CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

リアルライブシーンはまさにロックで激アツ!映画『JK☆ROCK』本予告映像&本ポスター解禁

4月6日(金)公開の映画『』より、本予告映像と本ポスターが解禁となりました!

本作は2人の「JOE」を中心に絶大な人気を誇っていた、自身の所属するロックバンド「JoKers」の突然の解散をきっかけに、音楽を捨ててくすぶっている主人公・丈が、初心者女子高生バンドを指導することになり、彼女たちのひたむきな姿を通して音楽への情熱を取り戻していく青春ストーリー。

この度、臨場感溢れる本物のライブシーン必見の本予告映像が解禁に!冒頭から迫力満点なJoKersのライブが繰り広げられる本映像。丈()のシャウトする表情はまさに“エモさ”全開です!その後、丈が失意の中で音楽を捨てたことが語られますが、「丈ともう一度音楽をやりたい」というJoKersのメンバー()たち。その想いを聞いたお調子者のロックカフェ店長・照雄()は、3人の初心者女子高生にバンドグループ「」を結成させ、丈に指導させることで音楽への情熱を取り戻させようと決意します。

『JK☆ROCK』本予告

声を張り上げて熱血指導する姿から、音楽への熱い想いがまだ捨てきれていない様子の丈。しかし、自分がもう一度ステージに戻ることは頑なに拒否。雨に打たれながらピックを握る丈の姿や、かつてのバンドメンバーであり、丈たちを日本に置いて全米デビューを果たした、香月丞()の「自分に正直に生きろ」というセリフが、【DROP DOLL】が歌う主題歌「シークレットボイス」とともに、印象的に駆け巡ります。ラストに全力疾走する丈は、一体どこへ向かうのか?そしてもう一度音楽への情熱を取り戻せるのか?登場人物たちの音楽へのひたむきな思いと疾走感溢れる映像に、本作への期待が高まること間違いなし!

リアルライブシーンはまさにロックで激アツ!映画『JK☆ROCK』本予告映像&本ポスター解禁

さらに、あわせて本ポスターも解禁!丈が強い眼差しで真っ直ぐ前を見据える印象的な画が、【終わったはずの夢が、まだここにある。】というキャッチコピーと相まって、音楽を捨てた丈の復活を強く予感させる仕上がりとなっています。

LIVE会場さながらの迫力のバンドパフォーマンスで魅せる、熱い青春ストーリー。映画『JK☆ROCK』は、4月6日(金)公開です。

『JK☆ROCK』公式サイト
福山翔大 山本涼介 小林亮太 熊谷魁人
(DROP DOLL . チヒロ) 結 那(DROP DOLL . ユイナ) (DROP DOLL . ユキノ)
吉本実憂 金井勇太 橋本マナミ 若旦那 吹越 満
本田博太郎 / 高島礼子 / 西村まさ彦
監督:六車俊治 脚本:谷本佳織
主題歌 「シークレットボイス」(DROP DOLL)徳間ジャパンコミュニケーションズ
制作協力:東映東京映撮影所
音楽協力:デビュン
製作:KAGEYAMAJUKU ENTERTAINMENT
配給・宣伝:ファントム・フィルム
宣伝協力:マンハッタンピープル
2019年4月6日(土) 新宿バルト9他 全国ロードショー
©2019「JK☆ROCK」ビジネスパートナーズ
Return Top