CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

明日使える?映画『カメラを止めるな!』の面白さを“ネタバレ無し”で伝える方法!

もっと言えば、カメ止めはネタバレを知って観たら全然違う印象の作品になってしまうと考えられるので、何も知らずに初めて鑑賞するという体験そのものも含めて『カメラを止めるな!』という作品を構成する要素であり、初めての驚きと楽しさを体験するのが非常に重要だと感じています。なので、本人が気にする・気にしないに関係なく、前情報なしで観てほしいという思いが強いんですよね。Twitterでは「#カメ止めネタバレなし感想選手権」というタグをつけて感想がツイートされていたりもすることですし、きっとこの作品を好きな多くの方が映画公開時から同じように感じていたのではないでしょうか。

そんな風に考えている私が「ネタバレしてもいいから教えて」という人に伝えたのは

「ゾンビ映画を撮影していたら本当にゾンビが出てきちゃう。みんなで力をあわせて頑張る映画。ホラーというよりコメディ要素が強いよ。」

ということ…んん…なんともお粗末なっ……!!

これでは「ふーん、そうなの。」で終わってしまうのでは!?楽しく観てもらいたいからとネタバレを避けたのに、「面白そうな映画だな。」と思ってもらえず「観たい」という気になってもらえないのでは本末転倒!これでは人がカメ止めと出会う機会を私が奪ってしまう!?そんなジレンマを抱えた私が思い至ったのが「じゃあカメ止めの面白さをネタバレなしで伝える方法ってなんだ?」ということでした。ストーリーの核心や演出の肝になるところを隠しながら、「観たいな」と思わせるように作品の良さを伝えたい、ということです。

以上を前提として、あなたならどうやって未鑑賞の人にカメ止めを紹介しますか?

Return Top