CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

美しく幻想的な銀世界に包まれた二人にうっとり♡映画『雪の華』冬フィンランドメイキング入り特別映像解禁

2月1日(金)公開の映画『』より、冬フィンランドメイキング入り特別映像解禁となりました!

本作はガラス工芸家を目指すぶっきらぼうだけど真っ直ぐな青年・悠輔()と、余命宣告をされたヒロイン・美雪()の期間限定の切ない恋を描いた心を溶かすオリジナルラブストーリー。

この度、冬のフィンランドでの撮影風景とメイキングが収められた特別映像が解禁に!冬フィンランドでの撮影が行われたのは昨年の2月。マイナス10度という凍てつく寒さの中、透き通るほど美しい一面の銀世界が映し出されています。

『雪の華』冬フィンランドメイキング入り特別映像

初日はヘルシンキから北へ70㎞にあるリーヒマキのガラス工房“LASISMI(ラシスミ)”を借りて、悠輔が美雪の前でガラス工芸を作るシーンなどを撮影。フィンランドの雪景色について登坂さんは「初めて来た国なんですけど、すごく街並みも綺麗ですし、この作品にぴったりな風景なんじゃないかなと思いました」と語り、中条さんも「フィンランドはすごく寒いんですけど、この作品はすごく心があったかくなる作品」と、その繊細で叙情的なフィンランドの雪景色を絶賛。

美しく幻想的な銀世界に包まれた二人にうっとり♡映画『雪の華』冬フィンランドメイキング入り特別映像解禁

そんなフィンランドのシーンの中でも特に美しく仕上がったのは、クライマックスのオーロラシーン。劇中では見渡す限りの雪原となっていますが、実際は幅100m以上の雄大な川の上でロケを敢行。撮影が可能な時間帯は日の出前後1時間と、日没前後の2時間と限られており、登坂さん、中条さんにとっては早朝から夜中まで気を緩める瞬間がないハードなスケジュールに。中条さんは「手足の感覚が無くなるくらい寒かったですが、一番感情の高まっているクライマックスだったので、何度も何度も脚本を読み返して美雪の気持ちをイメージしながら臨みました」と語ります。

大自然が作り出した幻想的な風景の中でクライマックスを迎える、悠輔と美雪の最後の恋。ロマンティックな映像で紡がれる美しく切ないラストシーンは必見!映画『雪の華』は2019年2月1日(金)公開です。

『雪の華』公式サイト
登坂広臣 中条あやみ
高岡早紀 浜野謙太 箭内夢菜 / 田辺誠一
主題歌:中島美嘉「雪の華」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:橋本光二郎 脚本:岡田惠和 音楽:葉加瀬太郎
製作:映画「雪の華」製作委員会
企画・制作プロダクション:エー・フィルムズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
2019年2月1日(金)全国ロードショー
©2019映画「雪の華」製作委員会
Return Top