典:http://golem13.fr/

この頭についているティアラカチューシャは、ティファニーが映画のために作成したもので、ものすごい価値のあるダイヤモンドをふんだんにあしらっています。ドレープの形が個性的なシルバーメタリックのキャミソール型のイブニングドレスを着崩して、パールのネックレスをつけたゴージャスドレスのコーディネート。うっとり見惚れてしまいますね。

『アンナ・カレーニナ』の豪華なドレス

001 (3)
出典:http://anna.gaga.ne.jp/

キーラナイトレイのゴージャスファッションが楽しめる映画『アンナ・カレーニナ』。このドレスは深紅の肩止めタイプのドレスで胸元にバラをモチーフにしたネックレスが輝いています。まるで一輪のバラをまとっているような素敵な着こなし。映画の世界にもひきこまれそうです。

青、紫、金のドレス

001 (3)
出典:http://www.filmore.jp/

3色並ぶとさらに豪華に見えますね。紫ドレスの肩には羽つきフラワーが飾られ、黄色ドレスの肩はチュール素材でセクシーに。真ん中の青ドレスはスカートにゆったりしたひだのデザインが施されています。

2002年公開の映画『CHICAGO(シカゴ)』の黒のワンピース

001 (3)
出典:http://ameblo.jp/cine-ma/

ミュージカル映画『CHICAGO(シカゴ)』でロキシー役を演じた、レニーゼルウィガーのワンピースファッションです。アズティックブラウンの渋いワンピースに黒のキャミワンピースを重ねた着こなしです。襟が透ける素材になっていて、ギャザーになっているのもかわいいファッション。ヨーロッパ風レトロなスタイルでした。

このように、アカデミー衣装デザイン賞を受賞した映画には、ファッションの見所がこれでもかと詰め込まれています。その総額お値段は目玉が飛び出そうなほど。一見の価値がありますよね。これからもアカデミー衣装デザイン賞の映画をチェックして、ゴージャスな衣装を楽しみましょう。

Facebookコメント

Return Top