CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

セカオワが映画の世界観を彩る!映画『君は月夜に光り輝く』予告映像解禁

3月15日(金)公開の映画『』より、主題歌がSEKAI NO OWARI「蜜の月 –for the film-」に決定!あわせて予告映像も解禁となりました!

死期が近づくにつれて肌が光る原因不明の不治の病“発光病”を患い、病院から出ることが許されない余命ゼロの少女・渡良瀬まみずをさん。まみずと出会い、彼女が叶えることの出来ない願いを“代行体験”という形で叶えていく少年・岡田卓也にはさん。『君の膵臓をたべたい』の月川翔監督がメガホンを取り、切なくも生命の輝きに満ちた瑞々しいラブストーリーを描く本作。

セカオワが映画の世界観を彩る!映画『君は月夜に光り輝く』予告映像解禁

そしてこの度、本作の主題歌をSEKAI NO OWARIが担当することが決定!2010年に結成、2011年のメジャーデビュー以降、圧倒的なポップセンスとキャッチ―な存在感、テーマパークのような世界観溢れるライブ演出で幅広い人気を誇り、日本を代表するグループとなったSEKAI NO OWARI。2月27日に発売されるニューアルバム「Eye」「Lip」に収録される「蜜の月」を、今作の主題歌用に小林武史さんとともにリアレンジし、タイトルは新たに「蜜の月 –for the film-」に。死と向き合いながらも強く美しく生きるまみずと卓也の背中を押すような、どこか温かく心に響く楽曲となっています。

【永野芽郁さんコメント】
『君月』の世界観に合わせて、映画用にアレンジしてくださったと聞いてとても嬉しかったですし、元々描き溜めてた楽曲の中にぴったりのモノがあるという、運命的な出逢いに感動しました。映画の最後に、綺麗な澄んでいる楽曲で更に気持ちを盛り上げてくださって幸せです。

【北村匠海さんコメント】
『君月』の世界観に合わせて、映画用にアレンジしてくださったと聞いてとても嬉しかったですし、元々描き溜めてた楽曲の中にぴったりのモノがあるという、運命的な出逢いに感動しました。映画の最後に、綺麗な澄んでいる楽曲で更に気持ちを盛り上げてくださって幸せです。

【プロデューサー・春名慶さんコメント】
静謐なイノセンスを感じる映画の幕切れをイメージし、オファーしました。愛する人を亡くした喪失感を、悲しみではなく、懐かしむように柔らかに包む主題歌をとのリクエストに見事に応えていただけました。

映画『君は月夜に光り輝く』予告①【3月15日(金)公開】

さらに、主題歌を使用した最新の予告映像もあわせて解禁に!発光病という不治の病を患い入院している余命ゼロのまみずの“代行”をこなしていく卓也。お互い惹かれ合いつつも、確実に迫りくる死と葛藤する2人のほか、娘を案じ涙を流すまみずの両親や、“代行”体験を通して卓也が出会う人たちなど、オールスターキャストが総登場する、美しくも儚い予告は必見です。

映画『君は月夜に光り輝く』は2019年3月15日(金)公開です。

『君は月夜に光り輝く』公式サイト
永野芽郁 北村匠海
   /    
原作:佐野徹夜『君は月夜に光り輝く』(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)
監督・脚本:(『君の膵臓をたべたい』『センセイ君主』)
主題歌:SEKAI NO OWARI「蜜の月 -for the film-」(TOY’S FACTORY)
製作プロダクション:東宝映画      
配給:東宝
3月15日(金)全国東宝系にてロードショー
©2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会
Return Top