CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

「小栗くんのアゴ芸」に注目!?​原作者・空知英秋が選ぶ、映画『銀魂』お勧めポイント<11箇条>大公開!

先週7月14日(金)に公開を迎えてから、夏休みの大本命として堂々​の​​​​​大ヒットスタート​を切った映画『銀魂』!この度、公開を記念して、作者・空知英秋先生の描き下ろしメッセージ全文が公開されました!

◆週刊少年ジャンプの看板「銀魂」本気の実写映画化!映画『銀魂』を大特集!!

原作者・空知英秋が選ぶ、お勧めポイント<11箇条>公開!

「皆さんがこの本を手にする頃に既に映画は公開され、ヤフーレビュー等で袋叩きになり やっぱり銀魂は空知先生が一番だなという書き込みを読んで 僕がほくそ笑んでいる頃でしょうが」という邪悪な書き出しから始まる「映画 銀魂 SILVER MEMORIES ビジュアルブック」(集英社刊)に掲載されたメッセージ​。
「実写が合わなかった人達、そしてこれから映画を観に行く奇特な人達のためにここさえおさえて見れば絶対面白いよという僕なりのオススメポイントをまとめてみました」とあるとおり、空知ならではのお勧めポイントが11に分けて羅列されており、映画を見た人も、これから見る人も楽しめる内容です。

​<メッセージ内/おすすめポイント抜粋>​
​1.小栗くんのアゴ芸(この映画でしか観れません)
2.菅田くんのボタン(あっそういう風になってたんだ)
3.環奈ちゃんのハナクソ(10万円で売ってください)
4.環奈ちゃんのゲロ(じゃぁ20万でどうですか)
5.また子のまた(ムラムラします)
6.まさみのまさ(ムラムラします)
7.佐藤二朗(全部面白いです ただし全部ただの二朗です)
8.桂を背後から狙うスナイパー(かつら うしろォォォ!!)
9.高杉が天人と一緒に立ってる絵ヅラ(いや君はもうとっくにブッ壊れてるよ)
10.消えるエリザベス(いやそんな設定ねェよ)
11.裏主題歌(これ配信とかしたら また一儲けできますぜ どうですか福田のアニキ)

​映画を見た人も、まだの人も思わずニンマリ​★​​​原作者・空知英秋が選ぶ、映画『銀魂』お勧めポイント​に着目して是非、お早めに劇場でお楽しみください!

​夏だ!祭だ!銀魂だ!映画『銀魂』は只今、大ヒット公開中!​

映画『銀魂』予告編&ストーリー


銀髪天然パーマのぐうたら侍、でも仲間を護るためにはキリッと光る
“万事屋銀ちゃん”こと坂田銀時とその周りで起こる大騒動。
そして、不可解に絡み合う謎の事件…。

幕末の江戸、鎖国を解放したのは黒船――ではなく、エイリアンと宇宙船だった!
今や地球人と宇宙からやってきた天人(あまんと)が共に暮らす、将軍おひざ元の江戸・かぶき町。ここで、なんでも屋「万事屋(よろずや)」を営む銀時は、従業員の新八や居候の怪力美少女・神楽といつものようにダラダラした午後を過ごしていた。だが、ぼんやり見ていたTV番組のニュースで、カブトムシ狩りで一攫千金できると知り…、てんやわんやの大騒動で幕が開く!
ある日、万事屋に仕事依頼が舞い込む。江戸で暗躍する攘夷志士の桂が謎の辻斬りの凶刃に倒れ行方不明になったというのだ。
その影にうごめくのは、「人斬り似蔵」の異名を持つ浪人・岡田似蔵。そしてかつて銀時と共に攘夷志士として救国のため戦った高杉晋助。
捕らわれた仲間を救出するため、この世界を護るため――満身創痍の銀時はひとり、走り出す。江戸の空に浮かぶ戦艦で、一世一代の大バトルが始まろうとしていた――!

■脚本/監督:福田雄一
■出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈
■原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
■製作:「銀魂」製作委員会
■制作プロダクション:プラスディー
■配給:ワーナー・ブラザース映画
映画『銀魂』公式サイト
大ヒット公開中!​
©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」製作委員会

【関連記事】:
◆「ここでくらい​海賊に勝たせてください」公開目前!映画『銀魂』原作者・空知英秋の書き下ろし”SPメッセージ”到着!
◆豪華すぎる“愉快な仲間たち”が再集結!映画『銀魂』初日舞台挨拶!

Facebookコメント

Return Top