CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

「東京タラレバ娘」や「ホタルノヒカリ」も。大人女子に突き刺さるマンガ雑誌「KISS(キス)」

kiss
出典:http://www.amazon.co.jp/

「東京タラレバ娘」や「ホタルノヒカリ」、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。いま大人女子に人気沸騰中の漫画ですが、どちらもマンガ雑誌「KISS」に連載されています。今回はそのマンガ雑誌「KISS」の魅力に迫っていこうと思います。

仕事に恋に頑張る女性たちを描いた作品が多数掲載!

kissimage
出典:http://www.amazon.co.jp/

「Kiss」は、講談社が発行する女性向け漫画雑誌で、1992年に創刊されました。創刊当初からヤング女性向け恋愛コミック誌として、読み切りのラブストーリーを中心に掲載しており、読者の中心は20代~40代の女性で、女性の仕事や恋愛などを描いた作品が多数掲載されています。そんな「Kiss」は、いつも仕事や恋に頑張る女性たちの生き様を描いてきたと言えます。次からは中でも有名な連載作品を、いくつかご紹介します!

共感できるポイント多すぎ!「東京タラレバ娘」

tokyotarareba
出典:http://www.amazon.co.jp/

高い理想を掲げて根拠もなく仮定の話を積み上げる内に、気が付けば33歳・独身になっていた脚本家の鎌田倫子。恋も仕事も上手くいかず、高校時代からの親友である香、小雪と焦りながらも「女子会」を繰り返す日々を送っています。そんな「〜たら」「〜れば」を繰り返す倫子ら3人が徐々に深みにはまっていく様を、コミカルに描いています。
晩婚化が叫ばれる昨今ですが、少しぐらい夢見たってバチはあたりませんよね。理想と現実の折り合いをつけた人も、つけられずタラレバに陥っている人にもおすすめです。

干物女という言葉にドキッとしたことはありませんか?「ホタルノヒカリ」

firefly
出典:http://www.amazon.co.jp/

20代半ば。大方恋愛を放棄し仕事に邁進する主人公の蛍。OLとしては有能ですが、プライベートはだらしないかぎり。久しぶりに恋愛を始めることになりますが、その行方やいかに?「干物女」という新しいジャンルを生み出したこの作品。仕事に夢中に頑張る女子たちから、その生き様に深い共感を勝ち取り人気となりました。ドラマ化されたのも、記憶に新しいですね。
最近恋愛成分足りてないよーという方、ぜひ手にとっていただきたい一作です。ちなみに現在は「ホタルノヒカリSP」として「Kiss」では続編が連載中です。

能年玲奈主演で映画化も!「海月姫」

jerryfish
出典:http://kisscomic.com/kc/kurage/index.html

実写映画化されたことで、認知度が一気に広まった作品がこちら「海月姫」です。様々なジャンルの「オタク」な女子たちが暮らすアパートにて繰り広げられる、ドタバタ劇を描いたコメディ。前2作とは少し雰囲気が違いますが、こういった奔放な女性たちが活躍する漫画はまさに、「Kiss」の見せ所。

漫画は読みたいけれど、家に物が増えるのはちょっと、という方にもオススメできる理由

ekiss
出典:http://comic-sp.kodansha.co.jp/digimaga/?_ga=1.160671741.1509887285.1449024422

漫画雑誌は読んでいる作品があると、ついつい買いたくなってしまうもの。なかなか立ち読みなんてできないですからね。でも雑誌となるとかさばってしまうなんて敬遠してしまう人も多いのではないでしょうか。
そんな方のために(?)電子書籍バージョンが配信されています。いまなら「東京タラレバ娘」や「ホタルノヒカリSP」など、人気作品10作品の第1話が無料で読むこともできます。書店で買い物する時間がないあなたにも、これならいつでも読めますね。

恋に仕事に頑張る大人女子に人気の漫画雑誌「Kiss」のご紹介でした。これを機会にぜひ、大人女子漫画の世界にどっぷり浸ってみてくださいね!

Facebookコメント

Return Top