CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

北村&小関にドキドキしすぎて息もできない!?映画『春待つ僕ら』胸キュンシーン本編映像公開♡

12月14日(金)より公開中の映画『』より、胸キュンシーンの本編映像が公開されました!

何をするのもひとり。そんな“ぼっち女子”美月の運命を変えたのは、バスケに真剣で、仲間を大事にする4人のバスケ部男子との出会いだった。4人のバスケに対するまっすぐな想いに触れ、だんだんと変っていく美月。バスケ部男子の1人である永久の優しさに少しずつ惹かれている頃、幼なじみの亜哉が突然現れ…青春ラブストーリーに男同士の爽やかな友情と“友きゅん&スポきゅん”必至の青春映画が誕生!

そしてこの度、全国の劇場で絶叫続出の胸キュンシーン本編映像が公開に!主人公・美月()と同じクラスで、校内人気のバスケ部に所属する永久()と、渡米をきっかけに一度は離ればなれになってしまうも、帰国後に再会する幼なじみ・亜哉()。土屋さんが「永久は憧れ、亜哉は安心感」と語るように、美月は異なるタイプの二人から想いを寄せられることに。

映像の前半では亜哉が「俺は美月と出会えたから今、こうしていられるんだよ。大事なものがあれば強くなれるって言った意味、今ならもう分かるでしょ。好きだよ」と告白し、美月にそっと顔を近づけるシーンが。土屋さんは亜哉について「大切な人を分かりやすく“大切だ”と言い切ることができる人って凄いと思うんです」と魅力をコメント。

北村&小関にドキドキしすぎて息もできない!?映画『春待つ僕ら』胸キュンシーン本編映像公開♡

また後半では、天才バスケ選手である亜哉が美月に想いを寄せていることを知り、バスケの腕前が亜哉に劣っていることも認めつつ、「今はまだ神山さんに敵わないかもしれないけど、頑張るから。絶対強くなるから。待ってて」と、美月を抱きしめながら自身の想いを打ち明ける永久の姿が。北村さんは「意外と永久は積極的な一面があって、可愛いなって思います」と語り、いつもは無口な永久が積極的になる一面が垣間見えるシーンとなっています。

北村&小関にドキドキしすぎて息もできない!?映画『春待つ僕ら』胸キュンシーン本編映像公開♡

バスケを始め、恭介(磯村勇斗)や竜二(杉野遥亮)、瑠衣(稲葉友)と出会い、大切なもの=バスケを見つけたことで弱かった自分を克服した永久。そんな永久は弱い自分を変えたいともがく美月にかつての自分を投影し、「“大事なもの”が見つかれば、強くなれる」と励まします。そして小さい頃、公園で泣いていた美月に「大事なものがあれば強くなれる」と慰めていた亜哉。永久も亜哉も美月を励ましながらも、逆に美月の存在が支えになっていることが分かります。

美月の心を動かすのは、憧れの永久か?安心感のある亜哉か?美月をめぐる対決だけでなく、バスケでも熱い対決を繰り広げることになる二人。公開前の試写会時のアンケート調査では、恋人や家族など“大切な人”と観たいという回答も多く見受けられたという本作。クリスマスには、大切な人とバスケと恋の行方に、胸を熱くしてみては?

バスケと、友情、そして恋。この冬、誰もが胸を熱くする青春映画が誕生!映画『春待つ僕ら』は絶賛公開中です。

『春待つ僕ら』公式サイト
土屋太鳳、北村匠海、小関裕太、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友 他
監督:平川雄一朗
脚本:おかざきさとこ
原作:あなしん
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
配給:ワーナー・ブラザース映画
絶賛公開中!
©あなしん/講談社 ©2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会
Return Top