CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』それぞれの表情が印象的な本ポスター解禁!さらにムビチケの発売も決定!

11月1日(木)公開の映画『』より、本ポスターが解禁!さらにムビチケの発売も決定しました!

本作は鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂の店主である篠川栞子(しのかわ しおりこ)が、古書にまつわる数々の謎と秘密を解き明かしていく物語。キャストにはさん、さん、さん、さん、さんらが集結。人間ドラマの名手・が、本作のメガホンを取ります。

この度、日本映画を担う若手俳優達が演じる主要人物が揃った本ポスターが公開に!ティザーポスターとは対照的に、背中合わせで情感溢れる表情を浮かべる二人。それぞれの目線の先に、一体どのような真実を見たのか―。

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』それぞれの表情が印象的な本ポスター解禁!さらにムビチケの発売も決定!

さらに本作を彩る主要キャストたちも登場。悲しくも切ないラブロマンスを描く、本作の《過去》パートを担う、夏帆さんと東出さんは遠くを見つめる姿が印象的。横並びで立つ二人のカットは、その微妙な距離感から彼らの関係性が一体どのようなものなのか、より一層想像を掻き立てられるものとなっています。また、栞子の同業者で漫画専門のネット販売を行う青年を演じる成田さんは、哀愁漂う表情で原稿を見つめ、こちらも印象深いカットに。

さらに8月24日(金)から発売されるムビチケ特典の内容も合わせて解禁!特典は、原作シリーズ最終巻である7巻のその後を描く、約1年半ぶりのさん完全書き下ろしとなる新作小説!栞子と大輔に訪れる、少し未来の物語を描いており、タイトルは「ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ 特別版」 小冊子に決定。

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』それぞれの表情が印象的な本ポスター解禁!さらにムビチケの発売も決定!

栞子と思いきや、「扉子」とは一体誰なのか?「特別版」とはどういうことなのか?ぜひみなさんの手で、その内容を確かめてみてくださいね!また、表紙は越島はぐさんによる描き下ろしイラスト、裏表紙は本冊子限定の映画オリジナル写真となっており、ファンにはたまらない特典となりました!

数々の実在の名作古書と、そこに刻まれた謎と秘密を紐解く極上の感動ミステリー、映画『ビブリア古書堂の事件手帖』は11月1日(木)公開です!

『ビブリア古書堂の事件手帖』ストーリー

すべては一冊の本をめぐる祖母の遺言から始まった―。
鎌倉の片隅にひそやかに佇む古書店「ビブリア古書堂」。過去の出来事から本が読めなくなった五浦大輔(野村周平)がその店に現れたのには、理由があった。亡き祖母の遺品の中から出てきた、夏目漱石の「それから」に記された著者のサインの真偽を確かめるためだ。磁器のように滑らかな肌と涼やかな瞳が美しい若き店主の篠川栞子(黒木華)は極度の人見知りだったが、ひとたび本を手にすると、その可憐な唇からとめどなく知識が溢れだす。さらに彼女は、優れた洞察力と驚くべき推理力を秘めていた。栞子はたちどころにサインの謎を解き明かし、この本には祖母が死ぬまで守った秘密が隠されていると指摘する。それが縁となって古書堂で働き始めた大輔に、栞子は太宰治の「晩年」の希少本をめぐって、謎の人物から脅迫されていると打ち明ける。力を合わせてその正体を探り始めた二人は、やがて知るのであった。漱石と太宰の二冊の本に隠された秘密が、大輔の人生を変える一つの真実につながっていることを―。

『ビブリア古書堂の事件手帖』公式サイト
黒木華 野村周平/成田凌/夏帆 東出昌大
原作:三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』(メディアワークス文庫/KADOKAWA 刊)
監督:三島有紀子
脚本:渡部亮平、松井香奈
配給:20世紀フォックス映画、KADOKAWA
11月1日(木) 全国ロードショー
© 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会

【関連記事】
◆成田凌、紳士な大人のモテ男に変身♡黒木×野村と三角関係に!?映画『ビブリア古書堂の事件手帖』第3弾キャスト解禁!
◆東出昌大×夏帆 “知られてはいけない恋”に落ちる。映画『ビブリア古書堂の事件手帖』第2弾キャスト&特報映像解禁!
◆主演・黒木華×野村周平、映画『ビブリア古書堂の事件手帖』ティザーポスター&第一弾場面写真解禁!

Return Top